• 分譲マンション
  • 茨城県つくば市
  • NTT都市開発・日立ライフ・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「ウエリスつくば竹園」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリスつくば竹園 > 完成したマンションと併せて見学すると、理解が深まる!「マンションギャラリー」って何をするところ?
2017年12月23日

完成したマンションと併せて見学すると、理解が深まる!「マンションギャラリー」って何をするところ?

完成済みで、現地や実際の住戸が見られる「ウエリスつくば竹園」ですが、マンション現地とは別に「マンションギャラリー」という場所が用意されています。

そちらで見学の受付をするのですが、マンションギャラリーでできることはそれだけではありません。
一般的な「マンションギャラリー」は、建設地を含めた近隣の様子を俯瞰してみられる模型があったりして、立地条件などをわかりやすく説明してもらえる場所。
「ウエリスつくば竹園」の場合はそれに加えて、水まわりの設備や建物構造などの特徴を体験できる科学館みたいなショールームにもなっていて、家族で楽しく見学できるんです。

ということで、今回から2回にわたって、「ウエリスつくば竹園」のマンションギャラリーをレポートしたいと思います。


▲マンションギャラリーは、「つくば」駅A3出口から徒歩4分ほどの場所にあります。
訪問の際は、事前予約をしておくとスムーズですよ。

シアターや模型で、楽しみながらマンションや周辺環境のことを知ることができます

マンションギャラリーは、「ウエリスつくば竹園」がどんな場所に建つのか、どんな敷地配置になっているのか、どのような構造、設備が採用されているのかといったことに加えて、住宅ローンの基礎知識や、現在の収入で無理なく購入できるのか、といった“家探しのイロハ”も分かる場所です。


▲こちらは「ウエリスつくば竹園」のマンションギャラリーの受付スペース。
おしゃれな空間ですがアットホームな雰囲気もあり、マンションの購入が初めてという方でもリラックスできそうです。

 

 
▲マンションギャラリーには、小さいお子さんが遊べるキッズルームや授乳室も用意してあります。
週末はベビーシッターさんが子どもを預かってくれるサービスも。
遊び盛りのお子さんやベビーカーの赤ちゃんと一緒でも、気兼ねなく訪問できそうですね。

 

マンションギャラリーを訪れると、それまで住まい探しについてあまり積極的になれなかったり、「家を買う(かもしれない)」ということが現実的に考えられなかったりした方でも、自然と真剣に住まいのことを考えられるようになるんですよね。

家族全員で訪問してみると、みんなで一緒に住まいのことを考えてみるきっかけにもなりますし、「そろそろうちの夫にも、真剣に家探しを考えてもらいたいな」と考える奥様は、とりあえずマンションギャラリーに連れて行ってみてもいいかもしれません。

「このマンションを買うかどうか決める場所」というより、「マンション購入についてのあれこれを知る場所」として、利用してみてもいいんじゃないかなと私は思っています。
 


▲さて、「ウエリスつくば竹園」のマンションギャラリーで最初に体験するのは、こちらのシアタールーム。
映像で物件についてサクッと知ることができます。
お子さんと一緒でも、映画館気分で楽しめますよ。

 

また、既につくばエリアについてよく知っているという方でも、「ウエリスつくば竹園」が建つ竹園三丁目を中心としたエリアを全体的に見てみたことって、意外とないかもしれません。
こちらのマンションギャラリーでは、現地を中心にした周辺の様子を、俯瞰した立体的な地図で見ることができるので、近くのお買い物スポットやお子さんが通学する小学校などとの距離感や位置関係が理解しやすいんです。


▲幼稚園や保育園、小学校、中学校や公園、お買い物スポットなど、竹園三丁目の子育て関連の施設をチェックすることができます。
ちなみに、通学校の「竹園東小学校」はマンションから徒歩4分の距離。
マンションの共用廊下から小学校の校庭が見えるくらい、近い場所にあるんですよ。

全体が分かるから、現地を見学する際の参考になる! 共用部や外観の模型

完成済みのマンションとはいえ、やはり全体を把握するのには模型や図面が参考になります。

 
▲こちらは外観の模型です。
外観のデザインは実物でチェックできますが、こんな風に前方の道路なども含め、ぐるっと全体的に見ることができるのは模型ならでは。

 

この他にも、マンションの開発や建設に携わった方の思いが書かれたパネルや、こちらのマンションの事業主の1社である「NTT都市開発」について紹介したパンフレット、住宅ローンや税制のことを分かりやすくまとめた資料などもありましたよ。

 
▲また、マンションギャラリーは、“見る”、“知る”だけでなく“相談する”こともできる場所。
「どれくらいの価格で購入できるのか」「月々いくらくらいの支払額になるのか」「自分にも買える?」といった、資金計画のことは皆さん気になるものだと思いますが、相談ブースで担当スタッフさんとじっくりお話できます。
現在選べる住戸やプラン、階数ごとの違いなど、気になることは何でも相談してみましょう。

まるで住宅設備の展示場! 水まわりや構造について体験できるコーナーもあります

さて、一般的なマンションギャラリーの場合、パネルや模型などで説明を受けた後はモデルルームの見学となるのですが、実物が見られる「ウエリスつくば竹園」の場合、モデルルームは現地へ行って見学することになります。

その代わりに、こちらのマンションギャラリーでは何が展示されているのかというと……

 

 
▲なんと、マンションギャラリーの2階部分が構造や住宅設備の展示コーナーになっているんです。
性能の違いなどを見て、触って、聞いて確かめることができる“体験型”の展示になっていて、「今の設備ってこんなに進んでいるんだ!」と驚くこと請け合いです。

 

 
▲たとえばこちらは、「ウエリスつくば竹園」に採用されている非接触式のセキュリティシステム「Tebra(テブラ)システム」。
鍵を持っているだけでエントランスのオートロックが解除されることは以前の記事でもレポートしましたが、その仕組みを体験してみることができます。
オートロックだけでなく、宅配ボックスも“手ぶら”で解錠できるんですよ。

 

次回の記事では、こちらの体験コーナーについて詳しくレポートしていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2017年11月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP