• 分譲マンション
  • 東京都町田市
  • エヌ・ティ・ティ都市開発

住宅ライターの「ウエリス町田中町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリス町田中町 > 月々どれくらいの支払額で買える?「ウエリス町田中町」の返済例をチェック!
2017年09月08日

月々どれくらいの支払額で買える?「ウエリス町田中町」の返済例をチェック!

今回の記事では、マンション購入をするうえで避けては通れないお金のことについて、取り上げてみたいと思います。
「ウエリス町田中町」を購入するとしたら、月々どれくらいの返済額になるのか、賃貸に住み続ける場合と比べてどのような違いがあるのかを考えました。

月々12万円台の支払額で購入可能。家賃と比較すると?

特に住宅購入が初めてという人は、価格だけを聞いても「本当に今の自分に購入できる金額なのか」「月々どれくらいの負担になるのか」が分かりにくいこともあるかもしれません。

そんな時に参考にしたいのが、月々の住宅ローン返済例。

賃貸とは違い、ほとんどの場合は、住宅ローンを組んで購入し、住みながら返済していく形になりますが、月々一定の金額を支払っていくことに変わりはありません。

 

ここで、「ウエリス町田中町」で現在販売中の住戸の住宅ローン返済例をチェックしてみましょう。


▲南東向きの角住戸「Aタイプ(70.48㎡、3LDK+ウォークインクローゼット)」。

開口部の多い角住戸で、日当たりや風通しの良さを感じられそうなタイプです。
リビング・ダイニングと、隣の洋室(3)はウォールドアで仕切られているので、ウォールドアを開けて一体となった空間として使ったり、仕切って個室として使ったりと、フレキシブルな暮らし方ができる点もいいですね。

>> 「Aタイプ」については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

 

月々の住宅ローン返済額は、頭金8万円、借入期間35年、ボーナス返済ゼロという条件でも、124,871万円となっています。
頭金やボーナス返済などを工夫すると、より低い返済額にもできます。

 

試しに住宅ポータルサイト(※1)で、「町田」駅徒歩10分以内の3LDKの家賃相場を検索してみたところ、130,000円~138,700円といったところでした。
ボーナス返済を0としても、家賃と大きく変わらない支払額で購入できそうです。

団体信用生命保険が、“万が一”から家族を守ってくれます

賃貸と分譲の違いとしてよくいわれることのひとつが、「“資産”になるかどうか」ということ。

賃貸の場合家賃は掛け捨てで自分のものになることはありませんが、購入したものであれば自分の資産となり、「ローンを払い終わった老後も住み続けることができる」、「家族に財産として残す」、「売却する、賃貸に出す」といった活用ができます。

 

また、これは私が、お金のことを考えるうえでの「賃貸と購入の最も大きな違い」だと思っているのですが、住宅ローンを組むと、同時に「団体信用生命保険」に加入することになります。

この「団体信用生命保険」とは、簡単にいうと、契約者が万一死亡・高度障害などで住宅ローンの返済が不可能な状況になってしまった場合、ローンの残高を保険金によって完済するというもの。
遺された家族に住宅ローン返済の負担がかからないようになっているんですね。


▲住宅ローンを組む際に「万が一のことがあったらどうしよう」と考えてしまうこともあるかもしれませんが、“万が一”のことを考えると、住宅ローンを組んで住宅を購入するというのは、遺された家族の暮らしを守ることにも繋がるんですね。

 

賃貸だと、一家の大黒柱の死亡等で生活が苦しくなってしまっても、家賃などの住居費を支払い続けていかなくてはなりません。
購入した住まいであれば、住宅ローンの残債を保険が肩代わりしてくれるので、退去を考えたりしなくてよく、生活費を考える上でも「住居費の負担」が圧倒的に軽くなるんですね。

最近では、通常の団信に加えて、がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中にも対応する三大疾病保障付保険、さらには糖尿病や肝硬変なども対象にした七大疾病保障付保険、八大疾病保障付保険といった商品も出てきています(保険内容、保険料については各金融機関によって異なります)。

マンションを購入するか、賃貸に住み続けるかで迷ったら、こういったことも考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 
▲また、建物の堅牢さや室内の設備・仕様のグレードなども、賃貸と分譲マンションでは違う部分がたくさんあります。
ウォークインクローゼットなどの大型の収納や、食器洗い乾燥機やIHクッキングヒーター、ディスポーザなど、多世代が快適に暮らせる分譲マンションの設備は魅力的!

 

さて、次回は「ウエリス町田中町」の現在の建設地の様子や、入居時期などについて解説したいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載のモデルルーム写真(Aタイプ・インテリアオプション採用)は、2017年6月に撮影したものです。エアコン・家具・調度品等のインテリアは販売価格には含まれません。
※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の返済例は、提携ローン三井住友信託銀行変動金利の場合です。/店頭金利:2.475%から、借入全期間・金利優遇▲1.950%ローンを利用しています。●掲載の提携ローン金利・借入条件は平成29年8月1日現在のものであり、変更が生じる場合があります。提携ローンの金利の決定時期はローン実行時(物件引渡し時期)となります。●掲載の返済例は概算です
[提携ローンについて]●借入金額/100%で、100万円以上1億円以内下(10万円単位)●借入期間/1年以上35年以内
●利率/0.525%(変動金利。基準金利より引下げプラン▲1.950%)●保証取扱手数料/32,400円(税込)●提携ローン取扱手数料/86,400円(税込)●保証料/借入期間35年の場合100万円につき2万611円(元利均等返済の場合)●取扱金融機関/三井住友信託銀行
※1:「ライフルホームズ」及び「CHINTAI」にて70㎡以上、3LDK、駅徒歩10分以内、賃貸マンションの条件で抽出。2017年9月1日現在。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP