• 分譲マンション
  • 大阪府三島郡島本町
  • 名鉄不動産・JR西日本不動産開発・関電不動産開発

住宅ライターの「アーバン島本シティ」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > アーバン島本シティ > 【NEW】親子でお料理するときもゆったり!人気のL型キッチンのある3LDK《Bタイプ》に注目!
2018年09月29日

【NEW】親子でお料理するときもゆったり!人気のL型キッチンのある3LDK《Bタイプ》に注目!

突然ですが、皆さんは『間取り選び』の際にはどんなポイントに注目されますか?

○○.○○㎡という専有面積の広さや、○LDKという部屋数についてはもちろんですが、
最近は『リビングのカタチ(ヨコに長いかタテに長いか)』や『キッチンのカタチ(I型・L型など)』に
特にこだわりをもって間取り選びをする方も増えているようです。

もちろんこの“カタチ”については、人それぞれに好みがあるため、何が良い・悪いというものはないのですが、
“カタチ”によって今後の家族の『暮らしのスタイル』が大きく変わってきますし、
将来、キッチンをリフォームするとなるとかなり大がかりな工事になりますから、
新築分譲マンション購入時から「より自分の好みに近いカタチ」をしっかり吟味して選んでおきたいものです。

そこで今回は『キッチンのカタチ』から考える暮らしやすさ
L型キッチンのある《Bタイプ》の3つの魅力のポイントをチェックしてみましょう。
※掲載の室内写真はモデルルーム(Mタイプ)を撮影したもので家具・調度品等は販売価格に含まれません。

①子育てファミリーに人気の『L型キッチン』

ひとことでキッチンといっても“カタチ”には様々な種類があり、一般的には
●カウンターがシンプルに横に伸びた【I型】
●カウンターがL字状になった【L型】
●カウンターがコの字状になった【U型】
●カウンター自体が独立している【アイランド型】

などがお馴染みです。

さらに、LDとの一体感がある『オープンタイプ』や、逆にキッチンを目立ちにくくした『クローズドタイプ』、
オープン・クローズドのそれぞれの良いとこ取りをした『セミオープンタイプ』『セミクローズドタイプ』など
壁面形状まで組み合わせると、キッチンの“カタチ”は何十通りにもなりますが、
一般的に分譲マンションで採用されることが多いのは、空間効率の良い【I型】や【L型】です。


▲こちらは【L型キッチン】を採用した代表的なプランで、専有面積74.69m2・3LDKの《Bタイプ》
キッチンだけで約4.1帖の広さがあり、かなりゆったりと使えるスペースになっていますね!


この【L型キッチン】が人気を集める理由は、まさに“キッチンスペースの広さ”にあります。


▲カウンターがL型になっていることで、コーナー部分の作業スペースをより広く確保できるため
お料理の下準備をしたり、パスタの盛り付けで大皿を並べるときにも作業がスムーズに。
また、夫婦や親子で一緒に並んでキッチンに立っているときも、「洗い物をする」「炒め物をする」
「冷蔵庫へ食材をとりにいく」「お皿を出す」といった作業動線が交差しにくくなるため、
“お料理づくりをゆったりと楽しみたいファミリー”にはまさにぴったりなプランなのです。

②家族の想い出もしっかり収納できる『マルチクロゼット』

また、《Bタイプ》はキッチンのカタチ以外にも、子育てファミリーにとって使いやすいポイントが満載!

例えば、大型収納『マルチクロゼット』は、洋室側と廊下側の2方向から出入り可能
大きな収納というのはとても便利な反面、「最初に上手に片づけをしておかないと
奥にしまったものが取り出しにくくなる」という課題があるのですが(笑)、
こんな風に2WAYであれば、手前のモノも奥のモノも出し入れが簡単にできます。

大型収納のおかげで、子どもたちが学校で作ってきた想い出の作品なども、長く大切に保管できそうですね!
※ちなみに、70㎡の広さながら、ウォークインクロゼットを2つも設置した《Fタイプ》など、
他にも大型収納付きプランが充実していますから、収納の“カタチ”で間取りを選ぶのも一案です。

③子育て期には特に、あると便利な『和室』

もうひとつ、近年は“和室離れ”が叫ばれる中で、リビングサイドの和室はいまだに根強い人気があるプラン。

特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、キッチンのすぐ隣に和室があると
ゴロンとお昼寝させておけばお料理中も目が届きやすいほか、
どうしても仕事に出かけなくてはいけない日の急な発熱などで、
じぃじ・ばぁばに子どもの看病をお願いするときも、親御さんたちにとっては和室があるだけで
畳の上ならではの安心感”を感じることができるそうですよ!

この《Bタイプ》、月々の支払いは7万円台から(※1)

では最後に、L型キッチンを採用した《Bタイプ》の住戸を月々いくらぐらいで購入することができるのか?
512号室/分譲価格3928万円の支払いシミュレーションを確認してみましょう!

◆頭金・・・・・・0円
◆借入金額・・・・3928円(月々分2968万円/ボーナス分960万円)
◆返済期間・・・・35年
◆ローン金利・・・0.525%(変動金利/りそな銀行提携ローン)

の条件で、月々の支払額は7万7373円(ボーナス分返済額15万307円)という結果に!

現在の住まい予算と《Bタイプ》の支払いシミュレーション、それぞれを見比べながら
『マンション購入の第一歩』を踏み出してみてくださいね!


▲今回は変動金利・ボーナス併用払いのシミュレーションをご紹介しましたが、他にもライフプランに合わせて
「月々均等払い」「頭金上乗せ」「長期固定金利」など、住宅ローンにも様々な“カタチ”があります。
【アーバン島本シティ】マンションギャラリーでも即時シミュレーションが可能ですので、まずは気軽に相談を!

※マンションギャラリー外観・・・・・・2018年2月撮影。

※1:掲載した支払い例は一定要件に該当する方の参考例であり、住宅ローンには審査があります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP