• 分譲マンション
  • 愛知県尾張旭市
  • 三交不動産

住宅ライターの「プレイズ旭前」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > プレイズ旭前 > 「プレイズ旭前」の入居者様からも高評価のポイントをまとめました
2020年11月25日

「プレイズ旭前」の入居者様からも高評価のポイントをまとめました

9月から入居が開始になり、すでに新生活を始めている方もいらっしゃる「プレイズ旭前」。

「プレイズ旭前」のような完成済み物件では、実際のお部屋や共用部の様子を見学することができますが、
新築分譲マンションの“本当の利便性”は実際に暮らしてみないと実感できないことも多くあります。

約1年取材を続けてきたこちらのレポートも、今回で一旦最終回。
そこで今回は、「プレイズ旭前」の魅力のポイントの総まとめとして、実際に新生活を始めた方々にきいた、
“「プレイズ旭前」のここが良かった!ランキング”の上位に挙げられたポイントをピックアップしてご紹介したいと思います。

再開発が進む栄エリア。「栄町」駅へ直通19分のアクセスの良さが高評価のポイント!

「プレイズ旭前」を購入された方のうち、8割近い方が「購入の決め手になった」と評価したのが、交通アクセスの良さ。
最寄りの名鉄瀬戸線「旭前」駅へ徒歩4分という点もさることながら、近年再開発が進み、商業施設が相次いでリニューアルされている「栄町」駅へ19分の直通アクセスという点が高評価のポイントになっているようです。


▲「栄町」駅だけでなく、ターミナル駅の「大曽根」駅へも直通13分。
栄や大曽根のオフィスや商業施設へ、ドア・トゥ・ドアで30分圏内の利便性は見逃せないポイントです!


▲今年9月には名古屋・栄のシンボル・久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)が「Hisaya-odori Park」としてオープンし、話題となったのは記憶に新しいところ。


以前のレポートで工事中だった「日本生命栄町ビル」跡地には、11月6日に「BINO栄」がオープンしたばかり。こちらは、ロレックスなどの高級ブティックからコメダ珈琲店・スギ薬局といったお馴染みのお店までが揃う商業施設になっています。

また、変貌を遂げているのは地上の街並みだけではありません。

名鉄瀬戸線「栄町」駅直結の「セントラルパーク」も、11月6日にリニューアルオープンし、成城石井やミスタードーナツといった新たなお店がオープン。
東海地区初出店となるピエトロのスープショップ「PIETRO A DAY」や、「Cheeseとはちみつ」といった飲食店も出店しています。

地上も・地下もどんどん進化して、通勤・通学だけでなく、ショッピングやランチにお出かけするのがますます楽しみになる栄エリア。
そんな栄エリアに気軽にお出かけできるのは嬉しいですよね♪

 


▲ちなみに、「プレイズ旭前」には総戸数102戸に対して112台分の駐車場も完備。
快適な電車アクセスとカーライフを両立できるのも好評とのことで、平日の通勤は車で・休日のお出かけは電車で…と使い分けている方もいらっしゃるそうですよ♪

全邸南向き・テラスバルコニーの明るさと開放感は、住んでから実感する人が多数!

続いて評価が高かったのが「全邸南向きによる明るい室内空間」。

「プレイズ旭前」の周りには高い建物がなく、さらに南面には奥行最大2.2mのテラスバルコニーが設置されていて、とっても開放的な空間が実現されているんです!


▲バルコニーからは気持ちよく広がる青空や、「愛・地球博記念公園」の観覧車、東山スカイタワーなども一望!
この開けた眺望を手に入れるのは、一戸建ての住宅や都心の街中ではちょっと難しく、旭前のこの街ならではと言えるかもしれません。
※上写真…「プレイズ旭前」7階住戸より撮影。

また、「プレイズ旭前」ではマンションの南面に駐車場が配されているため、将来的にも住戸のすぐ目の前に高い建物が建つ心配がなく、この眺望や陽の光をたっぷり受けた明るい生活環境が守られやすいのも嬉しいポイント。

 
▲バルコニーはもちろん、ワイドな開口部からはお部屋の中にもたっぷりと陽の光が届き、リビングはもちろん、その奥のダイニングスペースも昼間なら照明がいらないほど明るいんです。

さらに、分譲マンションに採用されている鉄筋コンクリート造は、気密性が高く冷暖房効率が良いというデータもありますが、取材に訪れた11月上旬のこの日も、陽の光に照らされたお部屋の中は暖房がついていなくても、もう冬の足音が聞こえてくる時期とは思えないほどとっても暖か。
防音性も高く、車が道路を走る音や、瀬戸線の電車や踏切の音も気になりませんでした。

1日を通して感じられる開放感や明るさ、お隣や階上・外の音はどれくらい聞こえる?といった点は、実際に住んでみないと分からない点も多いもの。
でも暮らし始めてみて、「こんなにお部屋が明るいと思わなかった!」「ここまで静かなんて!」と、嬉しい驚きがある方も少なくないようです。

「24時間ゴミステーション」などマンションならではの充実のサービスも購入の決め手に

また、ファミリーはもちろん、シニア層からの評価も高いのはマンションならではの管理やソフトサービス。

なかでも、家庭内のゴミを24時間いつでも捨てることができ、お部屋の中を清潔に保つことができる「24時間ゴミステーション」は多くの方が高評価のポイントとして挙げています。


▲収集日や時間に関係なく、お出かけついでにササっとゴミを捨てることができる「24時間ゴミステーション」。いつでもゴミが捨てられるので、お部屋の中にゴミをためておく必要がなくなります。

 
▲ゴミをためておく必要がなくなる…ということは、大きなゴミ箱が不要になる、ということ。
毎日のお料理で出る生ゴミも1日分ずつ捨てに行けばニオイの心配などもありません。バルコニーにも“ゴミをためておく用の大きなゴミ箱”を用意する必要がなくなるので、広いバルコニーではガーデニングを楽しむも良し、ガーデンファニチャーを置くも良し!空間を隅々まで快適に使うことができますよ。

さらに、指定日時にお部屋の玄関前にゴミ袋を出しておけば、管理スタッフさんが回収してくれるという「玄関前ゴミ回収サービス」も実施。

こうした快適な暮らしのためのサービスが揃っている点や、マンションならではのセキュリティの高さを評価した方も多かったようです。


▲エントランスと住戸玄関の2段階で来訪者を確認できる複層段階のセキュリティシステムは、マンションだから実現できること。ほかにも、24時間体制のセキュリティシステムや防犯カメラなどもあらかじめ採用されています。

また、日曜日・木曜日以外の9:00~17:00の間は基本的に管理人さんが常駐してくれているため、困ったことがあればすぐに相談ができますし、“人の目がある”という安心感も。

長く暮らす上で、安心・安全な環境が揃っている、というのも欠かせないポイントですよね。

※「ゴミステーション」については運用上のルール制限があります。
※玄関前ゴミ回収サービス指定日時があります。またゴミの種類には制限があります。

 

===================
いかがでしたか?

実際に「プレイズ旭前」を購入された方が評価したポイントを聞いてみると、
購入を検討されている方の中にも、その声に共感した方や、より実際の暮らしがイメージできた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ皆さんも、まずは完成した「プレイズ旭前」や建物内モデルルームの見学に、
そして快適な新生活を「プレイズ旭前」で始めてみてはいかがでしょうか?

※掲載の内容は2020年11月現在のものです。
※掲載の写真は、2020年8月~11月に撮影したものです。
菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP