• 分譲マンション
  • 東京都町田市
  • エヌ・ティ・ティ都市開発

住宅ライターの「ウエリス町田中町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ウエリス町田中町 > 大人の足で徒歩2分!通学区の「市立町田第一小学校」への通学路をレポートします
2017年08月21日

大人の足で徒歩2分!通学区の「市立町田第一小学校」への通学路をレポートします

小さいお子さんのいるご家庭にとっては、マンションから小学校への通学路は、気になるポイントのひとつなのではないでしょうか。
幼稚園・保育園では毎日親が送り迎えをしますが、小学校に入ると一人で登下校するようになります。
子どもが一人で安心して歩ける道かな? 見通しが悪かったり、危険を感じるような場所はないかな? など、特に子どもが小学校低学年のうちはあれこれ気になるもの。

そこで今回は、小学生の子どもを育てているママライターでもある私が、「ウエリス町田中町」の現地から、通学校である「市立町田第一小学校」への通学路をレポート。
実際に子どもが通ることになる道を、安全性などをチェックしながら歩いてみました。


▲「ウエリス町田中町」現地から「市立町田第一小学校」の正門までの通学路は、地図で見るとこのようなルートです。
距離にするとわずか160m。大人の足なら2分で着いてしまう近さです。

 

「市立町田第一小学校」は、明治6年(1873年)に開校(※1)した、歴史ある小学校です。今年で創立144年を数え、親子4代が通っているというご家庭もあるそう。

2017年4月現在の全校生徒数は636名(※1)。1学年3~4クラスで、町田市の公立小学校としては平均か、少し大きめの規模です。お友達もたくさんできそうですね。

近くて安全な通学路! 見通しがよく、歩きやすい道です

それでは、「ウエリス町田中町」の現地から「市立町田第一小学校」への通学路を歩いてみたいと思います。

 
▲マンションのエントランス前から歩いていきます。
現在は工事中で、歩道の状態が少し分かりにくいかもしれませんので、完成後の状態を模型でイメージしてみましょう。
今でも広くて歩きやすい歩道ですが、マンションの完成後はエントランスの前に「コミュニティパーク」が造られ、さらにゆとりのある状態になります。

 

元気なお子さんは、エントランスを出るといきなり走り出したりしますが(笑)、道路との間にこんな風に“ワンクッション”があると、安心できそうですね。

マンションに隣接するサ高住の角を右に曲がると、このような道に出ます。
こちらは元々車通りの少ない道路ですが、朝の通学時間帯は車両の通行が禁止されています。

 
▲こちらは元々交通量の少ない道路ですが、朝の通学時間帯は車両の通行が禁止されています。児童の安全に配慮されているんですね。
道路の先には、もう「市立町田第一小学校」が見えています。

 


▲こちらの道を右に曲がります。

 

 
▲すると横断歩道があるので、ここを渡り、小学校の敷地に沿って歩きます。
こちらの横断歩道、通学時間帯にはボランティアの方が旗を持って見守りをしているそう。頼もしいですね!

 


▲横断歩道を渡ったら、歩道を進みます。こちらの道路は一方通行で、車通りが少ない道ですが、車道と歩道が柵で分離されているので、より安心感が。

 

 
▲角を左に曲がり、小学校の正門に向かって歩いて行きます。
小学校の校庭からのぞく緑が綺麗ですね! この木は桜なので、春には満開の桜の下を通ることになります。素敵な思い出ができそうな通学路ですね。

 

 
▲さて、あっという間に「市立町田第一小学校」の正門前に到着!
私の足で約2分の道のりでしたが、これくらいの距離なら、小学1年生でも5分くらいで歩けるのではないでしょうか。

 

今回歩いてみた感想をまとめてみると……

■マンションのエントランスから小学校の正門まで、大人の足なら約2分
■大通りの横断や信号を渡る必要がない
■小学校近くの横断歩道では、見守りを実施
■車道と歩道がしっかり分離されている(歩道に柵がない道は、朝は車両の通行が禁止)

といったところです。
とにかく「近い!」と感じましたが、それだけでなく、道の安全性も好印象でした。

 

小学校の頃は、学校行事や参観、PTA活動などで、親が学校に行く機会も多いもの。
マンションと小学校が近いと、親もサッと出かけられて助かるんですよね。運動会など荷物が多い時でも、これくらいの距離なら、苦にならずに歩いて行けそうです(笑)

「市立町田第一中学校」へも徒歩3分です

また、小学校だけでなく、中学校へも近い「ウエリス町田中町」。
通学校は「市立町田第一中学校」で、マンション現地から徒歩3分(約230m)の距離です。

 
▲1学年7クラス、町田市に20校ある公立中学校のうち、4番目に生徒数の多い中学校です。
学習活動はもちろんのこと、部活動にも力を入れているようで、校庭には「祝・都大会出場」の横断幕も。また、生徒が体育大会や合唱コンクールに取り組む姿勢や「挨拶が素晴らしい」など、生活態度を評価する声(※2)もあります。

ちなみに、学校内の温水プールは地域にも開かれていて、大人1回300円(高齢者・障がい者割引あり。小・中学生は無料、ただし7月21日から8月31日は1回100円)で利用できます。

 

中学校に入ると部活動や補習授業などで帰宅が遅くなることも増えますから、マンションが近い場所にあるというのは、保護者としても心強く感じられるのではないでしょうか。

中学校へは、マンションエントランス前の森野中町大通りや町田街道といった大通りを歩く形になりますが、こちらも幅の広い歩道が整っていて歩きやすい道。車通りや人通りが適度にあり、夜も真っ暗にはならないので、安心感があるなと思いました。

 

さて、次回は「ウエリス町田中町」から徒歩7分(約500m)の「子どもセンターまあち」をレポートします。お楽しみに!

※掲載の通学路は、2017年7月時点のものです。今後変更になる場合があります。
※1:市立町田第一小学校ホームページより
※2:市立町田第一中学校「平成28年度 学校評価アンケートのまとめ」より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP