• 大阪府和泉市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ > この街での暮らしをより豊かに!『メグリエクラブ』についてインタビュー【後編】
2018年11月30日

この街での暮らしをより豊かに!『メグリエクラブ』についてインタビュー【後編】

全404区画のビッグシティ「トリヴェール和泉 はつが野 メグリエシティ」。

前回のレポートでは、
メグリエシティに住む人たちを繋げる『メグリエクラブ』について、
そしてメグリエクラブを運営する株式会社フォーシーカンパニーについて
お話をうかがいました。

メグリエクラブでは様々なイベントやセミナーなどが用意され、
そこに参加する人たちに笑顔と和が生まれ、コミュニティが形成されていきます。

今回も前回に引き続き、フォーシーカンパニーのキムさん(冒頭写真)にインタビュー。
キムさんはコミュニティコーディネーターという立場で、プログラムの企画や運営をおこない、
より円滑にコミュニティが育まれるように工夫されています。

今回は今までにメグリエクラブで実施したプログラムについてお話していただきました。

Q4:すでに各種交流会が行われているそうですが、どんなものがありましたか?

メグリエシティでの初めての全体交流会となる「みんなの祭り」を9月に開催しました。

「スーパーボールすくい」や「お菓子つかみ」など子どもが楽しめるコンテンツはもちろん、
大人の皆さんも楽しめるお肌に優しい「アロマ石鹸づくりワークショップ」も用意。
子どもも大人も、とても盛り上がりました。

もちろんお祭りといえば屋台!ドリンクやからあげ、ドーナツなども販売、
また夕暮れ時にはサックス(管弦楽)のコンサートもあり、楽しい時間となりました。

 

 
▲縁日では子どもが、ワークショップでは大人がつい夢中になり、自然と会話が生まれます。
コンサートではアニメメドレーなど、お子さんも知っている曲も演奏してくださったそう。

 

そして10月末には「ハロウィンフェス」を行いました。

あらかじめハロウィンサポーターを住民の皆さんから募集し、
14家族の方からスタッフが用意したお菓子を、各お家の玄関先で配布していただきました。

当日はハロウィンサポーターさんのお宅を
思い思いに仮装した子ども達が「Trick or treat!」と言いながら巡りました。

お菓子をもらった時の、子ども達の嬉しそうな笑顔がとても可愛かったですよ。

今回のコースは、同じ街に住んでいるという意識を持ってもらえるよう
あえてメグリエシティ内をぐるりと廻るように設定しました。

一緒にパレードに参加した保護者の皆さんも
「街の端から端へ歩くのは初めて!」と楽しみながらメグリエシティを散策され、
また歩行中も、参加者同士の会話が弾んでいるのが印象的でした。

ただ楽しいハロウィンのイベントというだけでなく、
このメグリエシティに住む人たちが一体感を持てるイベントになったと思います。

 
▲仮装する子ども達の姿がキュート!来年はどんな仮装をするか既に考えている子もいるかもしれませんね(笑)
ほかにもハロウィンキャンドルづくりワークショップや、バルーンアートコーナーなどが行われ、楽しいフェスとなりました。

Q5:セミナーやワークショップはいかがですか?

 
▲メグリエクラブのコンセプトのひとつが「防犯・防災」。
警察や消防にご協力いただきワークショップなどを行います。

8月に開催されたのが大阪府警察による防犯ワークショップです。
今回は子どもと女性の被害防止対策というテーマで開催され、
寸劇などを取り入れながらわかりやすく説明していただきました。

そのほかクイズや子どもたちによる警官服での記念撮影、防犯グッズの配布などもあり、
子どもも大人も楽しみながら防犯意識が高まる時間となりました。

 
▲一級造園技能士の方を講師にお招きして開催された「お庭のお手入れ教室」。
今回はパナソニック ホームズのモデルハウスで実演を交えて行われました。

メグリエシティに暮らす皆さんは、お庭にも興味のある方が多いです。
今回は芝生のお手入れの仕方や植木の剪定方法など
実演を交えて教えていただきました。

例えば芝生のお手入れは、どのくらいの頻度でカットすればよいのか、
どのように根切りをすればいいのかなどをレクチャーしていただき、
ホームセンターで購入できる便利グッズを使って実演いただいたので、
とてもわかりやすい内容となりました。

また質問もたくさん出ていて、その質問にも講師の先生は丁寧に答えてくださいました。

例えば「今年の夏は暑かったので庭木が枯れてしまった」という質問に、
「枯れているのではなく変色しているんですよ」というアドバイスも。
素人ではなかなかわからないことも教えていただき、有意義な時間となりました。

Q6:今後のメグリエクラブ予定は?そしてどのように発展していきたいですか?

今ご紹介したもの以外にも、既に行われた交流会やワークショップもあります。

例えば乳児・幼児を持つ世帯を対象とした「子育て交流会」です。
子どもたちと一緒に歌や手遊びなどで楽しみ、
また同じくらいの子どもを持つ親同士の交流を深めてもらうことが狙いです。

子育て真っ最中のママさんパパさんは、不安や疑問も多いと思いますが、
ご近所に同じくらいの子を持つファミリーがいると、情報交換などもできて心強いですよね。
この交流会をきっかけにママ友ができたという人もいるようです。

 
▲同年齢のお子さまを持つからこそ共有できる情報や悩み、会話がありますよね。
子どもさんにもママさんにも嬉しい時間となったことでしょう。

 

もちろん子育て世代だけでなく、「大人の交流会」も行っていきます。
内容はまだ未定ですが、この大人の交流会がきっかけで
メグリエシティ内に同じ趣味を持つお仲間が見つかると嬉しいです。

 

我々フォーシーカンパニーは、『メグリエクラブ』を3年間運営させていただき、
期間中はほぼ毎月、交流会やセミナーなどのプログラムを開催します。

メグリエシティに暮らす人たちに
「この街が好き」「この街に住んで良かった」と感じてもらえるよう、
今後もプログラムごとに参加される方の意見に耳を傾け、
より皆さんが参加したいと思えるようなプログラムを企画していきます。

————————————————————————-

2回にわたって『メグリエクラブ』をサポートする
株式会社フォーシーカンパニーさんにお話を伺いました。

プログラムはどれも本当に楽しそうで、「私も参加したい!」と何度も思いました(笑)。

人と人、街と人を繋げ、コミュニティを育む『メグリエクラブ』。
新しい生活が、より彩り豊かな楽しいものとなりそうですね。

林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP