• 分譲マンション
  • 愛知県知多郡東浦町
  • トヨタホーム

住宅ライターの「アネシアフロル東浦」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > アネシアフロル東浦 > 「これは便利!」【アネシアフロル東浦】に標準採用された設備仕様に注目
2020年11月27日

「これは便利!」【アネシアフロル東浦】に標準採用された設備仕様に注目

今回注目するのは、各住戸のキッチンやバスルームなどに採用される設備について。
実際に日々の生活を送るになるお部屋にどんな設備が揃っているのか?は皆さんも気になるところではないでしょうか。

キッチンやバスルームなどに採用されている設備は物件によって異なり、たとえ同じ設備でも、“標準装備であらかじめ設置されている物件”と、“必要な設備を追加費用をかけてオプションで設置する物件”があります。

より快適な生活を実現するためにも、多くの便利な設備が標準装備で揃っていると嬉しいですよね!

そこで今回は、購入のポイントとしてぜひチェックしてほしい【アネシアフロル東浦】に標準装備されている「これ便利!」な設備をご紹介したいと思います。

家事の時短・快適なキッチンワークを実現する「IHクッキングヒーター」と「ディスポーザー」

まず注目するのは、キッチン。
標準装備のコンロはガスコンロ、という物件もまだまだある中、【アネシアフロル東浦】ではIHクッキングヒーターが標準装備されています。


▲IHクッキングヒーターの特徴は、なんといっても火を使わないこと。小さなお子さんがいるご家庭でも安心・安全に調理をすることができ、また夏場でも調理中に暑くなりにくく、室内の温度が上昇するのも防げます。

さらに火を使わないので、ガスコンロと比較して空気の対流による油飛びが少ないのも嬉しいポイント!
難しい火加減調整も操作パネルで簡単に操作できるので、料理がますます上手に・楽しくなりそうです。

またお手入れの面でも、ガスコンロの場合は五徳をつけ置きして洗って…などの手間が必要ですが、フラットなトッププレートのIHクッキングヒーターは汚れても台拭きなどでサッと汚れを拭き取るだけでOK。


▲トッププレートは、作業スペースとしても活用が可能。コンロ面にお皿を並べて、完成した料理を盛り付けるなんてこともできますよ!

でも、「火を使わないなんて、IHって火力は弱いのでは…?」と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
確かに火が目で見えないためなかなか実感しづらいのですが、実はIHクッキングヒーターはガスコンロよりも火力が強いんです!


▲【アネシアフロル東浦】に採用されているIHクッキングヒーターの熱効率は90%。
ガスコンロの場合は加熱時にどうしても熱が周りに逃げてしまうのですが、IHクッキングヒーターの場合は鍋底に集中して熱を伝えるため、効率的に加熱することができるんです。

1リットルの水を2分16秒ほどで沸騰させることができる火力をもつ(※)IHクッキングヒーター。
そのため、忙しい朝のお弁当づくりや朝食の準備の時間を短縮したり、「コーヒーが飲みたいな」というときもすぐにお湯を沸かしてブレイクタイムを楽しむことができますね。
※3.0kwで、水温20℃の水1リットルを90℃にするまでの時間。

 

それから面倒な生ゴミ処理の手間を減らす「ディスポーザー」が採用されている点も要チェック!
建築コストがかかるなどの理由でディスポーザーは設置されていない新築マンションも多くある中、【アネシアフロル東浦】には標準装備されている、というのはとても嬉しいポイントです。


▲生ゴミを粉砕し、水で洗い流してくれる「ディスポーザー」。
調理中に出た生ゴミを投入し、生ゴミの処理はスイッチを兼ねた安全スイッチをオンにするだけでOKです。
※投入できるものや量については限度がございます。詳しくは係員にお尋ねください。ディスポーザー使用時には水を流していただく必要がございますので、ご注意ください。

生ゴミをためておく必要がないので、暑い夏場などにもニオイの心配がなくなりますし、シンクに三角コーナーを置く必要もなく、シンクを広く使うことができるのも嬉しいポイント。
家事の時短、清潔で衛生的なキッチン…と、快適なキッチンワークを実現してくれそうです。


▲ちなみに、ディスポーザーは専用の浄化槽を設ける必要があるため一戸建てで設置するには不向き。
マンションの場合でも後付けするのは難しいため「あらかじめ採用されている」というのが大きなポイントになってきます。

足を伸ばしてゆったりと。広いバスルームで実現するリフレッシュタイム♪

続いてチェックするのは、1日の疲れを癒やすバスルーム。

間取り図の浴室に表記されている「1418」や「1620」といった数字は、浴室全体のタテとヨコの長さを示しています。


▲【アネシアフロル東浦】のモデルルームに採用されている浴室のサイズは「1620」サイズ。
つまり、タテ1.6m✕ヨコ2.0mの広さがあるということになります。
※上図面はH2タイプのものです。


▲浴槽は脚をしっかりと伸ばして浸かれる広さがあるので、のんびりと半身浴なども楽しめそう。
洗い場の広さもゆとりがあるので、小さなお子さんの入浴のお世話をしたり、一緒にお風呂に入ったりするときもスムーズだと思いますよ。

それから、浴室には「浴室暖房乾燥機」も設置されています。


▲浴室の天井に設置された「浴室乾燥暖房機」。これからの冬の寒い時期、入浴前にあらかじめ浴室を暖めておくことでヒートショックを予防することができます。さらに、換気・乾燥機能を使って入浴後に浴室内をしっかりと乾かすことで、カビ対策もできるんです。

また、「浴室乾燥暖房機」は衣類乾燥にも使うことができるので、雨の日や、共働きなどで日中洗濯物を干すのが難しいご家庭でも時間を気にすることなく洗濯物を乾かすことができるのも便利だと思います。

強固でありながら、鍵1本で解錠可能なセキュリティシステム

前回のレポートでもご紹介したマンションならではの強固なセキュリティ。


▲風除室、共用廊下入口・1階エレベーター呼出し、住戸玄関前…と3重のセキュリティを設けることで建物内への不正な侵入を防ぐことができるのは嬉しいけれど、出入りの度に何度もセキュリティを解錠するのは大変そう…と思った方もいるのでは。

その心配はありません。
3重のセキュリティシステムは、共通の1本の非接触ハンズフリーキー「ラクセスキー」で解錠が可能。


こちらがその「ラクセスキー」。風除室や共用廊下入口・1階エレベーター呼出しは、この鍵を携帯さえしていれば、わざわざカバンやポケットから鍵を取り出すことなく解錠することができるんです。
※住戸玄関前は非接触ハンズフリーキー非対応です。

荷物で手がふさがっていても、小さなお子さんを抱っこしていても、もたつくことなくスムーズに帰宅ができるのは嬉しいポイント。
不正な侵入を防ぐというセキュリティ面と、入居者の生活の快適性を両立したシステムだと思います。

また、「ラクセスキー」が使えるのはセキュリティの解錠だけでなく、宅配ボックスを解錠することもできるんです。

 
▲宅配ボックスは、タッチパネルの案内に従い操作し、左下のセンサーに「ラクセスキー」をかざすと荷物の入った該当のロッカーが開く仕組み!わざわざロッカーの番号を選んだり、暗証番号を入力したり…といった手間がないのはとっても便利ですよね。

 

いかがでしたか?
今回は、各居室内に採用された設備を中心に、毎日の暮らしに直結する【アネシアフロル東浦】の充実の標準設備仕様をご紹介しました!

こういった設備は、実際に使ってみないと本当の利便性はなかなか実感しづらいものではありますが、今回のレポートを参考に「この設備があったら、今の暮らしがもっと快適になるかも?」と、イメージを膨らましてみてくださいね。

※掲載の写真・内容は2020年11月取材時のものです。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

  • 情報は掲載⽇時時点のもので、現在は対象の住⼾等が販売済みになったり、周辺環境が変わっている場合もあります。
  • このサイトでは、住宅ライターが実際に物件やその周辺を取材し、または調査したことを独自の目線で記事にしています。感じ方には個人差がありますので、直近の状況等については現地でご確認ください。
この物件の他の記事 PAGE TOP