• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢レジデンス > 所沢の“通”なグルメストリート「うらトコ通り」をレポート!
2021年11月29日

所沢の“通”なグルメストリート「うらトコ通り」をレポート!

「所沢」駅から「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」への帰り道には、大規模商業施設や所沢プロペ商店街といった便利なスポットが充実しているのですが、実は通な飲食店が並ぶ“裏道り”もあるんです。

今回はそんな“裏”所沢を楽しめる通称「うらトコ通り」をレポート。

前回紹介した所沢プロペ商店街やファルマン通り商店街は、誰もが知っているようなチェーン店がずらりと並ぶ、いわば“表通り”ですが、うらトコ通りにはゆっくり食事ができるおしゃれなレストランや、こだわりのカフェ、仕事帰りに美味しいお酒とご飯をサラッと食べられるお店などが充実しています。

調べたところ2015年ごろから新しいお店ができ始めて今のようなグルメストリートになっていったようなので、私のように「以前の所沢しか知らない」人にとっては新鮮味があると思います。

(上の写真:手打ちそば 弥兵衛 マンション現地より約260m)

こちらの記事をまとめると……

うらトコ通りは、通なお店が20以上並ぶグルメストリート

「うらトコ通り」があるのはこちら。


▲マンションの手前、紫色のラインが「うらトコ通り」。
約300mの範囲に20以上のお店があります。

 

うらトコ通りは別名「所沢コーヒーストリート」とも呼ばれ、ステキなカフェが複数、さらにレストランやダイニングバーなどが並ぶ道。
所沢プロペ商店街よりも静かですが、近隣住民の方を中心に昼夜を問わず人通りがあります。

おつまみも美味しい手打ち蕎麦店、高級感ある焼肉店、樽生ビールのお店などが揃います

ではどんなお店があるのか、私のオススメを中心に(笑)詳しくレポートしていきますね!

 

【手打ちそば 弥兵衛】
所沢プロペ通りからうらトコ通りへ入って80mほどの場所に「H-CUBE」という凸凹の形が面白い建物があります。
こちらにはワインバーや日本酒バー、薬膳スープ春雨のお店などいくつかの飲食店が入っているのですが、1Fにある「手打ちそば 弥兵衛」はいつ訪れても賑わっている人気の蕎麦店。

石臼挽きの自家製粉で打つ蕎麦は喉ごしが良く味わい豊か。ランチタイムは蕎麦の他にも天丼や親子丼、ディナータイムはもつ煮込みや厚切り蓮根ステーキといったおつまみも充実。グルメサイトの評価が高いのも納得です。

 
▲カウンターで丼ものや蕎麦を食べてサッと帰る人、テーブル席でゆっくりお酒とおつまみを楽しむ人、店内では皆さん居心地良さそうに過ごされていました。
私は十割そば(900円)とおつまみ盛り合わせ(950円)、焼酎の蕎麦湯割り(750円)で至福のひとときでした。
(手打ちそば 弥兵衛 現地より約260m)

 

【焼肉韓菜 和っ黒(わっこく)】
先ほどのH-CUBEの隣にある焼き肉店「焼肉韓菜 和っ黒」は、地元の人が「あそこは美味しい!」と太鼓判を押す、ちょっと高級感のあるお店です。
黒毛和牛がウリのお店ですがリーズナブルなメニューもあり、ボリュームしっかりのコースが3,850円から。ランチは土日も平日と同じ価格で858円から。最近はテイクアウトのお弁当も人気だそうですよ。

 
▲落ち着いた雰囲気の店内。お店に入ると高級そうな佇まいに「お高いのでは……?」とドキドキしてしまいますが(笑)カルビやロース、ハラミなどは1皿1,000円台からと、気軽に頼めるメニューも豊富です。
個室もあるので、記念日のディナーにもぴったり。
(焼肉韓菜 和っ黒 現地より約280m ※画像2枚目・3枚目は店舗提供画像)

 

【らーめん カッパハウス】
踏切の近くにある「らーめん カッパハウス」は、お昼時には行列ができていることもある人気店。
本店の福生店(らーめん カッパ64)はテレビや雑誌でも度々取り上げられているそうで、こちらの所沢店は本店よりも都心部からのアクセスが良いため、わざわざ電車で訪れる人もいるのだとか。

皆さんのお目当ては真っ赤な見た目の「トマトらーめん」。イタリアンの濃厚トマトソースのようで、ラーメンの風味もしっかりある独特な味わいは癖になること間違いなしです。

 
▲個性的な名前なので訪れる前は「どんなラーメン屋さんなんだろう?」と思っていたのですが、外観はカフェかダイニングバーのよう。テーブル席中心なのでファミリーでも入りやすいと思います。
看板メニューの「とまとラーメン(750円)」は、豚骨と鶏ガラのスープにトマトの酸味と甘みが加わって美味! テイクアウトもできますよ。
(らーめん カッパハウス 現地より約200m)

 

他にも、樽生ビールが飲めるダイニングバーやワインバー、イタリアンレストラン、寿司店、中華料理店、赤ちょうちんの居酒屋さんなどがあります。


▲左が樽生ビール専門店「DRAFT LABO(ドラフトラボ)」、右が創作料理&ワインバーの「わいん呑場 ひかり荘 Rude Kitchen」。
アパートの1階をリノベーションして作られたという2店舗はどちらもアットホーム。右のワインバーで提供している鶏の半身揚げを左のお店にデリバリーしてくれたりもするそう。
(DRAFT LABO/わいん呑場 ひかり荘 Rude Kitchen 現地より約190m)

 


▲本格イタリアンがいただける「PIZZERIA NAPOLETANA L’Ardenza(ラルデンツァ)」。
ナポリ産の薪窯で焼き上げる本格ナポリピッツァや自家製手打ちパスタ、イタリア産ワインなどが評判のレストランです。
(PIZZERIA NAPOLETANA L’Ardenza 現地より約200m)

こだわりのカフェも複数!農学博士の自家焙煎カフェ、住宅街の中の静かなカフェなどがあります

食事ができるお店も豊富なのですが、こだわりのカフェも複数あります。
わずか約200mの間に大小4店舗ありますから(さすがコーヒーストリート!)、コーヒー好きにはたまらない場所かもしれません。

 
▲こちらは農学博士の店主さんが厳選したコーヒー豆を自家焙煎で提供する「Kieido(キエイドー)」。
カウンター席のみの静かなお店で、お友だちとお喋りをしながらというよりも、ひとりでじっくりコーヒーを味わいたい時に向いています。
布で抽出するネルドリップのコーヒーは味わいがまろやかで、後味スッキリ。コーヒー豆の販売もしています。
(Kieido 現地より約220m)

 

 
▲マンションのすぐ近くにある「リメナスコーヒー」。こちらも自家焙煎のカフェです。
うらトコ通りの中でも住宅が多い場所にあり、おしゃれで落ち着いた雰囲気なのですが、お店には小さいお子さん連れの方やシニアの方など、ご近所さんが頻繁に訪れています。こちらのオーナーは調香師さんなのだとか。
(リメナスコーヒー 現地より約140m)

 

他には、ウッドデッキが印象的で、モーニングやワンプレートランチなども評判の「ミタルコーヒー」や、深煎りにこだわった自家焙煎の豆をハンドドリップで提供する「ビブコーヒー」(こちらもH-CUBE内のお店です)といったカフェがあります。

 

いかがでしたか?

 

最寄駅から遠い場所や住宅中心の街に住んでいると「家の近くに飲食店があまりない」ということがあったりしますが、所沢なら今回紹介したうらトコ通りに加えて所沢プロペ商店街や所沢ファルマン通り商店街にある飲食店を合わせると、歩いて行ける範囲だけでもかなりのラインナップ。
食事やお茶だけでなく、「ちょっと1杯飲んでから帰ろう♪」なんてことができるのも良いですね。

「休みの日は家で料理はしない!」と決めて、食べ歩きをしてみるのも楽しいかもしれません。

※掲載の写真はすべて2021年11月に撮影したものです。記載の距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分算出(端数切上げ)しています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP