• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 中央日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 入居者アンケートの結果から読み解く、バウス武蔵境の「暮らし心地の魅力」とは?!
2021年04月24日

入居者アンケートの結果から読み解く、バウス武蔵境の「暮らし心地の魅力」とは?!

昨年末に入居がはじまって約4か月。【バウス武蔵境】での暮らし心地について、入居者の皆さんはどのような感想を持っているのでしょうか?今回のレポートでは、アンケートにご協力いただいた43名の入居者の方の回答をもとに【バウス武蔵境】の魅力を紐解いてみます。
※ページ内に掲載した現地写真はすべて2020年9月18日に撮影したものです。
※掲載したアンケートはバウス武蔵境に入居された契約者を対象に実施。43組から回答を得たものです。
(実施期間:2021/3/1~2021/3/7 実施方法:ポスト投函にて返送いただいたもの)

【この記事のまとめ】

幅広い世代が暮らすマンション、最も多いのは30代の子育てファミリー

まずは、入居者の皆さんの『家族構成』について見てみましょう。


▲家族構成で最も多かったのは夫婦2人+子ども1人の「3人家族」。具体的には「子どもの就学が住まい探しのきっかけ」「新学期に合わせて引っ越しをしたかった」という回答も見られ、子育て環境を重視して【バウス武蔵境】の購入を決めたファミリーが多いことが窺えました。

 

つづいては、契約者の方(世帯主)の『世代』について。


▲このグラフを見ると、20代から60代以上の方まで幅広い世代の入居者がお住まいであることがわかりますが、中でも半数以上を占めているのが30代のファミリーでした。回答では「マンション内に同世代の子育てファミリーが多いので心強い」という意見のほか、「若いファミリー世代が多いので、マンション全体がほのぼのとした雰囲気で居心地が良い」といった意見も見られました。

前居住地は「武蔵野市」と「23区」が同率1位に

つづいて、こちらは入居者の皆さんの『前居住地』についての回答です。


▲もともと地元・武蔵野市にお住まいだった方と、23区内から引っ越しをされた方が同率に。ちなみに、武蔵野市にお住まいだった方の回答を見てみると“武蔵野市に対する好イメージ”をお持ちの方が多く、「武蔵野市は街がキレイで治安が良い」「財政力が豊かなので、子育て政策や行政関連施設が充実している」との意見が。“一度武蔵野市で暮らしてみると、この街からなかなか離れられない”と考えている方が多いことが窺えました。

一方「23区からの引っ越し」を決断された入居者の方に多かったのはディンクスのご夫婦。住まい購入を考えたきっかけは「コロナ禍におけるテレワークの導入」で、「テレワークのしやすい住環境や間取りを探していた」という方や、「郊外の便利な場所で、緑が近くに感じられる住まいを探していた」という方が多数。中でも「“希望していたJR中央線沿線で出会ったマンション”がこの【バウス武蔵境】だった」というご夫婦が多いようです。

 

ここからは『入居者の皆さんがバウス武蔵境を評価しているポイント』について具体的な回答を見てみましょう。

入居者の評価ポイント1位は『緑や公園の多い住環境』

下のグラフは、実際に【バウス武蔵境】で新生活を送っている43名の入居者の方から、最大5つまで『評価したいポイント』について挙げていただいた回答の集計結果です。


▲評価ポイントの1位は「緑や公園の多い住環境」、2位は「徒歩圏の充実した商業施設」、3位は「JR中央線『武蔵境』駅徒歩9分」という結果になりました。

 

この結果を集計して、筆者が注目したのは(上位からは外れているものの)「武蔵野市初の東京都子育て支援住宅」を評価しているファミリーが多かった点。『東京都子育て支援住宅認定制度』というのは「居住者の安全性や家事のしやすさなどに配慮された住宅」かつ「子育てを支援する施設やサービスの提供など子育てしやすい環境づくりのための取組を行っている優良な住宅」について東京都が認定を行う制度のことで、本物件は武蔵野市で初認定を受けたマンションです。

この認定を受けるためには『子どもの遊び場』『保育・教育施設』『小児科等の医療施設』など様々な条件をクリアする必要があるのですが、その条件を満たしている本物件に対して、特に子育てファミリーの皆さんは“暮らしやすさ”を実感していることが窺えます。なお、「武蔵野市初の東京都子育て支援住宅」の認定基準については、以前当レポートの中でもご紹介しましたので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 
▲評価1位の「緑や公園の多い住環境」の中でも、特に多くの評価を集めていたのは「敷地内に『提供公園』があるのが嬉しい」という回答。コロナ禍においては、なるべく遠出を避けて身近な場所で過ごしたくなりますが、「マンションの中に公園があるので子どもと気軽にお出かけできる」という回答や「テレワーク中でも緑の中を歩くと良い気分転換になる」といった回答が多く見られました。


▲2位の「徒歩圏の充実した商業施設」の中で、多くの方が「便利」と挙げていたのが『武蔵境』駅南口にある夜22時まで営業の『イトーヨーカドー』。「とりあえずイトーヨーカドーに行けば食品からファッション雑貨まで何でも揃う」という意見が多く、メイン利用のスーパーとしている方が多いようです。他にも「複数のスーパーや商店街があるので買い物の選択肢が豊富に揃っているのが嬉しい」という意見も見られました。
※イトーヨーカドー武蔵境店・・・・・・現地より徒歩12分(約940m)/2019年7月撮影。


▲3位の「JR中央線『武蔵境』駅徒歩9分」については、「新宿まで17分でアクセスできる交通利便性」だけでなく、「駅から現地までの徒歩9分の道のりがフラットで歩きやすい」「歩道幅が広いので子どもを連れていても安心できる」といった意見が多く見られました。
※JR『武蔵境』駅北口の様子・・・・・・現地より徒歩9分(約690m)/2019年7月撮影。

 

いかがでしたか?入居者の皆さんのアンケート結果を見て「実際に暮らしてみたからこそ実感できる【バウス武蔵境】の魅力」がおわかりいただけたのではないでしょうか?次回のレポートでは、アンケート結果をさらに掘り下げ、バウス武蔵境の『室内空間の心地良さ』についてクローズアップします。どうぞお楽しみに!

※表示距離は現地からの地図上の概算です。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※敷地には公開空地が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
※当物件の敷地の一部(約2100㎡)は、都市計画道路の区域にかかります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP