• 分譲マンション
  • 茨城県つくば市
  • NTT都市開発・日立ライフ・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「ウエリスつくば竹園」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリスつくば竹園 > 学習塾「茨進」の先生に聞きました!vol.2~竹園高校への進学率がいいって、本当ですか?
2018年04月23日

学習塾「茨進」の先生に聞きました!vol.2~竹園高校への進学率がいいって、本当ですか?

前回に引き続き、学習塾「茨進 つくば竹園校」の総合校舎長、青木先生へのインタビューをお届けしたいと思います。
「国の研究機関が多く、そちらにお勤めのファミリーの教育意識」だったり、そういう研究機関を遊び場として使える教育環境が独特だというつくば市。

「茨進」はつくば市や土浦市、取手市、日立市、水戸市など、茨城県内全域に教室を構えている学習塾ということもあり、竹園エリアの教育環境についてもいろいろと教えてもらうことができました。

Q.「竹園東中学校」や「竹園東小学校」について、教えてください。

青木先生 「『竹園東中学校』は、難関の『竹園高校』に進学する生徒がとても多いんです。
『竹園東中学校』は、進学に力を入れていると保護者の方からも評価されているようです。

今は区域外就学の基準がしっかりと設けられていますが、昔はそれほど厳しくなかったので、わざわざ“越境”して『竹園東中学校』に通ってきていた生徒もいたくらいです。

『竹園東小学校』は、そんな『竹園東中学校』と小中一貫教育を実施していますから、こちらの小学校の通学区域内に住みたいというファミリーは多いと思いますよ」


▲「ウエリスつくば竹園」から徒歩4分(約300m)の「竹園東小学校」。
青木先生によると、「保護者の方が学者だったり、大学教授だったりということが珍しくない小学校。外国籍のお子さんがいると思うと、新しく引っ越してきたお子さんも多かったりと、多様なお子さんが通っていると思います。子どもたちが良い刺激を与えあって成長する雰囲気のある学校のように感じますね」とのこと。

Q.「茨進 つくば竹園校」の生徒さんは、どのあたりの進学先を目指しているんですか?

青木先生 「つくば市や土浦市などの茨城県南地区は、高校受験でいうと県立志向が強いエリアなんですね。

やはり県立上位校の『竹園高等学校』を受験する生徒が多いですし、さらに上を狙える生徒は『土浦第一高等学校』も目指します」


▲校舎内に貼り出してあった、生徒さんの成績アップの実績。
こちらに通うようになって、数か月で偏差値が10以上アップしたという生徒さんもいるそうです。
「今まで特に何もしてこなかったというお子さんが、学習塾に通い出した途端にグングン伸びた、というのはよくあることなのですが、コツコツ積み重ねるタイプのお子さんもいらっしゃいますし、伸び方は千差万別。何より、自主的に『勉強しよう』という意識が高まることが一番なんじゃないかと思いますね」と青木先生。

 

青木先生 「もちろん、『江戸川学園取手高等学校』などの私立高校へ進学する生徒も、中学受験をする生徒もたくさんいます。
中高一貫校の『並木中等教育学校』は、この辺りからなら自転車で通学できますし、人気も高いですね。

つくばエクスプレスで都内まで通学するお子さんもいます」


▲「片道1時間半くらいなら、都内の私立校まで通える」という生徒さんもいるそう。
例えば「開成中学校」なら「北千住」駅乗り換えで東京メトロ千代田線に乗って「西日暮里」駅まで。「桜蔭学園」なら「新御徒町」乗り換えで都営大江戸線に乗って「本郷三丁目」駅までと、乗り換え1回で済むので、「意外と通えちゃうみたいですね」と青木先生。
「茨進」の合格実績として、難関校の名前がスルスル挙がるので、お話を聞きながら「さすがだな~」と思ってしまいました。

 

Q.まだ小さい子どもの学習意欲を高めるには、どうしたらいいのでしょうか?

青木先生 「小学校入学前の小さいお子さんの場合は、『勉強』『学習』と肩に力を入れるよりも、親子で一緒に楽しめることに取り組んでみると良いと思います。
例えば、植物園や公園に遊びに行って、見つけた植物を図鑑で調べてみたり。また、この辺りは住宅が多いですが、車で少し行くとキャンプ場があったりもしますから、遠くまで行かなくても豊かな自然に触れ合うこともできるんですよね。

お家の中での過ごし方としては、パズルで遊んだりとか、絵本の読み聞かせなどをしてあげるのも効果的だと思いますよ」

 
▲こちらは「ウエリスつくば竹園」の共用施設のひとつ、「ライブラリーラウンジ」。
茨進の先生方も「すぐ近くに、大きいマンションができたなぁ」と気になっていたそうですが、私が「『ウエリスつくば竹園』は、マンション内にライブラリーコーナーなどがあるんです。勉強や仕事にも使えるようですし、『紀伊國屋書店』セレクトの書籍も置いてあるんですよ」と言ったところ、「それは良いですね! いつも本が身近にあって、マンションの中に学習ができる場所もあるって、理想的かもしれません(笑)」と仰っていました。

 


▲「茨進 つくば竹園校」と同じ建物内では、子ども向けのレッスンも実施されています。
数理教室の「アルゴクラブ」や、理科実験教室の「サイエンスマイスター」、「ロボット科学教室」、「速読・速脳教室」など、お稽古ごと感覚で通える教室もたくさん。
マンションから歩いてすぐの近さなので、小さいお子さんでも通いやすそうですね。

Q.これからつくば市竹園エリアに住むファミリーへ、メッセージを!

青木先生 「『竹園東小学校』、『竹園東中学校』、『竹園高等学校』が近いというのは、お子さんの教育環境としてとても良いのではないでしょうか。

学習のサポートとして学習塾を選ぶ際は、地域の方の口コミなども参考にしつつ、お子さんに合った塾を選んでいただくのが良いと思います。

マンションからこちらの教室までは、信号をひとつ渡るだけの距離ですから、ぜひお気軽に体験授業や見学にいらしてみてくださいね」

 
▲お子さんが勉強を頑張って帰宅が遅くなった際も安心な“信号をひとつ渡るだけ”の近さにある「茨進 つくば竹園校」。大人の足なら徒歩2分(約140m)の距離です。

教室は、保護者の方がさりげなく授業中の様子を見られるように、また、講師が緊張感を持って授業に取り組めるようにと、ガラス張りの窓が設置されていました。
「7月には『イーアスつくば』で小学校低学年のお子さん向けの体験イベント『才育フェスタ』も予定しています。ぜひ遊びに来てくださいね!」と青木先生。

 

====================

 

講師の育成にも力を入れているという「茨進」。青木先生をはじめ、電話応対をしてくれたスタッフさんや、教室の案内をしてくれた先生など、皆さんとても丁寧に対応してくれたのが印象的でした。

青木先生、貴重なお話をありがとうございました!

※「竹園高等学校」及び「土浦第一高等学校」の偏差値、難関の基準については、「みんなの高校情報 茨城県 高校偏差値一覧2018年度版」「家庭教師のトライ 茨城県の高校偏差値一覧」を参照。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP