• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市西区
  • 三菱地所レジデンス・三菱商事都市開発・野村不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 名古屋」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 名古屋 > 仕事も、グルメも、自分磨きも!上質な『オトナ時間』を満喫できる名駅徒歩圏生活
2021年08月28日

仕事も、グルメも、自分磨きも!上質な『オトナ時間』を満喫できる名駅徒歩圏生活

リニア中央新幹線の2027年開業目標(※1)に向けて、街の機能が大きく変わりつつ名古屋駅周辺。前回のレポートでは、従来のビジネスタウンのイメージから一変し、「暮らす街」へと進化している様子をご紹介しましたが、今回のレポートでは【ザ・パークハウス 名古屋】の徒歩圏で発見した『オトナ時間を愉しめるスポット』をご紹介します。
※写真は那古野交差点付近から眺めた名古屋駅高層ビル群の風景・・・・・・現地より徒歩13分(約1000m)/2021年8月撮影。

起業家やベンチャービジネスの育成拠点『なごのキャンパス』

近年は、起業志願者やベンチャー企業に対して資金や活動場所などを提供し、新しいビジネスの育成を促進する『インキュベーション施設』が世界的なブームとなっていますが、東海地区におけるインキュベーションの先駆け的存在となっているのが、2019年に開業した『なごのキャンパス』です。

 
▲この『なごのキャンパス』は、もともと小学校があった場所。児童数の減少を受けて廃校となった名古屋市立那古野小学校の校舎や運動場をそのまま活用し、インキュベーション施設として息を吹き返したのです。


▲3階建ての“校舎”の中には、プライベートオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペースがあり、体育館や運動場はイベントスペースとして使うことも可能です。

プライベートオフィスは常に満室状態が続いているようですが、会員登録(初期費用1万1000円)を行うと、個人の方なら月額5500円からコワーキング利用が可能に。また、会員登録なしの『ドロップイン』なら日額1650円で単発利用できるので「テレワークの気分転換をかねて自宅の外で仕事をしたい」という時にもおすすめ。コワーキングスペースを訪れると、会社のオフィスとはまた異った刺激を受けて、お仕事のヤル気もアップしそうです。

なお、『なごのキャンパス』では定期的にワークショップやセミナーを開催しており、「後継ぎのための新規事業開発講座」や「資金調達勉強会」など興味深いテーマが満載です。こうした“オトナの学びの場”が身近に存在し、自分磨きのための時間をつくりやすい点も、名古屋駅徒歩圏生活の魅力と言えそうです。

■なごのキャンパス(現地から徒歩12分/約950m)
住所/名古屋市西区那古野2丁目14-1

https://nagono-campus.jp/

朝11時までのモーニングセットが評判のカフェ『yoake』

つづいてご紹介するのは、鮮やかなイエローの外観が目を引くお洒落なカフェ『yoake(ヨアケ)』。


▲実はこちらのカフェ、さきほどの『なごのキャンパス』のすぐ隣にあり、もともと那古野小学校の給食室だった建物をリノベーションして誕生したお店なのです!

 
▲ウッディなインテリアでまとめられた居心地の良い店内。ふと眺めると、お店の隅に給食室時代の配膳用エレベーターがそのまま残されていて、ほっこりと懐かしい気持ちになります。

メニューを監修しているのは、人気和スイーツショップの『OHAGI3』。そのため、フルーツかき氷や、小豆シェイクなど、スイーツメニューが美味しいと評判なのですが・・・

 
▲地元の人たちの間で人気を集めているのが、朝11時までの『モーニングセット』。ドリンクを1品選ぶとバタートーストとゆで卵が無料。プラス300円でおにぎりと豚汁が。プラス440円で名古屋名物小倉トーストがついてきます。筆者は『おにぎりセット』をチョイス。具だくさん豚汁と雑穀米おにぎりで寝起きの胃袋がやさしく満たされました!

ちなみに、他のお客さんの様子を見ていると、「仕事の打ち合わせをしながらモーニング」という方もちらほら。“名古屋流”のパワーブレックファストのおかげで、元気みなぎる一日のスタートを切ることができそうです。

■yoake(現地から徒歩12分/約950m)
住所/愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス 1F
営業時間/9:00~18:00
https://www.instagram.com/yoake_kitchen/

健康と体力の維持もビジネススキルのひとつ、朝活はスポーツジムで

実は名駅エリアは『高級&人気スポーツジムのメッカ』と呼ばれていることをご存知ですか?

 
▲【ザ・パークハウス 名古屋】から身近な徒歩圏内で探しただけでもこれだけのスポーツジムが。ホテルの中に入っている高級スポーツクラブをはじめ、女性専用のフィットネスクラブ、完全個室のパーソナルジムなど、予算や目的に合わせて施設を選ぶことができます。
※左は『タワーズフィットネスクラブ』が入っているJRセントラルタワーズ(現地より1130m)/右はイメージ。

 
▲JRゲートタワーの13~14階に入っている『コクールルネサンス』には、ホットヨガスタジオや、名古屋都心を一望するスパ&サウナもあり、平日は朝7時から営業しています。早起きして仕事前にひと汗流す…そんな“朝活”を習慣化しやすいのも名駅徒歩圏生活の魅力。24時間を効率良く使うことによって仕事の能率もアップするかもしれません。

■コクールルネサンス(現地から徒歩14分/約1100m)
住所/名古屋市中村区名駅一丁目1-3 JRゲートタワー 13・14F
営業時間/7:00~23:00 ※土日祝は10:00~20:00
https://coqul.s-re.jp/cq/

==============================

いかがでしたか?今回は【ザ・パークハウス 名古屋】の徒歩圏で見つけた3つのオトナスポットをご紹介しましたが、さらなる進化の途上にある名駅エリアには、これからも続々と新たな施設が登場しそうです。ぜひ皆さんも現地周辺を散策しながら「上質なオトナ時間」を満喫できるお気に入りのスポットを見つけてみて下さいね!

※1:JR東海の当初計画による開業予定時期であり、工事の進捗状況により遅れが生じる可能性があります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP