• 分譲マンション
  • 静岡県焼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー焼津」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー焼津 > 焼津市の魅力と開発が進む南部エリアのプロフィールを紹介

焼津市の魅力と開発が進む南部エリアのプロフィールを紹介

漁業や農業が盛んな町としての焼津、観光スポットとしての焼津、サッポロビールやアステラス製薬といった大企業の工場がある焼津。今回のレポートではそんなさまざまな魅力を持つ焼津市の概要をおさらいしつつ、ヨシコンの新しい分譲マンション【(仮称)焼津市祢宜島新築分譲マンションプロジェクト】が誕生する焼津市南部土地区画整理地について、詳しくご紹介したいと思います。

農産物や海産物が豊富で歴史的情緒あふれる街、焼津。

他府県から嫁いできた方や赴任で焼津にやってきたという方のために、まずは焼津市のプロフィールを確認しておきましょう。
東京から約193キロメートル、名古屋から約173キロメートル、東京と名古屋のほぼ中間に位置している静岡県焼津市。市の玄関口となっているのはJR東海道本線に「焼津」と「西焼津」の2駅。カーアクセスの玄関口となるのは東名高速道路焼津ICです。

焼津というと漁業が有名ですが、焼津には主に3つの港があって、それぞれ水揚げされる海産物にも特徴があるのをご存知ですか?焼津港は主に遠洋のカツオ・マグロが水揚げされ、小川港では近海・沿岸のアジ・サバなどが水揚げされています。また、シラスや駿河湾でしか漁獲できないサクラエビが水揚げされる大井川港もあります。

新鮮な魚介類をお値打ちに食べたり買うことができる「焼津さかなセンター」は観光客にも人気のスポットです。夕方になると特売もあるそうで地元の賢い主婦がお買い物にやってくるそうですよ。

魚センター

温暖な気候、大井川の豊かな水など自然条件に恵まれた平野部では米や野菜(主にトマトやイチゴ、菊など)を、山間部では茶、みかんなどが生産されています。

それらの農産物は地元JAが開催している朝市で購入することができるのでお買い物にはJAを利用するという方も多いかもしれませんね。

■和田朝市
JAおおいがわ和田支店 営業日:月曜日~金曜日(祝日を除く)
営業時間:午前7時~正午
販売場所:焼津市田尻374
連絡先:054-624-5362

■フレッシュおおとみ
JAおおいがわ大富支店 営業日:月曜日~土曜日(祝日を除く)
営業時間:午前7時~正午
販売場所:焼津市中新田11-1
連絡先:054-624-8989

 

また、市内には縄文時代からの遺跡が多く残されています。各遺跡から出土した石器や土器、装飾品などは歴史民俗資料館に展示・保存されているんですよ。

さらに、明治時代の文豪ラフカディオハーン=小泉八雲は晩年を含む6年間、焼津で夏を過ごし、「焼津にて」「漂流」など当地にまつわる作品を残しています。JR焼津駅前に設置された足湯の横には石碑も建てられています。

八雲
▲八雲が滞在したという乙吉の家(現在は明治村に移設されています。)のあった浜通りは、「八雲通り」の愛称で呼ばれていているのだそう。

歴史を学べる環境が身近にあれば、お子さんの関心も高まりそうですね。

区画整理が進み生活の拠点として人気が高まっている「焼津市南部」

古くから漁業や農業で栄えてきた焼津市ですが、最近生活拠点として注目されているのは再開発が進む南部エリア。

土地区画整理組合のHPによると、この再開発は【志太広域都市計画事業 焼津市南部土地区画整理事業】として昭和62年度からスタートしていて平成34年の完了を目指して現在進行中とのこと。施行面積はなんと166.4ヘクタールに及ぶ大規模開発です。

買い物施設だけでなく、総合病院・防災センターといった市の重要施設も、この南部エリアにあります。

焼津市立総合病院
▲普段は地域のかかりつけのお医者さんに通っていても、いざというときに総合病院も身近にあれば、何かと安心です。特にこれから出産を考えている方には、年間800件前後の分娩を扱う「地域周産期母子医療センター」の存在も心強いものとなりそう。

yaizu_syoubou (1)
▲こちらは、平成11年に開設され、焼津市の防災拠点となっている、焼津市消防防災センター。
お子さんにもわかりやすくつくられた「防災学習室」では、地震体験をしたり、家具の固定などの知識をクイズで学んだりすることができます。

miryoku_02_004 miryoku_02_005 DSC03918
▲区画整理地内では、生活道路(写真左・中)であっても最低6mが確保され、車のすれ違い通行などもスムーズ。細い道でありがちな「自転車や徒歩のときは、車が行き来するたびに立ち止まってやり過ごさなければ危険」などということもなさそうです。
幹線道路(写真右)では、両脇に歩道が整備されています。計画的に整備されているからこそ、歩道幅もしっかり確保されていて、歩行者、車、ともに快適な移動ができそう。

幹線道路8路線の整備は9割が完了し、アクセスもスムーズに。

焼津南部区画整理で拡張整備された幹線道路について、もう少し詳しく見てみましょう。

主要道路は、いわゆる碁盤の目に整備されていて、道に迷わず移動できそう。碁盤の目の道路整備は、災害時の緊急活動がスムーズに行えるようにとの配慮でもあるんです。
【(仮称)焼津市祢宜島新築分譲マンションプロジェクト】建設地にほど近い、いちょう通りの「道原」交差点では焼津市立総合病院へ向かう新たな道路の開通に伴って御前崎方面への利用レーンが変更になったのは記憶に新しいかもしれませんね。

その他、新しい道路には新しい道路標識も目立つようになってきています。

79_town_img2

主要道路をいわゆる碁盤の目に整備することは、災害時の緊急活動がスムーズに行えるようにとの配慮もあるんです。

106

その他、新しい道路には新しい道路標識も目立つようになってきています。
また、幹線道路の整備によって、車を利用しない人にとってもアクセスがしやすくなっています。

066 yaizu_bus(2)
▲このエリアにはしずてつジャストラインの2路線と焼津市自主運行バスの2路線、合わせて4路線のバスが通っていて、どの路線も焼津の玄関口・JR焼津駅や、やいづ南部に隣接する焼津市立総合病院に停車するので、主要施設に楽にアクセスすることができるんです。
因みに最寄りの「下小田北」停へは徒歩約4分(約280m)。しずてつジャストラインが運行する一色和田浜線の停留所で焼津駅と市立総合病院を結んでいます。

歴史ある焼津の新しい中心地とも言うべき、焼津南部エリア。
ショッピング施設が充実しているだけでなく、防災拠点・医療の拠点を持ち
安全に配慮された通行しやすい道路がくまなく整備されているところも
この場所に住むメリットといえそうですね。
区画整理はまだ進行中ですから、これからも街の進化する様子を見るのが楽しみです。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP