• 分譲マンション
  • 千葉県流山市
  • NTT都市開発・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「ウエリスおおたかの森サウスアリーナ」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリスおおたかの森サウスアリーナ > マンションの近くに、いざという時に頼れる医療機関はある?子育て目線で調査しました
2018年05月29日

マンションの近くに、いざという時に頼れる医療機関はある?子育て目線で調査しました

自分や家族が、いつ体調を崩してしまうか、怪我をしてしまうか……こればかりは誰にも予想はできないもの。
新生活をスタートさせる前に、近くの頼れる医療機関をチェックしておけば、そんな時も慌てずに済みそうですよね。

これまでの記事で、「ウエリスおおたかの森サウスアリーナ」の周りには、「流山おおたかの森S・C」や「LEVEN(レブン)おおたかの森」などのショッピング施設があることはレポートしてきましたが、今回の記事では、周辺の医療機関を見てみたいと思います。


▲地図で見てみると、マンション建設地から徒歩12分圏内に22の医療機関があるようでした。
内科や小児科、耳鼻科、眼科、皮膚科など、頻繁に利用することになりそうな専門科は、ひと通りありそうですね。

すぐ行けるのが助かる! 「LEVENおおたかの森」内に、小児科、歯科があります

子どもが小さいうちは風邪をひいて受診したり、予防接種を受けに行ったりと、何かとお世話になりがちなのが小児科。
体調が悪い子どもを連れ出すのは一苦労……。
そんな時、小児科が近くにあると助かりますよね。

マンション建設地の隣、徒歩1分の「LEVENおおたかの森」には、小児科と歯科のクリニックがあります。

 
▲「かよ小児科 アレルギークリニックおおたかの森」はアレルギー科もあり、食物アレルギーやアトピーなどの相談ができるのも安心です。

「おおたかの森レブン歯科」は、平日は20時まで診察しているので、仕事終わりにも受診できそう。
キッズスペースがあるのもいいなと思いました。

・かよ小児科 アレルギークリニックおおたかの森…9:00~12:00 14:00~17:00 水・日曜・祝日休診
・おおたかの森レブン歯科…10:00~13:00 15:00~20:00 水・祝日休診(いずれも現地より徒歩1分・約60m)

 

また、マンションから徒歩4分(約320m)の所には、総合診療・一般内科の「おおたかの森フォレストクリニック」もあります。
(診療時間は月曜・水曜・金曜9:00~12:00 14:00~17:00 火曜・土曜9:00~12:00 木曜・日曜・祝祭日休診)
風邪やちょっと体調の悪い時にお世話になる総合診療・内科のクリニックと、頻繁に通うことになりそうな小児科、歯科が、マンションの徒歩4分圏内に揃っているんですね。

 

駅前の商業ビルや商店街の中などに小さなクリニックが入っていることって、そう珍しくないと思いますが、「流山おおたかの森」駅周辺のクリニックは、駐車場が整っていたり、駐輪場も広くて自転車が楽に停められたりするのが好印象。
駅前のごちゃごちゃっとした商店街の中にあるクリニックだと、自転車を停める場所すらなかったりして、特に小さい子どもを連れていたりすると、ちょっと通いにくかったりしますからね~(笑)

マンションから徒歩6分の場所に、新しくてキレイな産婦人科があります

赤ちゃんのためにも、お母さんが安心して通えるクリニックかどうかは大切なこと。
また、妊娠・出産以外でも受診することが多い産婦人科ですが、マンションから徒歩6分(約420m)の場所にある「おおたかの森ウィメンズケアクリニック」は、リラックスして新しい家族を迎えられそうなクリニックだと感じました。


▲こちらは2016年に建てられたそうで、建物も新しく、外には色とりどりの植栽があって落ち着いた雰囲気でした。
産科入院中のお食事は、院内の厨房で専属料理人の方が作ってくれるのだとか。

・おおたかの森ウィメンズケアクリニック」…9:00~12:00 14:00~18:00 木・日曜・祝日休診(現地より徒歩6分・約420m)

 

最近は、産婦人科でも、分娩までは行わず、妊婦健診のみの対応というところも多く見かけるになってきましたが、こちらでは分娩までしっかりと対応してくれるようですね。
医師ではなく、助産師が妊婦健診を行ってくれる「助産師外来」があったり、立ち会い分娩にも対応してくれるのにも好感を持ちました。

婦人科系の疾患に関しても幅広く診療を行っているようなので、歩いて行ける範囲にあると、女性にとって何かと頼もしいクリニックだと思います。

「流山おおたかの森メディカルモール」や「ハナミズキテラス」内にも、複数の診療科のクリニック

また、複数の医療機関がひとつの建物内に集まっているメディカルモールもあります。


▲こちらは南口駅前広場のすぐ近くにある「おおたかの森メディカルモール」。こちらには皮膚科の「おおたかの森皮フ科」のほか、産婦人科、小児科、メンタルクリニックが入っています。

小児科は、先ほど紹介した「LEVENおおたかの森」内にもありましたが、こちらの「おおたかの森こどもクリニック」とは休診日が違うのが助かるな~と思いました。
また、「おおたかの森こどもクリニック」は20時まで診察してくれるので、子どもが保育園や幼稚園から帰ってきたら、「あれ? 元気がない!」なんて時にも頼りになりそうです。

・おおたかの森皮フ科…平日9:30~12:30 14:00~18:00 土曜9:30~13:00 木・日・祝日休診
・おおたかの森こどもクリニック…月曜・水曜9:00~12:00 15:00~18:30 火曜・金曜9:00~12:00 18:00~20:00 木・日・祝日休診
・古屋産婦人科クリニック…9:15~12:30 15:00~18:00 日・祝日休診
・流山おおたかの森メンタルクリニック…9:30~13:30 15:00~18:00 火曜・木曜は18:00~20:00の夜間診療あり
日・祝日休診(いずれも現地より徒歩8分・約630m)

 

 
▲こちらの「ハナミズキテラス」は、マンションから徒歩8分(約580m)。
内科、耳鼻咽喉科、歯科などのクリニックが入っています。

・内科・漢方内科 笠原クリニック…月・火・木・金・土曜9:00~12:00 月・火・木・金曜15:30~18:30 水曜・日曜・祝日休診
・桜耳鼻咽喉科めまいクリニック…月曜・木曜9:00~12:30 15:00~19:00 火曜・金曜9:00~12:30 15:00~18:00 土曜9:00~13:00  水曜・日曜・祝日休診
・北原歯科医院 おおたかの森診療室…月曜・水曜・木曜9:00~13:00 14:00~19:00 土曜9:00~13:00 14:00~18:00 日曜9:00~13:00 14:00~17:00 火曜・金曜・祝日休診
(いずれも現地より徒歩8分・約630m)

 

どちらも比較的新しい施設で、清潔感がありそう。
医療モールは同じ建物内に調剤薬局も入っていて、薬の受け取りまで一度に済ませられるのも、便利なポイントですね。

ちょっと離れた場所に、総合病院もありました!

子どもが夜中、高熱を出してしまった……大怪我をしてしまった……そういう時、いつでも診療を受け付けてくれる大きな病院が近くにあると、本当に安心ですよね。自分自身や家族にとっても、心強いもの。

マンションからおよそ1.6km、「流山セントラルパーク」駅の近くに、総合病院の「東葛病院」があります。

 
▲「東葛病院」には、内科や外科、小児科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科など29の診療科目があります。
ER・救急総合診療科は365日、24時間受け入れ可能となっています。

東葛病院…8:30~11:30 13:00~15:45 土曜8:30~11:30(受付時間)日曜・第3水曜午後・祝祭日・年末年始・5月1日休診

 

こちらの「東葛病院」は、2016年5月に現在の場所に移転した病院で、建物や院内の設備が新しく、キレイで通いやすそうだと感じました。
駅に近い場所にありますから、車を運転しなくても通院できそう。将来のことを考えても、安心感があると思います。

流山市の「子ども医療費助成制度」はどうなっている?

各地区町村で内容が異なる「子どもの医療費助成制度」についてもチェックしてみました。

流山市の場合、子どもの医療費は0歳から中学3年生までの通院・入院が助成対象。
千葉県内では通院1回300円・入院1日300円の自己負担の市が少なくない中、流山市ではそれぞれ200円で済みます。(ちなみに近隣の市では、柏市、野田市、市川市は300円、松戸市が200円です)


▲子どもが保育園や幼稚園などに通い出すと、毎週のように病院に行くことにもなったりするので、負担が少ないのは助かりますね。

 

マンション周辺の医療施設を調べてきましたが、家族のかかりつけ医にできそうな医療施設が多くあることが分かりました。
特に、徒歩8分圏内に、内科、小児科、皮膚科、歯科、眼科、耳鼻咽喉科のクリニックがあり、車でサッと行ける距離に総合病院もあるというのは、頼もしく感じます。
子育て中の方はもちろん、忙しい毎日を送っている方やシニア世代も安心して暮らせそうな環境といえそうです。

※掲載の写真は、すべて2018年5月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP