• 大阪府和泉市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ > 子育て環境をチェックvol.1 ~自然豊かで公園も多い環境~
2019年02月25日

子育て環境をチェックvol.1 ~自然豊かで公園も多い環境~

住まいの購入を考える際、特にお子さんがいらっしゃるご家庭においては
“子育てしやすい環境かどうか”はとても重要なポイントですよね。

以前購入者さんにインタビューをした際に、
「自然豊かで静かな環境で子育てできることが魅力!」とおっしゃっていたのが
とても印象的で、また羨ましくも感じました。

そこで今回から2回にわたり、
【パナソニックホームズ∞メグリエシティ】の子育て環境や情報を
子育て真っ最中の筆者が“ママ目線”でチェックしていきます。

都会と田舎のイイトコ取り!和泉市で実現するトカイナカでの子育て

前回の国勢調査(2015年実施)で発表された人口増加率では、
大阪府内43市町村のうち、人口が増加したのはたった8市2町。
全国で人口減少が深刻な問題となっていますが、
実は和泉市は国勢調査開始以来、増加の一途をたどっているんです。

その理由は様々かと思いますが、
やはりその住環境が気に入り、転入してくる方も多いのではないでしょうか。

 

ところで皆さんは「トカイナカ」という言葉を耳にしたことはありますか?
都心からそれほど離れておらず、自然も豊かな土地をトカイナカといいます。

まさしく和泉市が「トカイナカ」。
和泉市は都心までのアクセスも良好でありながら、昔ながらの里山風景も残っています。


▲泉北高速鉄道「和泉中央」駅から「難波」駅へ約31分。しかも「和泉中央」駅は始発駅なので座っていくこともできます。特に子どもが幼い頃は荷物も多いですから、これは助かりますね。

 
▲メグリエシティ内や周辺にも緑の多い公園が点在しています。子ども達にとって思いっきり遊べる場所があるのは嬉しいですね。

▲利便性が良く自然豊かで静かな環境でのびのび暮らす、子育てにも良い環境ですね。

和泉市子育て・健康応援アプリ「いずまる」がオススメ!

和泉市で暮らすパパさんやママさんに、ぜひダウンロードしてほしいのが
和泉市子育て・健康応援アプリ「いずまる」です。


▲妊娠や出産、子育てまでの幅広い子育て情報を入手できるアプリで、役立つ機能が盛りだくさんなんです。もちろん無料なのでぜひダウンロードしてくださいね!

では子育てアプリ「いずまる」のオススメ機能をいくつか紹介します。

 
▲電子親子(母子)手帳の機能は特にオススメ。
子どもの登録をすると、乳幼児健診や予防接種の予定の管理が可能。特に0~1歳の頃は、たくさんの健診や予防接種があり、わからなくなってしまうことも多いです。このアプリがあれば一括で管理してもらえるだけでなく、妊娠中の記録や子どもの成長記録、成長曲線など、日々の成長などを記録することもでき、スマホで撮影した写真を簡単に入力して残すこともできるんですよ。

 
▲子育てに関する施設情報や地図の表示、目的地までの経路検索なども可能。
例えば赤ちゃんとお散歩中に、授乳やおむつ替えをしたくなったとします。そんな時は市内に何カ所も設けられている「赤ちゃんの駅」を利用可能で、「いずまる」アプリを立ち上げ位置情報をONにするだけで、自分のいる場所から一番近い赤ちゃんの駅までナビをしてくれるんです。

ほかにも、妊娠週数や子どもの月齢年齢に応じた
健康管理やワンポイントアドバイスが送られてきたり、
イベント情報や行政サービスなどの情報を入手したりと、
子育て中の皆さんにとってとても便利なアプリです。

ぜひダウンロードして、和泉市での子育てを楽しんでくださいね!

 

===========================

いかがでしたか!?

 

取材で【パナソニックホームズ∞メグリエシティ】を訪れるたびに
「空が広く、緑が多くて気持ちがいい場所」と感じている筆者。
自然に触れられるこういった環境で子育てできるのは、とても素晴らしいと思います。
都心までのアクセスも良好なポジションでありながら、
和泉市のゆったりとした時間の流れはなんだかホッとでき、また暮らしに余裕を与えてくれそうです。

そんな和泉市での子育てをサポートしてくれるアプリ「いずまる」を活用して、
もっと子育てを楽しみたいですね。

さて次回は、和泉市で妊娠・出産・子育てをする際のサポート体制などをチェックしたいと思います。

林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP