• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢レジデンス > コスパ重視の生活密着型店舗が充実!所沢の新商業施設「トコトコスクエア」をレポート
2021年10月15日

コスパ重視の生活密着型店舗が充実!所沢の新商業施設「トコトコスクエア」をレポート

「所沢」駅周辺には、「グランエミオ所沢」や「ワルツ所沢/西武所沢S.C」など、それぞれに特色のある大規模商業施設があります。今回はその中でも「ザ・パークハウス 所沢レジデンス」から徒歩5分(約400m)の距離にある「トコトコスクエア」に注目。

駅前の商業施設にはコスメやアパレルなどのおしゃれなお店がたくさん入っているのですが、「トコトコスクエア」は毎日の食品・日用品や、収納用品、育児用品、レジャーグッズといった生活密着型のお店が中心。
子育て中の私が所沢に行ったとき、一番立ち寄る機会が多いのが実は「トコトコスクエア」だったりします。

一部店内も撮影してきましたので、どんなお店があるのか具体的にレポートしていきます!

(上の写真:トコトコスクエア 現地より約400m)

こちらの記事をまとめると……

「トコトコスクエア」全体を解説 : 地下1階から5階まで、“コスパ”重視型ショップが入ります

「所沢」駅から、さまざまなお店が集まる「所沢プロぺ商店街」を歩いていくと突き当りに現れるのがこちらの「トコトコスクエア」。カタカナの“トコ”がアレンジされたかわいらしいロゴが目印です。


▲駅から320mほど歩いた県道沿いでひときわ目を惹く「トコトコスクエア」。
休日は車で買い物に訪れる方も多いようで、駐車場が混雑していることも。
(トコトコスクエア 現地より約400m)

 

建物自体の歴史は長く、旧「ダイエー」として開業したのが1981年のこと。その後「イオン」に変わったりと段階的にリニューアルされ、2020年に現在の「トコトコスクエア」に生まれ変わりました。

ですから、「それまで所沢エリアになかった」「地域の方が待ち望んでいた」お店が入っているんですよね。

具体的には、インテリアの「ニトリ」や、100円ショップ「セリア」、家電量販店の「テックランド」、ホームセンターのような品揃えの総合ディスカウントストア「ミスターマックス」、「高品質・Everyday Low Price」がコンセプトの「オーケー」など。
リーズナブルな価格帯で、かつファミリー層を中心に親しまれているお店が多いんです。


▲「トコトコスクエア」のフロアガイド(一部)。
インテリア系、アパレル系、大型リサイクルショップ、スーパー、飲食店など、“コスパ”重視型のさまざまなお店が入っています。

注目ショップその1 : まるでホームセンター!何でも揃う総合ディスカウントストア「ミスターマックス」

では、その中で注目したいショップをいくつか紹介していきましょう。
まずは2階の全フロアを占める総合ディスカウントストア「ミスターマックス」。

 
▲収納・インテリア用品から、家電、キッチン用品、衣料品、コスメ、お酒、育児用品などが所狭しと並んでいます。
エアコンや洗濯機、テレビといった大型家電や自転車もディスカウント価格!
(ミスターマックス所沢店 現地より約400m)

 


▲店内マップ。
まるでホームセンターのような広さと品揃えで、生活に必要なものはほとんどこちらで買えてしまうのでは? というくらい。
(ミスターマックス所沢店 現地より約400m)

 

2020年10月のオープン以来、所沢のニューフェイスとしてすっかりお馴染みになった「ミスターマックス」ですが、今年9月にリニューアル。
ニーズに応え、ベビー・キッズ用品やガーデニング用品のコーナーがさらに充実したそうです。

 
▲ベビーフードや紙おむつ、ベビー服などの育児用品や、学校で使う文房具、おもちゃなどもたくさん。
取材時はリニューアルオープンセール中で、絵の具セットがなんと499円。絵の具セットって物によっては3,000円以上するので、こんなに安く買えるんだ! とびっくりしました。
(ミスターマックス所沢店 現地より約400m)

 

 
▲こちらはガーデニング用品のコーナー。
室内やバルコニーで育てるのにぴったりな大きさの観葉植物が899円と、こちらもお手頃価格です。
(ミスターマックス所沢店 現地より約400m)

 

他にも、最近ぐっと需要が増えたというトレーニング用品やバーベキューグッズなどのレジャー用品、意外とどこで買ったらいいか分からないお弁当箱や水筒、話題のインポートコスメ、お酒(有名な日本酒や焼酎もリーズナブル!)などがあり、家の近所にあると何かと助かりそうなお店です。

注目ショップその2 : 低価格・高品質で人気。テレビでも話題のディスカウント・スーパーマーケット「オーケー」

続いて紹介するのは地下1階のスーパー「オーケー」。


▲地下にあるので外からでは広さが分かりにくいのですが、レジは13台、食品だけでなく医薬品や文具も取り扱っています。
(オーケー所沢店 現地より約400m)

 

徹底した低価格が特徴のお店ですが、東京・神奈川を中心に店舗展開をしているため埼玉ではまだ馴染みがない方も多いかもしれません。
最近は「コストコ」や「業務スーパー」などと並んで「美味しいものがお得に買える」スーパーとして、テレビなどのメディアで紹介されることも増えてきました。

 
▲店内には新鮮な野菜や果物がぎっしり。
ディスカウント系スーパーらしくトマトやじゃがいもが箱で売っていたりもしますが、小容量のパックやカット野菜などもあります。
(オーケー所沢店 現地より約400m)

 

オーケーは「地域一番の安値」を目指しているそうで、近隣競合店の価格を常にチェックし、同額に合わせて商品を販売しているのだとか。
洗剤などもドラッグストアより安く買えたりするので、私も自宅近くのオーケーをよく利用しています。


▲精肉や鮮魚、ハムなどの加工食品、冷凍食品なども充実。黒毛和牛やラム肉なども扱っていて、“ちょっと奮発”が気軽にできちゃいます。
(オーケー所沢店 現地より約400m)

 


▲所沢店には店内で焼き上げるベーカリーコーナーも。ファミリーサイズのピザや手作りのサンドイッチも人気なのだとか。
(オーケー所沢店 現地より約400m)

 

お弁当やお惣菜も種類豊富で安いので、仕事帰りや在宅ワーク中に手軽にランチを済ませたいときなどに利用しても良さそうですね。

注目ショップその3 : 遠方から訪れる人もいるアウトドア専門店「ogawa GRAND lodge」

1階にはアウトドア専門店の「ogawa GRAND lodge(オガワ グランド ロッジ)」があります。

こちらは1914年創業の国内老舗アウトドアブランド「ogawa」の直営ショップ。価格よりも品質やデザインにこだわった本格的なテントやアウトドアグッズが並んでいます。

 
▲主力商品のテントは設営された状態で複数展示されているので、広さや素材、機能、デザインなどが分かりやすいと評判だそう。調理グッズや照明器具なども機能的かつおしゃれ。思わず手に取ってみたくなります。
(ogawa GRAND lodge所沢 現地より約400m)

 

「ogawa GRAND lodge」は、所沢以外の東京近郊では渋谷、横浜、新木場、川口など全部で9店舗がありますが、群馬や栃木など遠方からわざわざ所沢に来る方もいるのだとか。


▲ストアマネージャーの小林さん。
こちらでは、専門知識のあるフレンドリーなスタッフさんにテントの設営・撤収の仕方や最新アウトドア事情を教えてもらえます。
所沢は秩父や飯能方面へのアクセスが良いため、キャンパーの方にも人気の街なのだとか。
「ビギナーの方もベテランの方も、楽しくお喋りする感覚でお店に遊びに来てください!」と小林さん。

 

「トコトコスクエア」には他にも、面白いお店がたくさん。
例えば地下1階の「わくわく広場」は、地元産の新鮮な野菜や手作りのスイーツなどが並ぶ地産地消ショップ。旬のものやつるむらさきやビーツといったちょっと珍しい野菜が安く買える、農家さんの直売所のようなお店です。

 

また、ベーカリーカフェの「グラーノグラーノ」、回転寿司の「はま寿司」、パンケーキ専門店「湘南パンケーキ」、ラーメン店の「じげもんちゃんぽん」といった飲食店、梱包資材の「シモジマ」(ラッピング用品やオフィス仕様の文房具などが売ってます)、ヘアカット専門店の「サンキューカット」といったお店が入っています。

 

それぞれの店舗の面積も広く、生活するうえで「あ、これ欲しかった!」というものが手に入る「トコトコスクエア」。
「実は一番立ち寄る機会が多い」というのがなんとなくお分かりいただけたのでは?(笑)

マンションから徒歩5分の近さなので、大きめの収納用品や自転車、観葉植物なども持ち帰りやすく、利用しやすいのではないかと思います。

※掲載の写真はすべて2021年9月に撮影したものです。記載の距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分算出(端数切上げ)しています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP