• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市緑区
  • NTT都市開発・川口土木建築工業

住宅ライターの「ウエリス浦和美園」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリス浦和美園 > 「浦和美園」駅から、マンションへの徒歩ルートをレポート。道のりの雰囲気は?
2018年05月18日

「浦和美園」駅から、マンションへの徒歩ルートをレポート。道のりの雰囲気は?

はじめまして。住宅ライターの熊谷実津希です。
本日から始まるこちらのサイト「そのうち」では、新築分譲マンション「ウエリス浦和美園」について詳しいレポートをお届けします。

実際にその場所に行ってみないと分からないことや、自分の目で見て、調べて分かったことなど、住まい探し中の皆さんの役に立つような情報を第三者目線でお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

 

さて、連載の第1回目となる今回の記事では、最寄駅「浦和美園」駅から、マンションのエントランス前までの徒歩ルートをレポート。
途中、信号はひとつだけ。キレイに整えられた駅前と大通りを通り過ぎるとマンションが見える、緑が多くて気持ちのいい道のりでしたよ。


▲「ウエリス浦和美園」公式サイトの地図で見てみると、埼玉高速鉄道線「浦和美園」駅とマンションとの位置関係はこのようになっています。
点線で示したのがマンションへの徒歩ルート。
「ウエリス浦和美園」は、「サウステラス」と「ノーステラス」の2区画に分かれていて、駅からの徒歩ルートもそれぞれ異なるようです。

広い歩道を歩いて「サウステラス」へ。公共施設、交番、銀行、保育園などの前を通ります

ということで、埼玉高速鉄道線「浦和美園」駅にやってきました。
埼玉高速鉄道線は東京メトロ南北線に乗り入れており、「永田町」駅や「飯田橋」駅、「駒込」駅などから乗り換えなしで「浦和美園」駅へ行くことができます。
JR山手線と接続している「駒込」駅からは約30分の乗車です。

 
▲「浦和美園」駅は2001年、埼玉高速鉄道線の開業と同時に整備された比較的新しい駅。
Jリーグ「浦和レッドダイヤモンズ」の本拠地でもある「埼玉スタジアム2002」の最寄駅ということもあり、サッカーをモチーフにした装飾やバナーなどが所々で目を惹きます。
駅前には、コンビニの「セブンイレブン 浦和美園駅前店」がありました。

 

 
▲「ウエリス浦和美園」へ向かう際は、こちらの2番出口を利用します。
ここからどれくらいの分数でマンションまで行くことができるのか、ストップウォッチでタイムを測ってみたいと思います!

 

「浦和美園」駅を降りた時の第一印象は、「歩道が広くて、キレイ!」。
駅前にパチンコ店やカラオケ店などの騒がしい商業施設やごちゃごちゃっとした雑居ビルなどがないのも、整った印象を与える理由のひとつかもしれません。


▲駅前ロータリーを抜けたところ。歩道が広いですね~。
公共施設の「美園コミュニティセンター」や「浦和美園駅前交番」の前を通ります。

道の途中にある「埼玉りそな銀行 浦和中央支店 浦和美園出張所」は2017年11月に新設。
道路を隔てて右手に見えているビジネスホテル(東横INN浦和美園)は、2018年7月の開業を控えているそうで、“発展中の街”という感じがします。

 

 
▲少し進むと、クリーニング店もありました。
クリーニング店が“駅とマンションの間” (ここが大事!・笑)にあると、何かと助かりそうです。
歩道は駅前からずっとインターロッキング舗装されていて、歩きやすいと感じました。

 

道がインターロッキング舗装されていると、アスファルトのように雨の日に水たまりが広がってしまったり、靴の底が傷んでしまったりということが少ないんですよね。見た目もキレイです。

 
▲こちらの交差点まで来たら、信号を渡ります。
私はちょうど信号が青に変わったところで横断することができました。
マンションのサウステラスへ向かう際はこちらを直進、ノーステラスは横断後に左へ向かいます。
今回はサウステラスを目指すので、真っすぐ歩いていきます。

 

 


▲信号を渡った先には2007年竣工の大規模マンションがあり、そちらの公開空地(マンションの敷地の一部ではあるけれど、地域に公開されていて、一般の人が通れるようになっている部分)や整った植栽の効果で、景観が良くなっていると感じました。
すぐ隣にある「ウエリス浦和美園」も、そんな“街の景観を良くするマンション”のひとつになりそう。

 

マンションの向かい、道路を挟んだ右手の土地がぽっかりとひらけていますが、こちらは2018年3月に開園した「浦和美園4丁目公園」。マンションの目の前が広くて新しい公園なんですね。

 

また、マンションの前を通っている道路は、これだけ見通しがいいのですが、大通りではなく、交通量も少なめ。
大型トラックが通るような道路でもありませんから、のどかな雰囲気でいいなぁと思いました。

駅からマンションのエントランス前まで、6分未満で歩けました

さて、マンションのエントランス前に到着。かかった時間は……

 
▲緑のあるエントランス前でストップウォッチのタイムを見ると、5分41秒という結果でした。

 

マンションの公式サイトでは、「浦和美園」駅からサウステラスまでは徒歩7分ということでしたが、私の実測で1分以上早く着いてしまいました。

実は、マンションの広告上では、駅からの距離を80m=1分として換算することが決められています。
「徒歩7分」というのは距離から割り出した分数なんですね。
道路状況や人により歩ける速度はまちまちだとは思いますが、道が歩きやすかったこともあり、思っていたよりも駅から近かった感覚でした。


▲ちなみにこちらは、マンションから「浦和美園」駅方面を振り返った角度で撮影した写真。
「ウエリス浦和美園」の向こうにも大規模マンションがあり、公園や街路樹、インターロッキング舗装された歩道があり……と、街並みが整っていますね。

 

駅前の整然とした街並みとはまた違って、「ウエリス浦和美園」や隣のマンションが建っている一角は、周りに一戸建てや公園などがある“住宅区画”といった雰囲気。
マンションの目の前に広い公園があることや、マンションがそれぞれ大規模で、敷地にゆとりをもって建てられていることもあって、全体的に開放的で穏やかな街並みになっていると感じました。

「ノーステラス」へは、街路樹がキレイな歩道を歩いていきます

続いて、ノーステラスへの道もレポートしたいと思います。

 
▲サウステラスへ向かう際に渡った交差点を、今度は左へ進みます。
こちらの道路は、片側2車線で交通量もほどほどにありますが、車道と歩道が植栽で隔てられていて、ゆとりを感じます。
坂のないフラットな道で緑も多く、気持ちよく歩けました。

 

 


▲自転車の通行が許可されている歩道なのですが、歩行者の通行帯と分けられているのがいいですね。
家電量販店の「テックランド 浦和美園店」が見えたら右折。すると右手にマンションが見えます。

 

 
▲マンションが面しているこちらの道路も、広いところで30mほどの道幅がある広い道路ですが、交通量はさほど多くないように感じました。

こちらはノーステラスの共用廊下側(バルコニーの反対側)。
ノーステラスのエントランスは、マンションの駐車場の奥にあります。

 

「ノーステラス」の敷地前でストップウォッチを止めたところ、タイムは7分8秒。
「ノーステラス」エントランス前まで、8分程度で歩けそうでした。

 

今回、「浦和美園」駅からマンションまで歩いてみた印象をまとめてみると……

・駅周辺からインターロッキング舗装された広い歩道が続いていて、歩きやすい
・駅前に公共施設や銀行などはあるが、パチンコ店やカラオケ施設などはなく、整然とした印象
・通りを挟んでノーステラスの一画は、公園や住宅が建ち並ぶ穏やかな雰囲気
・私の実測で、サウステラスまで5分41秒、ノーステラス(敷地前)まで7分8秒
・サウステラス、ノーステラス共に、渡る信号はひとつだけ。坂や踏切もなく、時間ロスは少なめ
・空が広く感じられ、街路樹などの緑があるので、気持ちよく歩けた

といったところです。

 

さて、次回の記事では、今回歩いたルート上にあった施設などについて詳しくレポートしたいと思います。どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2018年4月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP