• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 中央日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 街の中に緑溢れる住環境、この緑視率が「武蔵境」の魅力!
2019年07月19日

街の中に緑溢れる住環境、この緑視率が「武蔵境」の魅力!

先日『武蔵境』駅に降り立ったとき、駅前ですれ違った女性お2人の会話から「武蔵境って初めて来たけどキレイな街ね~!」という声が聞こえてきました。実は、筆者も初めて武蔵境を訪れたときに感じた第一印象が「キレイな街」。

駅がキレイ、駅前広場がキレイ、駅前商業施設がキレイ、道路が広くてキレイ、街を歩く人たちの行き交う様子がキレイ・・・様々な“キレイの要素”がこの街には存在しているのですが、その中で最もキレイな印象を感じさせてくれる理由は、この街の『緑視率(りょくしりつ)』に秘密があるようです。
※JR『武蔵境』駅北口の様子・・・・・・現地より徒歩9分(約690m)/2019年7月撮影。

【この記事のまとめ】

■武蔵境駅から現地へ向かって歩くと、街の風景の中には緑がいっぱい!
■緑視率が高くなるほど「やすらぎ」や「潤い」につながるため、暮らし心地の良さを感じる条件のひとつに
■ケヤキ並木、ハナミズキ並木、武蔵川公園の桜など、緑を身近に感じる住環境は大きな魅力

ケヤキ、ハナミズキ・・・日常の風景の中に溶け込む木々たちの美しい緑

皆さんは『緑視率』という言葉をご存知ですか?

緑視率というのは、人の視野の中に占める樹木などの「緑の面積の比率」を表す言葉。 国土交通省の調査(※1)では、風景の中の緑の割合=緑視率がおよそ25%を超えると「緑が多い」と感じはじめ、「やすらぎがある」「爽やか」「潤いがある」と感じる人の割合が増えるというデータが報告されています。そのため、近年は街の暮らし心地の向上を目指して、“緑視率を高める街づくり”に取り組む自治体が全国に増えはじめています。

============================

前回のレポートでもご紹介したとおり、もともと『吉祥寺』『三鷹』『武蔵境』の武蔵野市一帯はJR中央線沿線でも“緑が多い街”として知られていますが、中でもここ『武蔵境』駅周辺は街のなかの街路樹の多さに驚かされます。

 
▲例えば、こちらは【バウス武蔵境】現地へ向かう徒歩ルート上の駅北口にあるバスロータリー。

 
▲バスロータリーをぐるりと囲むように見事なケヤキ並木が続き・・・


▲まるで“我が家への帰り道へ誘ってくれる”かのように、『アジア大学通り』までケヤキ並木が続きます。
※武蔵境駅北口のケヤキ並木の風景・・・・・・現地より徒歩8分(約640m)/2019年7月撮影。

筆者が取材したこの日はあいにくの曇天だったのですが、大きく開いたケヤキの枝葉がアーケードのように道沿いに連なっているため、真夏の晴れた日でも爽やかな木陰の下を心地良く歩くことができそうです。

 
▲一方こちらは『アジア大学通り』の風景。先ほどのケヤキ並木とは表情が変わり、ハナミズキの並木道が続いています(街路樹の間隔がとても近いので、風景の中にずっと緑を感じながら歩くことができます)。また、通り沿いにはベンチや遊具が置かれた『山中南公園』もあり、梅雨の恵みを受けた新緑の爽やかな香りを感じることができました。
※アジア大学通りと山中南公園・・・・・・現地より徒歩2分(約150m)/2019年7月撮影。


▲ハナミズキの並木道は【バウス武蔵境】の現地前まで続いているのですが、ここでもうひとつ“緑の領域”を発見!

 
▲現地の敷地西側は『花の通学路』と名づけられた歩行者・自転車しか通り抜けできない緑道に隣接していました!
※花の通学路・・・・・・現地より徒歩1分(約20m)/2019年7月撮影。


 
▲この『花の通学路』をまっすぐ進んでいくと、なんと、ドッグランのある『武蔵川公園』に到着!【バウス武蔵境】の敷地西北をぐるりと囲むように、豊かな緑の領域が連なっています。公園内には大きな桜の木が植えられているため、春には“お花見の隠れ家的スポット”として桜鑑賞を楽しめそうです。
※武蔵川公園・・・・・・現地より徒歩3分(約200m)/2019年7月撮影。

============================

いかがでしたか?今回のレポート写真を見ているだけでも、JR『武蔵境』駅や【バウス武蔵境】周辺が“緑視率=風景の中の緑を豊かに感じることができる心地良いエリア”であることがおわかりいただけたのではないでしょうか?


▲ちなみに、武蔵野市の公園街路樹マップには「どの通りに、どんな樹種の並木道が、どれだけの長さで続いているか?」が詳しく色分けして掲載されていますから、休日にはこのマップを片手に“ご近所並木道散策”に出かけてみると、地元の緑豊かな風景への愛着がより深まっていくかもしれません(笑)

 

さて、次回のレポートでは、“駅前で何でも揃う?!”JR『武蔵境』駅周辺の買い物施設をご紹介します。お楽しみに。

※1:国土交通省『都市の緑量と心理的効果の相関関係の社会実験調査』(平成17年8月12日記者発表資料)より引用
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し端数は切り上げています。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP