• 分譲マンション
  • 静岡県焼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー焼津」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー焼津 > 焼津市在住Kさんに聞きました~その1:子育てファミリーのお買いもの事情~

焼津市在住Kさんに聞きました~その1:子育てファミリーのお買いもの事情~

同じ静岡県内でも市や地域によってライフスタイルは異なります。特に焼津市は水産業・農業も盛んな地域で、新鮮な魚介類や農産物が多く出回っているんですよ。今回は3人のお子さんとご夫婦の5人で焼津に暮らすKさん(奥様)に、地元ならではのお買いもの事情について聞いてみました。

駐車場が広いロードサイド店が多くて気軽にお買い物できる環境がマル

まずはKさんご家族のプロフィールをご紹介。
ご主人:焼津市出身
奥様:浜松市出身
お子さん:小学生2人、園児1人
という5人家族。

010
▲今回お話をしてくれたのは気さくな奥様。忙しい家事&子育ての傍ら、近所の畑での野菜づくりを楽しむなど、焼津の暮らしを満喫しています。

レポ:焼津に暮らすファミリーのライフスタイルについて教えてください。

Kさん:静岡県内の他エリアでも暮らした経験がありますが、焼津はのんびりとした印象ですね。子ども達の学校の通学範囲も広いので、場所によっては通学に時間がかかることもありますが、その分早寝早起きの習慣が身について体力もついてきた気がします。大人は私もそうですが出掛ける時には車が基本ですね。一番下の娘の幼稚園への送迎も車です。

焼津市内とくに南部エリアは駐車場の広いロードサイド店も増えていますし、好きな時にサッと出掛けて買い物できるので便利ですよ。

3エディオン左折
▲「エンブルエバー焼津」建設地近くにあるエディオンやABCマートも広々とした駐車場があるので車での出入りもしやすいですね。

地元産の新鮮食材はJAの朝市で、おさかなセンターは夕方が狙い目

レポ:3人のお子さんがいるKさんは食材にも気を使っているそうですが、普段のお買い物はどうしていますか?

Kさん:焼津は農業も盛んな地域なので地元産の新鮮な野菜はJAの朝市で購入していることが多いです。
5月くらいだとお隣の藤枝産のきくらげとか旬の物が安く買えるんですよ。産地や生産者の名前も付いているから安心して買えるんです。

002
▲こちらは大富中学校の近くにある農協。朝採れの新鮮な野菜・果実・花などの地場産物を安価に販売しています。

IMG_2077
▲Kさんによると焼津で精算されているNB地養卵は人気だそうで、売り切れることもあるそうなので早めに行くことをおススメします。

じゃがいも シイタケ粉
▲写真左:焼津産のジャガイモ。生産者の名前が書かれているのも安心材料のひとつ。
写真右:しいたけの粉。お店の方にどのように使うか聞いたところ、煮物やお味噌汁、ハンバーグなどに入れてもいい出汁が出て美味しくなるんですって。

003
▲野菜などを売っているお店のお隣では苗や農業用品なども販売しています。
■JAおおいがわ フレッシュおおとみ
焼津市中新田11-1
TEL054-624-8989
営業時間:7:00~12:00
定休日:日曜日、祝日

その他、いちょう通り沿い「焼津4丁目」交差点の南にも少し規模が大きめのJAがあるとのことなので、皆さんも利用してみてくださいね。

まんさいかん
■JA大井川 ファーマーズマーケットまんさいかん焼津
静岡県焼津市焼津4-8-5
TEL054-626-8822
営業時間9:00~18:00
定休日 毎月第2火曜日、年始

エコバッグ
▲お買い物の際はエコバッグをお忘れなく。

Kさん:魚介類は「まんさいかん」でも扱っていますが、焼津さかなセンターで買うこともあります。夕方17時の閉店近くになるといいものが安く買えることもあるのでたまに足を運びます。観光スポットと思われがちですが地元の人もわりと多いんですよ。

魚センター 072
▲焼津さかなセンターは食堂も併設されていてお買い物だけではなく、海鮮丼などをいただくことができます。

こんな風に生産地と消費地が近隣していることの強みを生かした店舗が充実しているのはうれしいですね。

学用品や生活雑貨はイオンが便利

レポ:生活雑貨や学用品などはどうしていますか?

Kさん:大富小学校もそうですが焼津市内は制服の小学校が多いんです。そういった制服や上履きは学校指定のお店で取り扱っていますが、イオンで買うことができます。文房具や水筒、私服や靴、傘など必要なものをまとめて買うことができるので便利です。

015
▲生活雑貨や衣類も揃うお馴染みの大型ショッピング施設です。

制服
▲こちらは夏服として着用するポロシャツ。サイズも豊富にそろっていましたよ。

レポ:因みにKさんはネットスーパーや生協といった宅配は利用していますか?

Kさん:私のまわりでは「生協」や「ヨシケイ」を利用している人が多いですね。私はビールやペットボトルの水やお茶など重たいものを生協で買うようにしています。冷凍や冷蔵品はキチンと分けて配達してくれるのでありがたいですよ。

レポ:トイレットペーパーやオムツといったかさばる物や重いものは玄関先まで運んでもらったほうが楽だから宅配を利用する、というのはどの地域も共通認識のようですね。

いかがでしたか?
農業と水産業で発展した焼津ならではのお買いもの事情。身近な場所にJAや市場などが点在する焼津は地産地消を叶える理想的なロケーションと言えるかもしれませんね。また、生鮮食品以外のものは近年増えつつある大型量販店や宅配などをうまく併用している方が多いようです。

次回は開発によって変化した南部エリアの印象についてご紹介したいと思います。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP