• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 中央日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 入居者アンケート②入居者の皆さんが「住空間で特に気に入っている点」は?
2021年05月22日

入居者アンケート②入居者の皆さんが「住空間で特に気に入っている点」は?

前回のレポートでは、【バウス武蔵境】の入居者43名の方にご協力いただいたアンケート結果を集計し『バウス武蔵境の評価したいポイント』についてご紹介しましたが、今回は皆さんがフリーで回答してくださったご意見の中から『住空間で特に気に入っている点』をクローズアップします。
※メインエントランスの夕景・・・・・・2021年3月17日撮影。
※アンケートはバウス武蔵境に入居された契約者を対象に実施。43組から回答を得たものです。
(実施期間:2021/3/1~2021/3/7 実施方法:ポスト投函にて返送いただいたもの)

【この記事のまとめ】

「賃貸とは違う新築分譲ならではの充実設備が気に入っている」

フリー回答の中で最も多かったのは「賃貸と分譲ではやっぱり設備が違う」という回答。

もともとマンション購入を考えるようになったきっかけは「コロナ禍を受けて自宅で過ごす時間が長くなったから」「以前の住まいの断熱性や機能性に不満を感じていた」という方が多く、「バウス武蔵境で暮らしはじめて、改めて新築分譲マンションならではの快適さを実感できた」との意見が多く見られました。


▲中でも多く方が“満足している”と回答していたのが『断熱性の高さ』。「実際に冬を過ごしてみて、窓辺の結露がまったく無かったので、これが新築分譲のクオリティかと感激した」という回答のほか、「断熱性が高いので冬は床暖房だけで快適に過ごせる。光熱費の節約を実感できた」という回答も挙がっていました。
※写真は建物内モデルルーム《Hタイプ》を撮影したもの・・・・・・2020年10月19日撮影。

ちなみに【バウス武蔵境】では、すべての住戸の窓に「屋外からの騒音を約30dB軽減できるT-2等級のサッシ」を採用。窓辺の断熱性能だけでなく、遮音性能が高められている点も“暮らしの心地良さ”につながっています。

 

 
▲「賃貸住宅とは違う機能的な収納スペースが気に入っている」「以前より面積は狭くなったが、収納スペースが多いのでとても暮らしやすい」という意見も。確かに、この写真のような可動棚付きのクロゼットや大型のウォークインクロゼットは賃貸物件ではあまり見かけないスペースですから「おうち時間が増えて家の中のモノが増えた」というお悩みを解決できた方が多かったようです。
※写真は建物内モデルルーム《F2タイプ》《Hタイプ》の収納スペースを撮影したもの・・・・・・2020年10月19日撮影。

一般的なマンションの収納率(専有面積に対する収納スペースの面積)は8~10%と言われていますが、【バウス武蔵境】では全戸13%%以上の収納率が確保されています。この点も“収納の使いやすさ”を実感できる理由のようです。

 

 
▲生ごみをその場で粉砕処理することができる『ディスポーザ』や、梅雨や花粉の季節の部屋干しに便利な『浴室暖房乾燥機』も「便利で気に入っている」という回答が多かった設備。

『ディスポーザ』は、家庭ごみの量を減らすことができ、キッチンのニオイを軽減できるなど、様々なメリットを実感できる設備ですが、実は専用の処理槽が必要になるため、総戸数100戸を超えるような大規模物件でないとなかなか導入できないという事情があります。この点は“大規模分譲マンションならではの充実設備”と言えそうですね!
※ディスポーザには一部処理できないゴミがあります。

 

 
▲他にも設備面では「オートロック等の『セキュリティシステム』がしっかりしているので安心できる」「以前暮らしていた賃貸マンションには『24BOX(宅配ボックス)』がついていなかったので助かっている」という回答が見られました。
※メインエントランスとオートロック操作盤・・・・・・2021年3月17日撮影。

「テレワークがしやすいところが気に入っている」

「賃貸とは違う充実設備」の次に多かったのは「テレワークがしやすいところが気に入っている」という回答でした。

 

 
▲中でも好評だったのは、メインエントランスの奥に広がる『ブックラウンジ』。「家族から離れて仕事をしたいと思ってブックラウンジでテレワークをしてみたが、意外にも集中できてとても快適だった」という回答や、「ブックラウンジに読みたい本や雑誌がたくさんあるのでテレワーク中の良い気分転換になる」という回答も。
※ブックラウンジの様子・・・・・・2021年2月1日撮影。

確かに、こうして図書館のようにいろんな本が並んでいると、普段なら自分では手に取らないジャンルの本にもふと興味が沸いて、新たな情報をキャッチできそうですね!ちなみに、ラウンジ内には自動販売機やコーヒーマシンも設置されているので、ちょっとしたドリンクが欲しい時もわざわざ外まで買い物に行く手間がかかりません(有料)。

 

 
▲また「自宅内でのテレワークのしやすさ」が気に入っているという意見も多数。「間取りがキレイでテレワークしやすい設計になっている」「スライドウォールを開けたり閉じたりして空間をカスタマイズできるようになっているので、おうち時間が長くなった今、この設計にありがたみを感じている」という回答が見られました。
※写真は建物内モデルルーム《Hタイプ》を撮影したもの・・・・・・2020年10月19日撮影。

「管理がしっかりしているところが気に入っている」

そして、3つ目に多かったフリー回答は「管理がしっかりしていること」でした。

マンション業界では「分譲マンションの価値は管理で決まる」とも言われているのですが、入居者の皆さんの多くが「管理を気に入っている」と回答されている点に【バウス武蔵境】の住まいの価値が感じられますね!

 

 
▲具体的には「管理人さんがとても親切」「清掃員の方がいつも気持ちよく挨拶してくれる」「隅々まで手入れされていて丁寧に管理してくれているのがわかる」といった意見が。筆者も現地を訪れるたびに、“さすが、ちゃんと管理が行き届いたマンションだな”といつも感心しています。
※現地建物内共用部の様子・・・・・・2021年2月1日撮影。

ちなみに、管理人さんは8時~16時まで(月・火・木・金曜日※祝日休み)、清掃スタッフの方は8時~12時まで(月~金曜日)の日勤勤務。共用部のちょっとした変化を見逃さず、館内の安全や美観維持にも努めて下さっています。

==============================

いかがでしたか?実際の暮らし心地についてフリーで回答して下さった「入居者の皆さんの“気に入っているポイント”」は、これからマンション選びを行う上でも参考になるのではないでしょうか?

さて、次回のレポートはアンケート第三弾!フリー回答をもとに、入居者の皆さんが教えて下さった『お気に入り地元グルメ』をご紹介します。どうぞお楽しみに。

※表示距離は現地からの地図上の概算です。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※敷地には公開空地が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
※当物件の敷地の一部(約2100㎡)は、都市計画道路の区域にかかります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP