• 分譲戸建て
  • 愛知県日進市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス香久山ネスト」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > パークナードテラス香久山ネスト > 地下鉄「星ヶ丘」駅からバスで12~17分。
緑も近く・買い物も便利な静かな住宅地「香久山」はこんなところ
2022年10月07日

地下鉄「星ヶ丘」駅からバスで12~17分。
緑も近く・買い物も便利な静かな住宅地「香久山」はこんなところ

初めまして、住宅ライターの村田明音です。
本日から、パナソニック ホームズが手掛ける全12邸の分譲地【パークナードテラス香久山ネスト】のブログレポートが始まります。
実際に私が現地に訪れて、「どんな街?」「買い物施設は?」「子育て施設は?」「家のデザインや間取り、設備は?」など、皆さんが気になる情報を取材してきますよ。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

第1回目となる今回お届けするのは【パークナードテラス香久山ネスト】が誕生する街について。
「香久山ってどういう街?」といったところから調査してみました。

※上画像:パナソニック ホームズ提供

交通アクセスをチェック!
「香久山」は、地下鉄「星ヶ丘」駅から名鉄バスで12~17分の住宅地。

まずは交通アクセスから見ていきましょう。
【パークナードテラス香久山ネスト】の最寄駅は地下鉄東山線「星ヶ丘」駅。
「星ヶ丘」駅へは、徒歩4分(約260m)の「門木(もんぎ)」停から名鉄バスの利用が便利です。


▲「門木」停から「星ヶ丘」駅までは名鉄バスで12~17分。
栄・伏見・名古屋といった名古屋中心部の主要駅へ直通の東山線を利用できることは、通勤やショッピングの利便性だけでなく、将来お子さんの進学先を考えるときにも“便利に通学できる”選択肢の範囲が広がりそうです。
(ちなみに、徒歩8分の「梅森荘」停から名古屋市営バスの利用で鶴舞線「平針」駅も利用できますよ。)


▲「門木」停の運行系統図を見てみると、5つ目の停留所が「星ヶ丘」駅。
「星ヶ丘」駅は始発のバス停になりますから、帰り道は座れる可能性が高そうですね!
また写真の下の段の運行系統図にも注目。なんと、「門木」停からは栄を経由し名鉄バスセンターに直通の近距離高速バスも利用できるんです!これはとっても便利そう。次回のレポートで詳しくご紹介しますね。

「星ヶ丘」駅へのバスの本数はというと、平日・休日ともに日中は1時間に4本ほど。
ただし、平日の朝7時台は10本、8時台は7本と運行本数が多くなっています。

 
▲平日朝の通勤時間帯(7~8時台)は次のバスまでの時間が10分も空いていないところも多々。
これなら朝少し家を出る時間が遅れてしまってもすぐに次のバスが来るので安心ですね。
※時刻表はそれぞれクリックで大きく表示されます。

現地周辺は一戸建て中心の落ち着いた住宅街。
自然の緑を感じられるスポットが身近にあるのも嬉しいポイント!

続いて【パークナードテラス香久山ネスト】の現地について確認してみましょう。
実は「香久山」は、日進市と名古屋市のほぼ市境に位置する街なんです。


▲その証拠に「門木」停で名鉄バスを降りるとすぐの場所に日進市と名古屋市の市境であることを示す標識が。
(【パークナードテラス香久山ネスト】のある日進市側から標識を見ているので「名古屋市」になっていますが、裏側は「日進市」と表示されています。)

バスも通る県道217号(上写真)は比較的交通量もあり、道沿いには飲食店やドラッグストアなどの商業施設もありますが、現地はここから1本入った住宅街の中にあります。


▲戸建住宅が建ち並ぶ静かな住宅地の一角に新たに誕生する【パークナードテラス香久山ネスト】。
住宅地の中の道路は交通量も少ないため、小さなお子さんと一緒の生活にも安心です。

また住宅街の中には、「あじさいちびっこ広場」(写真左/徒歩1分・約30m)や「こもれび公園」(写真右/徒歩2分・約160m)といった緑を感じられるスポットも設けられています。

 
▲「こもれび公園」は、すべり台や広場があるので、走りたい盛りの元気いっぱいのお子さんにもぴったりの遊び場になりそう。

ここまで現地周辺を歩いてきて、規則的に並んだ住宅街に、その中にほどよく設けられた緑のスポット…と、「よく整備されている街だな~」感じたのですが、それもそのはず、このエリアは昭和56年頃から実施された「日進株山特定都市区画整理事業」により、以前の山林を中心とした街並みから現在のような住宅地へと開発された経緯があるのだとか。


▲現地からは、日進市内唯一の都市緑地「水晶山緑地」(徒歩4分・約280m)の緑も望めます。
現地はすでに一部の住宅の建設が始まっています。今後どんな街並みが生まれるのかとっても楽しみですね!

住宅地として成熟し、進化を続ける「香久山」の街。
お買い物は「Mio香久山」のほか、星ヶ丘エリアの商業施設も普段遣い!

「日進株山特定都市区画整理事業」により住宅地として開発され、成熟し、今も進化を続ける「香久山」の街。
多くの住宅が建ち並ぶこの街には、日々の生活に便利なショッピング施設もきちんと揃っています。


▲複合ショッピング施設「Mio香久山」(徒歩8分・約650m)。
本館には、生鮮食品のほか日用品や学用品も揃うスーパーマーケット「MEGAドンキ」をはじめ、
100円ショップの「セリア」や内科・歯科・眼科などのクリニックモールも入っています。
お隣には「コパンスポーツクラブ香久山」もありますよ。


▲本館周辺に設けられた「Mio香久山 con*te」には、文具や雑貨も取り扱う書店「三洋堂書店」(上写真/徒歩8分・約580m)のほか、スターバックスコーヒー、クリスピー・クリーム・ドーナツ、CoCo壱番屋、ほっともっとといったカフェやテイクアウトグルメのお店も揃います。

とにかく多彩なお店が「Mio香久山」に集まっているので、毎日のお買い物も、「今日の夕飯どうしよう?」というときも「Mio香久山」に行けば“とりあえずなんとかなる!”という印象です。

 
▲また、冒頭にもご紹介したように【パークナードテラス香久山ネスト】から「星ヶ丘」駅までは20分足らずの距離。「星ヶ丘テラス(左写真)」や「星ヶ丘三越(右写真)」といった星ヶ丘エリアのお店も、ちょっとしたギフトやデパ地下グルメを買ったり…と便利に利用できそうだと思いました。

緑が豊かで、便利な商業施設も揃った住宅地「香久山」。
名古屋中心部へのアクセス性や毎日のお買い物をはじめとした生活利便性も大事だけれど、静かな住環境も重視したい、自然を感じられる場所で子育てがしたい、という人にはピッタリの街だと思います。

※掲載の情報・写真は2022年9月取材時のものです。
※掲載の所要時間は、乗換え・待ち時間を含みます。また、時間帯により異なります。
※掲載の距離は、現地からの地図上の概算最長距離です。徒歩時間は80mを1分として換算しています。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

過去の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。

過去の記事

この物件の他の記事 PAGE TOP