• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢レジデンス > 駅ビルやデパートなど、「所沢」駅周辺の大規模商業施設を調べました
2021年09月29日

駅ビルやデパートなど、「所沢」駅周辺の大規模商業施設を調べました

今回レポートするのは「所沢」駅周辺のショッピング事情。
特に、駅ビルやデパートといった大規模な商業施設に注目します。

実は「所沢」駅は、西武線沿線のなかでは「池袋」駅や「西武新宿」駅の次くらいに充実しているのでは? と思えるくらいのショッピングタウンなんです。

駅前に西武百貨店(当時)ができたのが1986年。そこから大学生から若めの社会人くらい向けの服やコスメ、アクセサリーのショップが集まるファッションビルや、何でも揃う大型スーパーなどが次々にでき、近隣の駅から「お出かけする」目的の場所として親しまれてきました。

近年再開発でさらにキレイに便利になり、地元の方からは「もう都内に行かなくても充分」なんて声も聞こえてくる「所沢」駅。
どんな商業施設があるのか、詳しく見ていきたいと思います。

(上の写真:所沢駅西口 現地より約430m)

こちらの記事をまとめると……

【グランエミオ所沢】 … 2020年グランドオープン。イセタンミラーやビームス、アローズが入るおしゃれな駅ビル

まず紹介するのは駅ビルの「グランエミオ所沢」。

2018年3月の第1期開業を経て、2020年9月にグランドオープン(第2期オープン)しました。JRでいうと「ルミネ」や「アトレ」のようなショッピングビルです。

 
▲「グランエミオ所沢」。
地上4階建てで都心の一般的な大規模商業施設よりも“横”にゆったりとしているため、外からの光がたっぷり入るのが個人的に好印象。緑や木が配置されているのもステキですね。
(グランエミオ所沢 現地より約430m)

 

初めて、また久しぶりに「所沢」駅を訪れる人は、中央改札を出てすぐ目の前のこの「グランエミオ所沢」の入り口を見て、「わぁ!」と驚くことが多く、私の友人も「思っていたよりずっとおしゃれ」と言っていました。

 

こちらには「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」、「B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング by ビームス)」、「ユニクロ」、“デパコス”が買える「ISETAN MiRROR Make&Cosmetics(イセタン ミラー メイク & コスメティクス)」などのお店が入っています。

「ユナイテッドアローズ」や「ビームス」などのセレクトショップのなかでも、比較的手ごろな値段で買えるラインが充実しているのが良いですね。

食品系では、高級スーパーの「ザ・ガーデン自由が丘」や「カルディコーヒーファーム」、和洋菓子の専門店、またカフェやレストランも複数。4階には「所沢市役所所沢駅サービスコーナー/パスポートセンター」もあります。

 
▲2階(改札があるフロア)は、路面店が並んでいるような雰囲気。
駅からの帰り道にふらりとトレンドチェックしていたら、つい散財……なんてこともあるかも(笑)
(グランエミオ所沢 現地より約430m)

【西武所沢S.C.】 … 老舗デパートが近年リニューアル。デパコス、デパ地下グルメなどが充実しています

もうひとつ、駅とペデストリアンデッキで繋がっているのが「ワルツ所沢・西武所沢S.C.(ショッピングセンター)」。
少し前までは「西武百貨店」として親しまれていた、地元の人が頼りにしているデパート兼ショッピングモールです。


▲「ワルツ所沢・西武所沢S.C.」。駅の西口側(マンションが建つ側です)なので、遠回り感なく立ち寄れそう。
写真左手は、先ほどの「グランエミオ所沢」です。
(ワルツ所沢・西武所沢S.C.  現地より約540m)

 

こちらが特徴的なのは、デパート品質のものが買える点。

コスメなら「シャネル」や「ディオール」、「M・A・C」、ファッションなら「ポロ ラルフローレン」、「セオリー」、「トミーヒルフィガー」、「コーチ(バッグ)」といったショップが入っています。

ちょっと高級感のあるものが欲しい時、かしこまった贈り物や商品券を買いたい時など、デパートが近くにあると何かと便利ですよね。

 
▲地下1階~8階に、さまざまなショップがずらり。
食品フロアには、「ゴディバ」や「ヨックモック」、「菓匠 清閑院」といったデパ地下ではお馴染みのお店のほか、生鮮食品もお肉なら「柿安」や「肉匠もりやす」、お魚なら「魚耕」と、品質重視の専門店が並びます。
(ワルツ所沢・西武所沢S.C. 現地より約540m)

 

それ以外にも「無印良品」や「LOFT」、「ユザワヤ」、「ビックカメラ」といったお店が入っていて、特別なとき以外にも利用価値のある商業施設です。

【トコトコスクエア】 … ニトリ、オーケー、飲食店、総合ディスカウントストアなどがある商業施設

ここまで紹介した「グランエミオ所沢」と「ワルツ所沢・西武所沢S.C.」で買い物はだいたい間に合っちゃうんじゃないの? と思いますが、お得感のあるものや、ホームセンター的なお店で日用品が欲しいと思ったときに利用したいのがこちら。

2020年9月から続々とショップがオープンしている「トコトコスクエア」です。


▲「所沢」駅の西口から「所沢プロぺ商店街」を抜けた先にある「トコトコスクエア」。
以前は「ダイエー」や「イオン」だった建物ですが、昨年からさまざまなジャンルの店舗が集まる商業施設としてリニューアルオープンしました。
(トコトコスクエア 現地より約400m)

 

 
▲地上7階(+屋上)、地下1階の構成。
「ニトリ」や家電量販店の「テックランド」、ホームセンターのような品揃えのディスカウントストア「ミスターマックス」、低価格スーパーの「オーケー」などが入っています。
(トコトコスクエア 現地より約400m)

 

こちらの「トコトコスクエア」、今回紹介した商業施設の中では一番のニューフェイスということもあり、所沢周辺に住んでいる人でも「どんなお店が入っているのか、まだよく知らない」なんてことがある様子。
子育て中の私からすると「近くにあるとすっごく助かる!」と思う施設なので、次回の記事でさらに詳しくレポートする予定です。

 

こうして見ていくと、トレンドのファッションやコスメが買えるショッピングビルあり、デパートあり、ディスカウント系のお店や量販店ありで、バランスが良いなと思います。


▲「所沢」駅とマンション周辺の地図。
3つの施設がマンションから徒歩7分圏内にギュッと集まっていて、“買い回り”も楽そう。
今回は大型商業施設の紹介でしたが、駅直結の「西友」をはじめスーパーも充実しています。

 

都心部のように、休日は混雑しすぎて買い物する前に疲れてしまう(ベビーカーだとエレベーターになかなか乗れないことも……)なんてことがないのも所沢の魅力!
子育て中や忙しくてゆっくり買い物できないとき、シニアになったときなど、遠くまで出かけるのは少し大変なときでも不便を感じることはなさそうだと思います。

※掲載の写真はすべて2021年9月に撮影したものです。記載の距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分算出(端数切上げ)しています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP