• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス・大栄不動産・ビーロット

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢プレイス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢プレイス > どんどん変わる街!「トコトコスクエア」など所沢の新しい商業施設をレポートします
2021年01月18日

どんどん変わる街!「トコトコスクエア」など所沢の新しい商業施設をレポートします

「所沢」駅の周辺には「グランエミオ所沢」や「西武所沢S.C.」をはじめとする大規模商業施設が複数集まっていますが、特徴的なのはそれらが最近グランドオープンしたり、リニューアルや新規店の出店があったりと、どんどん新しくなっていることです。

先月には「ザ・パークハウス 所沢プレイス」から徒歩5分の場所にある「トコトコスクエア」がリニューアルオープンし、2020年8月から順次開店していた「ニトリや」スーパーの「オーケー」、ディスカウントストアの「ミスターマックス」も含めて約20店舗が開店しました。
2020年9月には駅前に新しくできた再開発タワーの店舗も開業、駅前がますます賑やかになりました。

また、所沢市内の有名レジャー施設や文化施設も新規オープンやリニューアルの予定があり、これからさらに盛り上がっていきそうです。

そこで今回の記事では、最近の新規オープン・リニューアルオープンを中心に所沢エリアの大型商業・文化施設についてレポートします。

(上の写真:トコトコスクエア マンション現地より約360m)

こちらの記事をまとめると……

旧イオンがリニューアル。ディスカウント店やニトリなどが集まる「トコトコスクエア」がオープン

まず、「所沢」駅周辺の商業施設や再開発計画と「ザ・パークハウス 所沢プレイス」との位置関係を地図で見てみましょう。


▲「所沢」駅から徒歩5分の「ザ・パークハウス 所沢プレイス」。
2020年12月にリニューアルオープンした「トコトコスクエア」は左上の赤い丸の場所です。
昨年9月には、西口の再開発タワー(左下のオレンジ色の丸の場所)のお店もオープンしました。

 

マンション建設地を含めた「所沢」駅の周辺エリアに、大型の商業施設があり、大規模な再開発計画も進んでいるんですね。
こちらのレポートがスタートした時点(2020年6月)ではまだ工事中だった場所も、新しい建物ができて、お店がオープンして……と変化しているので、取材しながら歩くのが楽しい街なんです。

 

では、そんな新しい商業施設のなかから、まずは「ザ・パークハウス 所沢プレイス」から徒歩5分(約360m)の「TOCOTOCO SQUARE(トコトコスクエア)」を紹介。
建物自体の歴史は長く、昔から所沢を知っている人にとっては「旧ダイエー」、もしくは「旧イオン」というとピンとくるかもしれません。駅前から伸びる「所沢プロペ商店街」の突き当りにある大きな商業施設ですね。

 
▲「トコトコスクエア」。
こちらがリニューアルオープンしたことで、これまで所沢になかった大型店が一気に増えました。
(トコトコスクエア マンション現地より約360m)

 

現在「トコトコスクエア」に入っている主なお店は以下のとおり。
・ニトリ
・オーケー(ディスカウントスーパー)
・ミスターマックス(ホームセンターのようなディスカウント店)
・セリア(100円ショップ)
・ヤマダ電機
・サカゼン(紳士用品店)
・眼鏡市場
・はま寿司
・グランツポート(ウィッグ店)
・ジェラフル(クレープ・タピオカ店)

他にも、クリーニング店や洋服のリフォーム店、携帯ショップ、整骨院、地元野菜などの販売コーナーなどがあり、2月には大型リサイクルショップもオープンするそう。

 
▲「トコトコスクエア」のエントランスには、新規オープンの看板がずらり!
生活密着型のお店が多いようですね。
お客さんが看板を見ながら「へぇ、こんなお店ができたんだ!」「ここ知ってる~」とお話する姿も。
(トコトコスクエア マンション現地より約360m)

 

特にインテリアショップの「ニトリ」やホームセンターのような品揃えの「ミスターマックス」、ディスカウントスーパーの「オーケー」などは近くにあると便利そう。
それぞれの店舗も「駅前の商業施設に入っている簡易型のお店」ではなく、しっかりとした広さがあって良いなと思いました。

 
▲2階にある「ミスターマックス」は、エアコンや冷蔵庫のような家電、自転車、簡易テントなどのアウトドア用品、トレーニング用品、お酒やお米などの食品まで揃う大型のお店です。子どもの学校用品や文房具も充実しています。
ディスカウント店らしく目玉商品は山積みになっていたりするので、購買意欲が刺激されます(笑)
この上のフロアが目的だった様子のお客さんが何人もこちらで足を止めて、この日の特売品の保温ボトル(698円でした!)を手に取っていたのが印象的でした。
(トコトコスクエア マンション現地より約360m)

 


▲地下にある「オーケー」はお買い得価格が特徴のスーパー。
マンションの徒歩圏内には、駅前の「西友」をはじめ「マルエツ」や「業務スーパー」、「ヤオコー」などがありますが、またひとつ便利なお店が加わりました。
近くの「業務スーパー」もディスカウント系ですが、「オーケー」は生鮮食品が充実しています。
店内調理のベーカリーもあり、低価格で焼き立てのパンやピザが買えるとあって、一人でいくつも購入するお客さんも。
(トコトコスクエア マンション現地より約360m)

 

駅前にある「西武所沢S.C.」や「グランエミオ所沢」は、ファッションやコスメ、デパ地下グルメなどが充実していますが、「トコトコスクエア」はより生活密着型で、リーズナブルな商品ラインナップのお店が多いのが特徴。
“ちょっといいもの”も、毎日必要なお買い得品も、マンションから“歩いてすぐ”の場所で買えるんですね。

「所沢」駅周辺の商業施設もここ1~2年で変化。再開発タワーのお店も順次オープン

さて、そんな「所沢」駅前のショッピング施設もここ数年で変化がありました。

「西武所沢S.C.」は、それまでいわゆる“百貨店”だった売り場構成を2019年11月に大幅リニューアル。
デパート品質のものが買える便利さは残しつつ、おしゃれなフードコートやオーガニックコスメショップなどが新たに加わり、若い世代にも親しみやすいショッピング施設へと生まれ変わりました。
西武所沢S.C.の詳しいレポートはこちら

駅ビルの「グランエミオ所沢」は2018年3月に第1期、2020年9月に第2期と段階を経てグランドオープンし、全120店舗以上が揃う周辺エリア最大級のショッピング施設に。同時に「所沢」駅にも新しい改札口やおしゃれな吹き抜けの空間などが増え、駅全体もステキになりました。
グランエミオ所沢の詳しいレポートはこちら

 
▲「所沢」駅西口にある「西武所沢S.C.」と、駅ビルの「グランエミオ所沢」。
今年は縮小傾向だったようですが、年末年始は福袋の販売があったり、ホリデーデザインのお菓子やコスメが充実したりとショッピングがより楽しくなる時期でもありますね。(お正月らしい可愛いパッケージのお菓子をつい衝動買いしてしまいました・笑)

 

そして「西武所沢S.C.」の裏手にある再開発エリア(所沢駅西口土地区画整理事業)にも、新しくお店などがオープンしました。

 
▲駅からペデストリアンデッキ(画像1枚目の白い歩道橋)で繋がった再開発タワー。
上は分譲マンションになっていて、1階部分に郵便局や飲食店の「日高屋」、パソコンスクールなどが新しくできました。

「ところざわさくらタウン」やリニューアル予定の「西武園ゆうえんち」など、文化・レジャー施設にも注目

それから、最近ニュースやSNSなどでも話題になっていますが、所沢市内に新しい文化施設ができたり、レジャー施設のリニューアルが予定されているなど、ショッピング以外の面でも注目が集まっています。

2020年11月には「東所沢」駅の近くにポップカルチャーの発信地「ところざわサクラタウン」がオープン、本をテーマにしたミュージアムなどができました。(年末のNHK紅白歌合戦でYOASOBIが中継した場所としても話題になっていましたね!)

また、花火や夏のプールなどでもお馴染みの遊園地「西武園ゆうえんち」のリニューアルが進んでおり、2021年春にグランドオープン予定なのだとか。


▲1960年代の日本をイメージした、懐かしくも新しい“エンターテインメント空間”になるのだとか。
遊園地の中に商店街ができ、交番のお巡りさんや八百屋の店主さんが予想もつかないライブパフォーマンスで魅了してくれたりするそうで……!? どんな風にリニューアルされるのか、今から楽しみですね!
(画像は西武園ゆうえんち提供)

 

所沢は古くから商業地・住宅地として発展してきた街ですから、昔ながらのお店があったり、歴史ある学校や塾などがある良さもありますが、こんな風に“今”のニーズに合わせてどんどん変わっていくパワーもあるんですね。

また、新しくできるお店は既存との競合なども意識され、「今までこのエリアになかったもの、地域の人が求めているもの」が出店する傾向にあります。

私が取材を始めてからの短期間にもあちこちで変化があったので、これからの姿も楽しみだなと思います。

※掲載の写真は全て2021年1月に撮影したものです。掲載の情報は2021年1月現在のもので、今後変更となる場合があります。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP