• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢レジデンス > 所沢市の保育園事情を調査。待機児童数は?保育園に空きはある?
2022年01月17日

所沢市の保育園事情を調査。待機児童数は?保育園に空きはある?

小学校入学前のお子さんがいる共働き家庭にとって、「保育園に入れるかどうか」は住まい探しの際に重要な問題のひとつ。

特にこちらのマンション「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」は2023年3月上旬入居開始ということで、4月からのスムーズな新生活のスタートを見据えて検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

全国的に見ると、待機児童は直近のピーク時(2017年)に比べ1/5ほどに減少(※1)
“保活”の厳しさもひと段落したのでは、と思えますが、数字に表れない「隠れ待機児童」の問題や、希望する園に入れなかったなどの話を聞くことも。

所沢市、特にマンションが建つ「所沢」駅周辺エリアではどうなのでしょうか。最新、かつ実情に近い保育園事情を調べてみました。
(※2021年12月時点の情報です)

こちらの記事をまとめると……

所沢市の待機児童数は3人。首都圏の他の市区と比べてもかなり良好な数値です

「待機児童」とは、認可保育園に入れる条件を満たしており、入園の申請もしているのに、認可保育園を利用できていない児童のことをいいます。

認可保育園とは、広さや保育士の数といった国の基準をクリアしており、都道府県知事に認可された保育園のこと。
保育環境が適正であることや保育料が低く抑えられることから、多くの保護者がこの認可保育園への入園を希望しています。

「条件」というのは主に、保護者が就労もしくは求職中の状態であること。(他に病気や心身障害なども当てはまります)

要するに「共働きで、子どもを認可保育園に預けて働きたいけれど、利用できていない」という状況が「待機児童」というわけですね。

 

埼玉県の統計資料によると、所沢市の待機児童は市全体で3人とのこと。(2021年4月1日時点)

同じ埼玉県でも、さいたま市(11人)や川口市(30人)、朝霞市(43人)、また東京都の中野区(25人)、板橋区(36人)など比べるとかなり少ない数字です。(※2)

最近では「待機児童ゼロ」の自治体も増えてきていますが(例:東京都練馬区、豊島区、杉並区、埼玉県蕨市など)、3人というのは首都圏全体で見ても良好な水準です。

 

以前は「待機児童のカウントの仕方は自治体によって違うから、待機児童数だけでは保育園に入りやすい街かどうかは分からない」といわれたこともありましたが、待機児童のカウントの仕方については2017年に全国で基準が統一されたため、現在は「自治体によって違う」ということはありません。

また、2017年以前は「保育園に入れなかったために育休を延長せざるを得なかった」ケースは待機児童数に含めなくてよいことになっていましたが、これも制度の統一後には「待機児童としてカウントする」となりました。
現在は待機児童が少ない市=どこの保育園にも入れないという状況は改善されている市、となっているようです。

現在も、認可外保育園を利用している(認可ではなくても、どこかの保育園には入れている)、保育園に入れないから働いていないといったケースは待機児童には含まれないため「隠れ待機児童」と呼ばれますが、ピーク時のような「就労状況などの条件は満たしているのに、どこにも入れない」という状況に比べるとかなり改善されてきているようです。


▲所沢市の待機児童数の推移。
直近のピークである2017年から比べると、年々待機児童数が減っています。
ただし2020~2021年度はコロナ禍で保育園の利用を控えた人も多かったようなので、今後の動向には注意が必要かもしれません。

 

所沢市では、保育園の受け入れ人数増加のために保育園の新設にも力を入れてきました。
上のグラフで待機児童の多かった2011年時点では認可保育園は48園でしたが、2021年には63園に。
また、幼稚園を認定こども園(幼稚園と保育園の機能・特長を併せ持ち、保護者の状況に関係なく利用できる施設)へと移行するといった取り組みも行ってきた結果が実を結んできているのだと思います。

マンションの多い「所沢」駅周辺エリアについて調査。年度途中で空きのある園もあるようです(※3)

所沢市は待機児童が少なく、「条件は満たしているのにどこにも入れない」という状況にはなりにくいということは分かりましたが、所沢駅周辺エリアではどうなのでしょうか。

市内でも「所沢」駅周辺は再開発が進み、利便性が高いことから住宅地として人気があるエリア。大規模なマンションも多いので、「保育園激戦区なのでは?」と思う方も多いかもしれませんね。

 
▲駅周辺は再開発によってキレイになり、大規模商業施設がより充実。
マンションも多く、小さいお子さんを連れた方の姿をよく見ます。
(画像1枚目:所沢駅周辺 マンション現地より約430m/画像2枚目:所沢ファルマン通り周辺 現地より約360m)

 

一般的な情報と、所沢市のホームページや行政で調べたことをまとめると、「所沢」駅周辺エリアの保育園入園については以下のような状況のようです。

・保育園に入園できるかどうかは家庭の「点数(保育の必要度を数値化したもの)」によって決まるので、一概に住んでいる場所によって「入りやすい/入りにくい」が決まるものではない

・駅に近い保育園は通勤のしやすさなどから申込数が多くなるので、点数が高くないと入りづらいという状況にはなり得る

・駅からおよそ2km圏内まで範囲を広げれば、年度途中でもちらほら空きがある状態(※3)

 

これらのことから、市全体でも待機児童は3 人であることや年度途中でも定員に空きがあることを踏まえると、希望する保育園を絞りすぎなければ子どもを預けられる状況に改善されているのではと私は思います。


▲所沢市の保育園入園に関する資料。
市役所にあるこども未来部保育幼稚園課で配布されています。

 

ちなみに、所沢市の保育園入園申請書は第7希望まで保育園を書く欄があるのですが、行ける範囲の保育園であれば、第8希望以降もすべて書いた方がどこかに入れる可能性は高くなるようです。
(ただし内定辞退をするとその年の入園がかなり不利になるので、確実に行ける園だけ書いた方が良いです)

 

所沢市で特徴的だと思ったのは、2人目以降の出産で保護者が育休を取得する際、上の子は一旦保育園を退園しなければならないという条件(※)があること。
ですが「どんな状況でも必ず」ということでもないようで、育休中も必要に応じて上の子の保育継続の申請をすることができるようです。
また、育休明けで上の子が再入園する際には、元いた園に戻れるように調整してくれるといった措置もあります。
(※下の子が生後約2ヶ月の時点で上の子が2歳以下である場合は原則退園、3歳以上であれば在園可。他条件あり。詳しくは所沢市ホームページ等で確認してください)

園庭があるところやグランエミオ内の園など、マンションの1km以内に13の保育園があります

では、このエリアの保育園の数や充実度はどうでしょうか。
マンションから徒歩で通えそうな範囲(約1km圏内)をチェックしてみたところ、認可・認可外合わせて13園ありました。

▲パープルのマークが「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」の1km圏内にある保育園です。

 

調べてみたところ保育園によって特色も異なっており、広々とした園庭付きの園(西新井保育園)や、英語教育に力を入れている園(LONLON保育園)、園庭の畑で野菜作りをするなど食育に熱心な園(所沢すこやか保育園)、小学校に上がってからの学童も同じ建物で運営している園(ところっこ保育園)、駅直結の「グランエミオ所沢」内にある園(Nicot所沢)などさまざまです。


▲こちらは公立保育園の「西新井保育園」。
1960年に開設された歴史ある保育園です。
定員は120名と市内の保育園では規模の大きい方。桜の大木が印象的な広い園庭があり、子どもたちが元気に走り回れそうです。
(西新井保育園 現地より約550m)

 


▲所沢ファルマン通り商店街の建物の中にある「LONLON保育園」。2012年に開設されました。
定員12名の小規模な保育園で、英会話教室と連携した英語教育なども行っているそうです。
(LONLON保育園 現地より約490m)

 


▲「グランエミオ所沢」の中にある「Nicot所沢」。2021年4月に開園したばかりで、定員は60名。
駅直結の建物の中にあって通勤にも便利なため、人気がありそう。一時保育も実施しているそうです。
(Nicot所沢 現地より約430m)

 

また、マンションから少し距離はありますが「のんびりした保育園よりも、教育施設である幼稚園と同様の環境が良い」という家庭には認定こども園(所沢文化保育園・現地より約1,180m)もありますし、選択肢は多いようです。

 

最近は“保活”という言葉がひとり歩きして、SNSや口コミの情報を見聞きして焦ってしまうこともあるかもしれませんが、保育園への入りやすさは各家庭によって状況が変わってくるもの。

「今はまだ所沢市外に住んでいるけれど、保育園の状況が気になるから教えてほしい」「希望の園にどれくらいの人数が順番待ちしているか知りたい」「自分の家庭の点数はどれくらい?」など、分からないことや不安なことがあったら、市の担当窓口(こども未来部保育幼稚園課)に聞いてみると、分かりやすく教えてもらえますよ!

※1:厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(令和3年4月1日)」参照
※2:埼玉県の待機児童数は埼玉県「市町村別保育所等待機児童数(令和3年4月1日)」参照、東京都の待機児童数は東京都「都内の保育サービスの状況について 区市町村別の状況(令和3年4月1日)」参照
※3:2021年12月7日公開 令和3年度1月入園 受入れ数予定表にて確認
※掲載の写真はすべて2021年12月に撮影したものです。記載の距離は、現地からの地図上の概算です。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP