• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市緑区
  • NTT都市開発・川口土木建築工業

住宅ライターの「ウエリス浦和美園」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリス浦和美園 > マンションと駅の間には何がある?“暮らす”目線でチェックしてみました
2018年05月24日

マンションと駅の間には何がある?“暮らす”目線でチェックしてみました

マンションの広告などで、「徒歩〇分圏内に、生活利便施設が揃う!」とPRされているのを目にすることがありますが、同じ「マンションから徒歩5分のお店」でも、それが駅方向にあるのか、駅とは反対方向にあるのかでは、利用頻度が違ってくることがありますよね。

ということで今回の記事では、通勤やお出かけのついでに使うことを考えて、「ウエリス浦和美園」から駅までの“動線”上にあるお店や公共施設について、調べてみました。


▲「ウエリス浦和美園」公式サイトの地図を引用。
マンションから「浦和美園」駅までの“動線”の範囲は、少し寄り道することも考慮すると、パープルで色付けしたようなエリアになりそう。
「駅へ向かう途中、徒歩や自転車でふらっと立ち寄れる範囲」といったところでしょうか。

駅前に、美園支所や図書館などが入る“ミニ市役所”のような公共施設があります

前回、「浦和美園」駅からマンションへの徒歩ルートを紹介した際にも触れましたが、「浦和美園」駅前には、さいたま市の公共施設があります。

 
▲2016年に開館したこちらの施設には、多目的ホールや集会室などを備えた「美園コミュニティセンター」のほか、市の手続きなどができる「美園支所」や「美園図書館」、「美園教育相談室」が入っています。
図書館での絵本の読み聞かせや、集会室でのベビーマッサージやヨガ、夏休みの自由研究応援講座など、親子で楽しめるイベントも開催されている様子。

 

税関係や出産・育児関連の手続き、「こういった時はどうすればいいの?」という行政に関する相談など、本来なら市役所や区役所へ出向かないとできない用事が、駅前で済ませられるのはいいなと思います。

複数のコンビニや郵便局、金融機関など……ちょっとした買い物もOK

駅から家までの間に“あってほしいもの”といえば、「コンビニ!」という方も多いのではないでしょうか。
「浦和美園」駅からマンションまでの徒歩ルート上には、種類の違う3軒のコンビニがありましたよ。

 


▲「浦和美園」駅の改札を出たところにある「デイリーヤマザキ 浦和美園駅店」、2番出口前の「セブンイレブン 浦和美園駅前店」、マンションへ向かう交差点の角にある「ファミリーマート浦和美園駅前店」がありました。

どのコンビニも店内が広めで、ベビーカーなどでも買い物しやすそうだと思いました。
3軒ともタバコやお酒が販売されており、ATMもありました。
「ファミリーマート」にはちょっと広めの無印良品のコーナーもあり、お馴染みの文房具やお菓子のほか、コスメやバスタオルなども販売されていました。

 

また、2017年3月に開局した「浦和美園駅前郵便局」や、同11月に新設された「埼玉りそな銀行 浦和中央支店浦和美園出張所」も、駅の近くにあります。

 
▲「浦和美園駅前郵便局」は、「ゆうちょ銀行」の窓口やATM(利用時間は平日8:00~19:00、土日休9:00~18:00)もありますから、金融機関としても利用できそう。

「埼玉りそな銀行 浦和中央支店浦和美園出張所」は、「美園コミュニティセンター」の隣にあり、窓口は平日9:00~17:00(埼玉りそな銀行は17:00まで窓口が開いているのがいいですね!)、ATMは前日8:00~21:00の時間帯で利用できます。

内科、小児科、耳鼻咽喉科などが集まるクリニックモールも。薬局も併設

また、「埼玉りそな銀行 浦和中央支店浦和美園出張所」の向こう、駅のロータリーの横あたりに、クリニックモールもありました。

 
▲25台分の駐車場があるクリニックモール。どの建物も新しく、街並みがキレイですね。
内科・消化器内科・小児科の「青空ひだまり内科クリニック」と、耳鼻咽喉科・アレルギー科の「なかじまクリニック」,
歯科の「いまむら歯科・矯正歯科 いまむら」に加え、調剤薬局の「アイン薬局」も同じ場所にあります。
どのクリニックも子どもの診療を歓迎している様子なのが、いいなと思いました。

認可保育所やナーサリールームなど、複数の保育園が徒歩ルート上に

また、「浦和美園」駅前やマンションへ向かう道の途中には、「浦和美園駅 ひまわり保育室」や「つばさ保育園」、「みう保育園」といった複数の保育園もあります。

 
▲「みう保育園(認可保育所)」は、「浦和美園」駅から「ウエリス浦和美園」のサウステラスへ向かう途中、「つばさ保育園(ナーサリールーム)」と「浦和美園駅 ひまわり保育室(小規模保育事業所)」は、駅前にあります。

 

駅へ向かう途中の保育園が利用できると、効率よく通勤ができそう。
また、駅からの帰り道に子どもをお迎えに行って、その足でクリニックモールへ向かったり、買い物を済ませることもできそうです。

私自身も働きながら子育てをしているワーキングマザーなので、「駅に近い場所に、子どもと一緒に利用する施設がある」ことって、結構大事なんだな~と日々実感しています。

170店舗が入る「イオンモール浦和美園」や、家電量販店の「テックランド」も身近です

それから、これは浦和美園エリアに馴染みのある方には説明不要かもしれませんが(笑)「浦和美園」駅の東側には、170(※1)のお店が集まる「イオンモール浦和美園」があります。


▲2006年に開業した「イオンモール浦和美園」。
店舗面積は約5万㎡、さいたま市内では堂々の第1位、大規模なショッピングモールがたくさんある埼玉県内においても第6位の店舗面積(※2)という、広大なショッピングモールです。

 


▲これだけ広い「イオンモール」ですから、食品から日用品、ファッション、インテリア、飲食店、映画館まで……とにかく「何でもある!」といったところ。
ファッションなら「ユニクロ」や「GAP」、「ABC-MART」など
雑貨・インテリアなら「PLAZA」や「無印良品」、「スポーツオーソリティ」、「ヴィレッジヴァンガード」、「旭屋書店」など
グルメ・フードなら「スターバックスコーヒー」やオムライスが有名な「ラケル」、仙台牛タン「ゆう助」、洋菓子「FLO(フロ・プレステージュ)」など、お馴染みのショップが並んでいます。

 

広いショッピングモールって駅からかなり離れた場所に建っていたりしますが、こちらの「イオンモール浦和美園」は駅の近くにあるのが特徴的。
1Fの食品スーパー「イオン浦和美園店」は7:00~23:00(2・3Fは9:00~22:00)と、営業時間が長いのも嬉しいですね。
マンションからもそう遠回りをせずに行くことができるので、仕事帰りや外出のついでに立ち寄れそうだと思います。


▲そしてこちらは、前回のレポートで「ウエリス浦和美園」の「ノーステラス」へ向かう際にもチラリと見えた「テックランド浦和美園店」。
家電量販店としてお馴染みの「ヤマダ電機」の店舗ですが、こちらでは家電製品のほか、生活雑貨やおもちゃも取り扱っています。

 

こうして見てみると、マンションから駅までの徒歩ルート上や、自転車で少しだけ回り道をすれば済むような動線上で、生活に必要なものは一通り揃うと感じました。

 

さて、次回の記事では「みそのウィングシティ」の街づくりについて調べてみたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2018年4月に撮影したものです。
※1:2017年10月現在
※2:埼玉県公式サイト「大規模小売店舗市町村別出店状況(平成29年4月1日現在))より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP