住宅ライターのザ・パークハウス 三郷取材レポート

埼玉県三郷市

【工事進捗レポート】遂に上棟、地上15階建て×南向き・東向き2棟構成の建物の迫力を現地で撮影!

2023年11月、遂に《ザ・パークハウス 三郷》が上棟しました!上棟というのは建物が最上階まで建ち上がり、おおよその形状が整った状態のこと。「着工」と「竣工」のちょうど中間過程で、ここから外壁や内装などの細かな仕上げに入っていく工事の節目の段階です。そこで今回のレポートは、上棟した現地の様子をレポートします。
※写真は敷地東側の江戸川河川敷から眺めた現地の様子・・・・・・2023年11月撮影。

【この記事のまとめ】

南向き住戸も、東向き住戸も、改めて「明るさ」を実感!

筆者が現地を訪れたのは朝の10時頃。まずは敷地の南側へ向かってみると・・・


▲おおおおお!眩しいほどの陽光が。南向き住戸特有の「明るさ」を実感できます。
※建物南側の様子・・・・・・2023年11月撮影/日照については取材時点のものであり、季節・時間・周辺の建物の状況によって変化します。


▲敷地南側の『ひまわり公園』から現地を眺めた様子。15階建ての建物の“迫力”が感じられ、街並みの中でも目を惹く存在です。
※ひまわり公園から眺めた建物南側の様子・・・・・・2023年11月撮影。


▲ちなみに、これから寒い冬の季節を迎えると「朝の時間帯にどれぐらい日が当たるか?=太陽光による蓄熱」によって、お部屋の体感温度が変わってきます。陽光が届きやすい住戸なら、朝からポカポカと室内が暖められるため、日中の暖房費用など光熱費の軽減にもつながりそうですね!
※建物南側の様子・・・・・・2023年11月撮影。

寒い季節ならではのお楽しみ、南西方向の空に雄大な富士山の姿が!

つづいて、敷地の東側へ移動。


▲江戸川河川敷から現地方向を眺めてみました。こちらも視界を遮るような建物が目の前にないため、低層階にもしっかりと明るい陽光が届いています。
※江戸川河川敷から眺めた建物東側の様子・・・・・・2023年11月撮影。


▲撮影したのは11月下旬。街なかの街路樹は既に紅葉が進んでいましたが、江戸川河川敷は秋枯れすることもなく、鮮やかなグリーンが広がっていました!
※江戸川河川敷から眺めた建物東側の様子・・・・・・2023年11月撮影。

これから冬へ季節が移ると多少色合いが変わるかもしれませんが、こんな緑の風景を目の前に眺めながら生活できるとは・・・何とも豊かなロケーションですね。

 

そして実は今回、春・夏の取材時には気付かなかったある嬉しい発見がありました。それは──なんと、“富士山ビュー”の雄大な眺望!


▲この日の朝の気温は13度。空気がきりっと冷たく澄んだ快晴のお天気の中、建物南西方向に、冠雪した富士山の姿を肉眼でもハッキリ確認することができました!(筆者注:写真よりも肉眼のほうがはるかにキレイに見えます・笑)
※江戸川河川敷から撮影した富士山の様子・・・・・・2023年11月撮影。

 
▲もう少しアップにした風景がこちらです。ちなみに、この富士山を撮影した江戸川河川敷は、建物3~4階部分の高さに相当。《ザ・パークハウス 三郷》の南向き住戸高層階からも同じような“富士山ビュー”を楽しむことができそうですね!

マンション竣工と同じく2024年5月末には、隣の商業施設も完成予定

なお、本物件の西隣に位置する『ワオシティ三郷』跡地には、新しい商業施設が開業予定ですが、そちらの工事も着々と進んでいました。

 
▲建設中の商業施設の様子。現在テナント募集中とのことで、どんなお店が入るのかはまだ確定していないようです。
※現地西側の様子・・・・・・2023年11月撮影。


▲掲示されていた工事の周知標識によると、この商業施設は地上3階建てになるとのこと。これだけの面積で3階建ての建物となれば、かなり大型の商業施設になりそうですね。
※敷地配置イラスト・周辺環境概念図。

このように商業施設がすぐ隣にあるマンションなら、お出かけタイミングが難しい乳幼児期の子育てファミリーや、マイカーを手放したシニア世代の方も、気軽に買い物に出かけやすくなり、快適な暮らしが実現しそうです。

==============================

いかがでしたか?遂に上棟を迎えた《ザ・パークハウス 三郷》は、いよいよい工事も折り返し地点。建物竣工は2024年5月の予定です。当レポートでは定期的に工事の進捗状況をお伝えしていきますので、次回もどうぞお楽しみに!

※掲載の敷地配置イラスト・周辺環境概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたものと地図等を参考に描き起こした周辺環境を合成したもので実際とは異なります。尚、商業施設予定地は、計画段階のもので今後変更になる場合があります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事

立地

もっと見る

間取り・建物

コラム

  • この記事はPRです。
  • このサイトでは、「そのうち」の住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したこと、感じたことを記事にしています。住宅検討の参考になるよう丁寧に取材を行っていますが、直近の情報や状況などについては現地等でご確認ください。
  • 情報は掲載日時点のもので、現在は対象の住戸が販売済みになったり、周辺環境等が変わっている場合もあります。