• 分譲戸建て
  • 住友林業・新日鉄興和不動産

住宅ライターの「ウイズフィールズ北野」取材レポート

morishita yumiko

住宅ライター
morishita yumiko

そのうちTOP > ウイズフィールズ北野 > 入居者さんに、購入の決め手や住み心地をインタビュー PART2
2016年08月10日

入居者さんに、購入の決め手や住み心地をインタビュー PART2

0-6DSC058601

前回に引き続き、【ウイズフィールズ北野】で新生活を始められている入居者ファミリーにインタビュー。

何が決め手で購入しようと思ったのか?
実際に住んでみて感じる住み心地は?
などなど、これから購入を検討している方にとって気になる部分をお聞きしました。

2回目に登場いただくのは、
ご夫婦とお子様ひとりの3人家族、Hさんファミリーです。

街の雰囲気が気に入り、モデルハウスを見て購入を決意

Q・【ウィズフィールズ北野】を購入しようと思った理由を教えてください。

2-2DSC05864
▲以前は、姫路市内の賃貸マンションに住んでいたHさんファミリー。
「子どもが生まれる前から、将来を見据え、家を購入を考えて物件めぐりをしたりしていたんです」

もともと希望していたのは、子育て環境や通勤などの利便性を考え、
英賀保駅よりも東側の姫路に近いエリア。
飾磨校区を重点的に探していました。

注文住宅の展示場をまわったり、マンションのモデルルームをめぐったり、
数多くの住宅をチェックしましたが、なかなか気に入る住宅にめぐりあえませんでした。

【ウイズフィールズ北野】も以前にチェックしていたのですが、
建築条件付きだと思い、除外していたのです。
が、あらためてインターネットで見た時に、
住友林業が手がける建売住宅があると知り、現地に行ってみようと思いました。

最初に思ったのが、街全体の雰囲気がいいこと。
そして、いくつかモデルハウスを見た時に、
部屋の広さや日当たり、風通しが良く、
設備も充実しているので、ここを買おうとすぐ決めました。

2-3DSC05928
▲「おしゃれな街の雰囲気がとても目立っていました」とHさんご夫妻。

それまでは地元の工務店が手掛ける住宅を見ていたのですが、
大手が手がけるものは、やっぱりグレードが高いと思います。

エリアは最初の希望とは違いますが、
特に優先したかったJR沿線であるので、問題ありません。
駅まで自転車を利用すれば、10分以内でアクセスできる距離ですので、
神戸への通勤もダイレクトで不自由ありませんよ。

日当たりと収納を重点的にチェックできたので、住み始めてからも大満足

Q・現在の家を選んだ決め手を教えてください。

妻は、日当たりと収納量の多さを特にチェックしていました。
家の中は、やっぱり明るいほうがいいですから。
こまごましたものがすっきり片付けられる収納量もほしい。
そこで、間取りをみながら、候補を2つに絞ったんです。

今の家を選んだのは、北向きですが、
リビングやダイニング、2階の洋室など部屋の窓がすべて南側にあり、
実際に中を見て、とても明るくて開放的な雰囲気だと思ったことです。

南側の隣家とも距離があるので、隣家で光が遮られることもありません。
リビングの窓の向こうは南側の家の駐車場だということもあり、
適度に視界を遮りながらも、視界が広く感じられたのも良かったと思います。

実際に住み始めて、収納が多いことは本当に役立ちました。
ウォークインクローゼットや階段下の収納、キッチンカウンターの横にも収納と、
いたるところに収納があることで、すっきりモノが片付くと妻は喜んでいます。

本棚も作りつけられているのですが、
注文住宅だと絶対作っていないだろうな、と。
子どもの写真を飾ったり、書類をまとめておいたり、あると便利だと実感しています。

2-4DSC05868
▲「このカウンターも本を読んだり、ちょっとした時に使えて便利です」と奥様。

芝生や花が咲く庭があることで、ゆったり子育てができる

Q・現在の住まいでお気に入りの場所はどこですか?

僕は、和室が好きです。
中からはクリアに外が見えるので、気になって外から中を見たことがあるんです。
特殊なガラスを使用しているそうで、
外からは中が見えないようになっていたので、
視界が気にならないし、のんびりできます。

2-5DSC05848
▲「和室から外を眺めるのが好きです」とご主人。

庭の雰囲気も、夫婦ともども気に入っています。
芝生の上を子どもがハイハイしたり、座って遊んだり、一緒に花を見たり・・・
いろいろな花が少しずつ時期をずらして咲くので、
日々、楽しむことができます。
季節を感じることができたり、自然と触れ合えたりできるのは、
子育てするにはとてもいい環境です。
夏にはプールを出して子どもを遊ばせることもできますしね。
洗濯物や布団は、2階のバルコニーが広いので
そこにすべて干すことができます。

2-6DSC058601
▲「日中は、子どもと一緒に庭を見ながら過ごすことが多いです」と奥様。

実は、注文住宅を建てようと、ほぼ決めかけていました。
妻がキッチンはこのメーカーがいい、など、家へのこだわりを持っていたからです。
でも、建売とは思えない質の高さに満足しているし、
自分たちでひとつずつ考えて、失敗せず家を建てられたかどうか分かりません。

広い庭のある環境で、ゆったり子育てができ、
JR線利用で通勤にも便利。
最新設備もそろった家なので、思いどおりの生活が実現できています。

まとめ
2組の入居者ファミリーにインタビューさせていただき感じたのは、
実際にモデルハウスや希望の家を見ることができ、
日当たりや風通し、部屋の広さ、収納量などを具体的にチェックできたことが大きな決め手のようです。


購入前に実際に自分たちの暮らしがイメージできるのであれば、
そのほうがミスマッチを防げますよね。

【ウイズフィールズ北野】を検討されているなら
まずは、実際にモデルハウスを見に行ってみてください。

morishita yumiko

住宅ライター
morishita yumiko

PAGE TOP