• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市緑区
  • NTT都市開発・川口土木建築工業

住宅ライターの「ウエリス浦和美園」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリス浦和美園 > マンションのお向かいに、スーパーの「イオンスタイル美園三丁目」がオープン!
2019年05月17日

マンションのお向かいに、スーパーの「イオンスタイル美園三丁目」がオープン!

2019年4月26日(金)、「ウエリス浦和美園」ノーステラスの道路を挟んだすぐ向かいに、スーパーの「イオンスタイル美園三丁目」(※1)がオープンしました。
浦和美園には、さいたま市内で最も店舗面積が広い商業施設「イオンモール浦和美園」(※2)がありますが、それに加えて食品を主に扱うスーパーがオープンしたことで、さらに便利になった印象です。

ということで今回の記事では、オープン間もない「イオンスタイル美園三丁目」で実際にお買い物をしてみた感想などをレポートしたいと思います。

「イオンスタイル美園三丁目」についてまとめると……

■マンションの向かい側に「イオンスタイル」がオープン。8時から22時まで営業
■浦和市場からの直送野菜やオーガニック野菜、埼玉の地酒なども取り扱う
■モーニングサービスもあるベーカリーやデリなども楽しい。イートインも可
■イオン薬局併設。ドラッグストアとして使えるほか、土日も処方箋薬が受け取れる

ノーステラスのすぐ向かい側にスーパーがオープン。朝8時から夜22時まで営業

これまでの記事で、浦和美園エリアには新しいお店が次々にオープンしていることをお伝えしてきましたが、新たに4月下旬にマンションのすぐ向かいに「イオンスタイル美園三丁目」がオープンしました。


▲マンション公式サイトの地図に「イオンスタイル美園三丁目」の場所を描き入れてみました。

 

総合ショッピングモールの「イオンモール」とは違い、「イオンスタイル」は食品中心の品揃えと聞いていたので、もっとコンパクトなお店なのかなと思っていたのですが、意外にも大きなスーパーでびっくり!

 
▲「イオンスタイル美園三丁目」。売場面積は約1,570㎡(約470坪)で、テニスコートおよそ6面分の広さです。
営業時間は、8時~22時。

 

お仕事帰りにも利用できそうですし、朝も8時からの営業なので、子どもを幼稚園へ送っていった帰りに自転車でサッと寄ることもできそうです。(一旦家に帰ってから改めて買い物に出かけるのって、ちょっと億劫なんですよね・笑)

マンションの近くのスーパーでは、「ヤオコー浦和美園店」が9時30分~21時、「イオンモール浦和美園」内にある食品売場が7時~23時の営業時間ですが、こちらもオープンしたことで朝夕のお買い物スポットの選択肢が増えましたね。

おしゃれな食材やデリ、ベーカリー、埼玉県産の野菜コーナーなど、選ぶのも楽しいお店

さて、こちらの「イオンスタイル美園三丁目」、1フロア構成で店内の通路も広く、「どこに何が置いてあるか」がパッと分かるコーナー配置が私は良いなと思いました。
「野菜や果物は入口近く、肉や魚は真ん中付近、お惣菜はレジ近く」という、オーソドックスな商品配置です。

 

生鮮食品だけでなく、お弁当グッズやペット用品、粉ミルクや紙おむつなどのベビー用品、文房具などもひと通り揃っていましたから、ここだけで普段の生活に必要なものは間に合いそう。
また、お肉なら鶏、豚、牛だけでなく、国産の鴨肉があったり、野菜や果物も、ちょっと珍しいマンゴスチンや埼玉県産の野菜があったりと、“一工夫”ある品揃えも面白いと思いました。

 
▲「イオンスタイル美園三丁目」で買ったもの。
鴨肉や生のマンゴスチン、埼玉の地ビール「コエドビール」や国内産のクラフトビール、ナチュラルチーズの詰め合わせなど、普段の食卓にプラスするとちょっと楽しい商品も。マンゴスチンは子どもと一緒に「初めて食べた!」「甘くて美味しい~」と楽しみながらいただきました。

 


▲浦和市場から直送される埼玉県産の野菜も買えます。クセのない味わいが特徴の「山東菜(さんとうな)」など珍しいものもありました。

 

また、店内には数種類のおかずが並ぶデリコーナーの「リワードキッチン」や、焼きたてパンが買えるベーカリーコーナーも。朝食のパンを買ったり、お友達との“持ち寄りランチ”にも利用できそうです。


▲デリコーナーで買った、好きなおかず3種類とごはん(白米と雑穀米が選べます)を詰め合わせて580円(税抜)の
お弁当。店内のキレイなイートインスペースでいただくと、味噌汁がサービスされます。
ベーカリーでは8時~11時の間、パン1品、サラダ、ドリンク、ゆで卵の4点セットで250円(税抜)というモーニングサービスも実施。

イオン薬局が併設。ドラッグストアとして使え、処方箋も“年中無休”で19時まで受付

それから「これ、助かる!」と思ったのは、店内に「イオン薬局」が併設されていること。
医薬品やコスメなどが販売されていてドラッグストアとしても利用できることに加え、処方箋もこちらで受け付けてもらえるんです。

 
▲「イオン薬局」は9時~22時の営業。(処方箋受付は19時まで)
平日だけでなく、土日や祝日、年末年始も処方箋を受け付けてくれるそう。

 

混雑しがちな総合病院や、受付終了時間間際に駆け込んだクリニックなどで処方箋をもらっても、薬局が先に閉まってしまったり、長時間待つ必要があったりと、処方箋でぐったりした経験をお持ちの方も少なくないはず(笑)

こちらではスマートフォンで調剤予約ができる「スマホde調剤予約」のサービスも実施しているので、処方箋を受け取った時点で予約、マンションに帰る前に、お向かいのスーパーでお買い物ついでに薬を受け取る、ということができます。
予約しなくても、薬を受け取るまでの待ち時間にお買い物ができますから、時間を効率よく使えそうですね。

 

これまでにもマンションの徒歩圏内には複数のショッピングスポットがあり、皆さん必要に応じて使い分けをされていたようですが、こちらのお店も上手に利用すると、さらに便利な“浦和美園ライフ”が楽しめそうだと思います。

※掲載の写真はすべて2019年5月に撮影したものです。
※1:「イオンスタイル美園三丁目」…サウステラスより約560m/ノーステラスより約280m
※2:埼玉県公式サイト「大規模小売店舗市町村別出店状況(平成30年4月1日現在)」より。
「イオンモール浦和美園」…サウステラスより約430m/ノーステラスより約600m
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP