• 大阪府和泉市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野 > センスとこだわりが光る家!71号地モデルハウスをレポートします
2018年05月11日

センスとこだわりが光る家!71号地モデルハウスをレポートします

空が高く、光と風がとっても心地いい
【パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野】。

前回までのレポートで街区内を散策しましたが、
つい取材を忘れてしまいそうになるくらい気持ちのいい街並みでした。(笑)

この美しい街並みをつくり出すのは、空や緑はもちろんのこと、
やはり何と言っても一軒一軒のお家の素晴らしさ!

そこで今回と次回の2回にわたり、
モデルハウスをレポートしていきます。

まず今回は、71号地のモデルハウスです。とっても素敵ですよ!

専有面積173.68㎡!家族みんながゆったり快適な5LDKの暮らし


▲こちらが71号地モデルハウスの間取り図。5LDK+WIC+SC+フリースペース。
専有面積173.68㎡(52.53坪)延床面積130.54㎡(39.48坪)


▲左/外観デザインはナチュラルで優しい雰囲気。駐車スペースや足元のタイル使い、植栽など外構もとっても素敵!
右/木製調の化粧ブロック門塀には、メールボックスと、なんと宅配ボックスが!一軒家に宅配ボックスがあるのは珍しいですし、便利ですね。

 

外壁には、パナソニック ホームズの光触媒タイル「キラテック」タイルが採用されています。
このキラテックは、汚れにくく、
もし汚れてしまっても雨で流れ落ちやすくするセルフクリーニング効果があるので
いつも美しい外観を保つことができるんですよ!

特別なお手入れやメンテナンスが軽減されるので、
塗り替えや張替えなどのコストや手間も軽減できるんですよ。

ため息が出るほどオシャレなLDK!なんと家具もついてくる!?

まずは玄関の扉を開けると…


▲左/デザインタイルの壁が圧倒的な存在感を放っています。玄関はその家の顔とも言われますが、誰もが憧れるお洒落なスペースとなっていました。
中・右/階段下のスペースを有効利用した収納スペース。ゴルフバッグやベビーカーなどもラクラク収納可能。扉にはシンプルな姿見があるので、お出かけ前の身だしなみもここでしっかりチェックできますね。
※土間部分の緑は養生用のシートです。


▲どうですか!このLDKのカッコ良さ!!
床や建具、クロスや照明、家具など、何もかもにこだわりを感じる洗練された空間です。
テレビの後ろに設えられた木のアクセントパネルが高級感と落ち着きを演出してくれています。

 

「こんな素敵な家具や照明に囲まれて生活したい」
「自分ではこんなふうにセンスのいいインテリアにできない」
そんな方に朗報です!
家具や照明、ブラインドやエアコンなどもそのまま付けてくださるそう!!
スゴイ!詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいね。


▲左/キッチンの天井の間接照明は、なかなか真似できない細かなこだわりです。
キッチンカウンター下の緑のクロスもオシャレ!
右/パナソニック製のシステムキッチンは収納たっぷり。71号地のモデルハウスはIHクッキングヒーターを採用。
キッチン横の勝手口は、ゴミを出しやすく使い勝手が良さそうで羨ましいです。


▲LDK横の和室は琉球畳。そして筆者が特に注目してほしいのが、天井と和室収納の建具。
建具がしっかりしているので天井付近まであり、LDKとのつながり感がアップします。
和を大切にしながらも都会的で素敵です。


▲この床の写真を見て何かお気づきですか?階段に比べて少しテカリがありますよね。
1階のフローリングには「ハードプロテクト」というフロア表面加工がされています。
これをすることで、傷がつきにくく汚れてもすぐにふき取ることができ、さらに柔らかく滑りにくいんですって!裸足で歩くのも気持ちよさそうですね。

 

目に留まるわかりやすいこだわりだけでなく、少し気づきにくい細部のこだわりもたくさん!
主婦である筆者が個人的にいい!と思った、小さなこだわりを3つ紹介します。


▲左/コンセントは足元や背中側にあることが多いですが、手元にあるのは使い勝手がいい!
中/排水網が斜めになっているので詰まりにくいのだとか。主婦のイライラが解消されますね。
右/コンセントの周りの色がダークカラーに。お部屋の雰囲気を壊さない細かな配慮が素晴らしいです。

 

こういった小さなことが、毎日の生活をゆとりあるものにしてくれるんですよね!

2階は個性溢れる4部屋!主寝室のWICはなんと約3.4帖も!


▲主寝室のクロスは落ち着いたカラー。下からふんわり照らす間接照明が良い眠りに導いてくれそうです。


▲約3.4帖というウォークインクローゼット。広さが伝わっていますか!?
棚とパイプがコの字型になっているので洋服や鞄、帽子などたっぷり収納できます。


▲主寝室以外の3つの部屋のクロスは、ピンク、ブルー、グリーン。それぞれ個性的でかわいい!
子どもが3人のご家庭なら子ども部屋にピッタリですね。

71号地モデルハウス、いかがでしたか?
筆者は始終興奮気味。

クロス使いや間接照明、インテリアのセンスの良さはもちろん、
快適な暮らしを送るためのこだわりが随所にありました。

まだまだ紹介したいところがたっくさんあります。
ぜひ皆さん、その目でモデルハウスをご体感ください!

写真はすべて2018年4月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP