• 分譲マンション
  • 千葉県松戸市
  • 清水総合開発

住宅ライターの「ヴィークスイート松戸」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ヴィークスイート松戸 > 実測で3分41秒!「松戸」駅からマンションまでの道を実際に歩いてみました
2021年01月14日

実測で3分41秒!「松戸」駅からマンションまでの道を実際に歩いてみました

住宅ライターの熊谷実津希です。
新築分譲マンションについて、第三者目線でレポートするこちらのサイト、本日から「ヴィークスイート松戸」について、連載形式でお届けしていきます。

初回となる今回の記事では、最寄駅のJR・新京成線「松戸」駅からマンション建設地への徒歩ルートを検証。

マンション公式サイトを見ると、駅から徒歩5分(アトレ口利用の場合。西口からは徒歩6分)となっていますが、本当に5分で歩けるのかどうか、ストップウォッチで計測します。
また、暮らす視点で、安全に歩けそうな道か、途中にはどんなお店があるか、といったこともしっかりチェックしたいと思います。

こちらの記事をまとめると……

商業施設が集まる「松戸」駅から徒歩5分の帰宅ルート。繁華街を利用して行ける、住宅地最前線のような立地

「ヴィークスイート松戸」が建つのは、JRと新京成線が通る「松戸」駅から徒歩5分の場所。
まずは徒歩ルートを地図で見てみましょう。


▲マンション公式サイトの地図を加工しました。
公式サイトで案内されている最短の徒歩ルートは水色のライン。駅ビルの「アトレ松戸」出口から徒歩5分。
こちらの出口は利用時間が10:00~21:00です。

 

商業施設が集まる駅前から、スーパーのダイエー横を通ってマンションへ行くルート。
駅周辺は商業で賑やかな繁華街ですが、流山街道を境に住宅が中心の街並みになるようで、「松戸駅の住宅地最前線」のような場所だなと思いました。

ちなみに「松戸」駅周辺には、駅ビルの「アトレ松戸」をはじめ、旧・伊勢丹の跡地にできた「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」、「イトーヨーカドー」などが入る「プラーレ松戸」、「ピアザ松戸」といった大規模な商業施設が集まっています。

駅からの帰りにスーパーやドラッグストアで買い物をする際にも、ちょっと気の利いたお惣菜から生鮮食品、日用品まで、買う場所の選択肢が多そうで良いなと思いました。

 
▲マンションが建つ「松戸」駅西口周辺の街並み。飲食店や買い物施設などが駅前に集まっています。
どんな施設があるのかは、次回の記事で詳しくレポートしますね!

歩道が整った道を歩いて実測3分41秒! 「アトレ」や「ダイエー」で買い物もできます

では早速駅からの最短ルートをレポートしていきましょう。5分のルートを検証します。
利用するのは、「松戸」駅の西口直結の「アトレ」出口。

 
▲電車を降りたら、アトレに直結した改札(駅ビル西口改札・もしくは駅ビル北口改札)から出ると便利。
アトレ店内のエスカレーターを使って地上に降ります。

 


▲アトレを出たら、計測スタート!

 

「アトレ松戸」にはさまざまなお店が入っていますが、改札から地上に降りるまでの間に食品フロアを通るのが特に良いなと思います。

「カルディコーヒーファーム」や、おしゃれなサラダやお惣菜の「フロプレステージュ」や「グリーン・グルメ」、和惣菜・お弁当の「あさ・ひる・夕ごはん 豆藤」、ベーカリーの「ヴィ・ド・フランス」といったお店でテイクアウトグルメが買えるほか、スーパーのような生鮮食品売り場や、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」もありました。

 

さて、アトレを出たらマンションへ向かって歩きます。


▲アトレのお向かいにはコンビニ(ファミリーマート)も。
40mほど先の角を左へ曲がります。

 

角を曲がったら、コーヒーショップなどの商店が並ぶ道を歩いていきます。
この道は「松戸」駅西口側のメインストリートのひとつ、松ノ木通り。このあたりは繁華街の雰囲気です。

 
▲松ノ木通り。ダイニングバーや居酒屋、チェーン系の定食屋さんなどもあり、夜も賑わいそうです。
いろいろな飲食店があるので、仕事帰りにふらっと立ち寄ってご飯を食べたり、軽くお酒を飲んでも良さそう。
道の右手にスーパーのダイエーが見えますね。

 

「ダイエー松戸西口店」は、2017年にリニューアルオープンした施設。
ダイエーの食品フロアが「イオンフードスタイル」になったことで、焼きたてパンが買えるベーカリーができ、サラダボウルや揚げ物不使用のお弁当、低糖質食材など、より健康に配慮した商品ラインナップに変わったそうです。

 
▲マンションへの帰り道沿いにある「ダイエー松戸西口店」。
地下1階から6階までの7フロア構成で、ドラッグストアの「ウエルシア」や100円ショップの「ザ・ダイソー」、靴・バッグのリペアショップ、書店、ペット専門店なども入っています。
営業時間は9:00~23:00(2~6階は21:00まで)と、遅い時間でも買い物ができます。

 

このあたりは松戸の中心街だけあって、常に人通りがあるようです。
歩道が整っていて、坂も無く、ヒールの靴でも歩きやすい道でした。


▲ダイエーを通り過ぎたあたりの街並み。

 

駅を出てから210mほど歩くと、流山街道という片側1車線の道があります。
マンションはこの道を渡った側なので、ここで信号を渡ります。
駅からのルート上で渡る信号は、ここ1か所のみ。


▲信号を渡ったら右へ。今回は信号で止まらずに渡れました。(写真は時間計測とは別に撮影しています)

 

流山街道は松戸市や流山市、野田市に至る県道で、沿道には商店やマンションなどがあります。この通りのあたりから、住宅の割合が増えてくる印象です。

駅からさほど離れてはいない道ですが、駅前の賑わいよりは少し落ち着いた雰囲気。とはいえ交通量はある道なので、寂しい感じはしません。


▲右手にファミレスの「ロイヤルホスト」、左手の先にはクリーニング店や、高級食パン店「乃が美 はなれ」があります。
ロイヤルホストの営業時間は9:00~24:00。遅くまで開いているファミレスがあると安心感がありますね。

 

 
▲先ほどの横断歩道から70mほどの所にバス停があり、そこを通り過ぎたら、すぐにマンション建設地です!

 

さて、駅を出てからマンション建設地までにかかった時間は……


▲3分41秒! 3分台でエントランス予定地まで歩けてしまいました。

 

次に、「松戸」駅の西口から出る徒歩6分のルートも検証してみました。

 
▲「松戸」駅の西口からは、ペデストリアンデッキ(駅の2階に繋がる大きなデッキの広場)の階段を降り、ひとつめの角を右折します。
すると左手にドラッグストアの「ウエルシア」がある道路に出ます。こちらを進むと、先ほどダイエーのあった道に出ます。

 

こちらの西口からマンションへの所要時間も測ってみたところ、4分38秒という結果でした。(信号待ちなし)


▲こちらも、マンション公式ホームページ記載の徒歩分数よりも早い4分台で、マンションのエントランス予定地に着きました。

信号を通らないルートでも3分台で到着。公園やレストランがある道を通ります

5分ほどで駅まで歩ければ充分「近い」といえると思いますが、信号待ちを回避したい場合は、信号のない横断歩道を渡るという手も。


▲続いて検証するルートです。
流山街道を渡るとき、先ほどは信号を渡りましたが、マンションのすぐ手前にある信号のない横断歩道を渡ってもOK。
ダイエーの手前で曲がると、「ダイエーで買い物ができて、信号も渡らない」ルートで帰れますから、そのルートも歩いてみます。
(もちろん、先ほどのアトレ口利用の徒歩5分ルートを歩いて、信号を渡らずマンション手前の横断歩道を利用してもOKです)

 


▲さきほどは直進した松ノ木通りを、今度はダイエーの手前で右へ。

 

 
▲左手にダイエー、右手に公園(西口公園・写真2枚目)を見ながら歩きます。
公園の緑も見えてなんだかホッとするので、私だったら天気の良い日などはこちらの道を歩きたいなと思いました。
ダイエーを通り過ぎたらすぐ左へ。

 

 
▲松ノ木通りよりは落ち着いた雰囲気の道です。
テラス席がステキなシーフードレストラン「モンキー シー&リアルフード」などがあります。こちらは入りやすそうな雰囲気で、いつもたくさんのお客さんで賑わっている、松戸の人気店です。
公園の角を曲がった所から80mほど歩くと横断歩道があるので、こちらを渡ります。

 


▲こちらのルートでも、3分41秒で歩けました。
最初に検証したのとたまたま秒まで同じタイムになってしまいましたが(笑)気分を変えて違う道を歩いたとしても、遠回りにならないのは良いですね。

「松戸」駅からの徒歩ルートは、近い・買い物しやすい・歩きやすい

今回、徒歩ルートを検証した結果をまとめると……

・アトレ口からマンションのエントランス予定地まで、実測で3分41秒
・マンションが建つのは繁華街から少しだけ離れた“住宅街最前線”のような場所
・遠回りしなくても「アトレ」や「ダイエー」で買い物可。生鮮食品やお惣菜、パンなどが買えて効率が良い
・全体的に道の起伏がほとんどなく、歩道が整っていてヒールの靴でも歩きやすい
・人通り・車通り共に多い道を歩くので、安心感がある

……といったところです。

 

検証前、マンションのホームページを見る限りでは徒歩5分と6分のルートがあり、この1分の差って結構大きいのでは……と思ったりもしたのですが、実際は6分のルートの方も5分未満で歩けました。

実は、不動産の広告では80m=1分・端数は切り上げで表記しなければならないので、80mを少しでも超えたら1分として換算されてしまうんですね。
ですから、実際の所要時間という意味では大きな違いはないのかなと思います。

また、こちらのマンションは、時間帯により利用できる駅の出口が異なるため、徒歩5分・6分と併記されていますが、物件概要上は「徒歩5分」となっています。
つまり、将来的にマンションを売却する、または賃貸に出すことになった場合「松戸駅から徒歩5分」の物件として扱ってもらえるんですね。

実際に歩いた場合も、表記上も、“松戸駅から徒歩5分”のマンションといえることが分かりました。

 

さて、次回の記事では駅周辺の買い物施設や飲食店などを中心に、「松戸」駅がどんな駅なのかを詳しくレポートしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2020年12月に撮影したものです。
※新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、店舗の営業時間が変更されている場合があります。詳しくは各施設のホームページなどで確認ください。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

過去の記事

この物件の他の記事 PAGE TOP