• 分譲マンション
  • 大阪府三島郡島本町
  • 名鉄不動産・JR西日本不動産開発・関電不動産開発

住宅ライターの「アーバン島本シティ」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > アーバン島本シティ > 宅配レンタカーサービスを使って出かけよう!『摂津峡青少年キャンプ場』
2018年08月29日

宅配レンタカーサービスを使って出かけよう!『摂津峡青少年キャンプ場』

子どもたちの夏休みは残すところわずか。今年の夏もご家族の楽しい思い出がたくさん作れましたか?

さて、前回のレポートでは【アーバン島本シティ】のソフトサービスのひとつである
宅配レンタカーサービス』についてご紹介しましたが、
今回のレポートでは、レンタカーを使ったオススメドライブコースのひとつ、
島本のお隣の高槻市にある『摂津峡青少年キャンプ場』へドライブに出かけてみました!
※建設中の現地の様子/今回使用したレンタカーは宅配レンタカーサービスの車種とは異なります。・・・・・・2018年8月撮影。

マンションから約30分で到着、大自然を満喫できるキャンプ場



 
▲カーナビを入力してみると、【アーバン島本シティ】のメインエントランス前から
『摂津峡青少年キャンプ場』までの所要時間表示は34分。
これぐらいなら、小さなお子さん連れでも安心してお出かけできそうな“ちょうどいいドライブ時間”ですよね!
イオン高槻店を眺めながら摂津峡方面へ。昨年開通した高槻ジャンクション付近を通り抜けるコースだったため
新しく整備された道路が広くて走りやすく、実際には30分足らずで到着しました!(もちろん安全運転です・笑)




 
▲こちらが『摂津峡青少年キャンプ場』の入口。広大な『摂津峡公園』の中でも、キャンプ場は高台付近にあり、
一般来場者は車両でのアクセスができないことになっていますが、
キャンプ場利用者は事前予約をすれば近くの駐車場までクルマで移動できますから、荷物が多くても安心です。
(周辺キャンプ場の中には、駐車場が無いところや駐車場からの距離がかなり遠いところもあるのですが
『摂津峡青少年キャンプ場』がファミリーに人気の理由は、こういう“移動距離の気軽さ”にもあるようです)

※ただし駐車場は台数に限りあり/食材などの運搬用として1団体1台を基本に駐車券が発行されます。
※以下の写真はすべて『摂津峡青少年キャンプ場』・・・・・・現地より約11.3km/2018年8月撮影。


  
▲入口からキャンプ場内までのルートは、桜並木を歩く舗装された道路(左写真)のほか、
“リアルな山道”を体験できる直行コース(右写真)もあります。
直行コースはかなり坂の勾配があってハードですが(笑)より大自然の風景を満喫したい方にはオススメです。




 
▲こうしてキャンプ場内に到着!
場内は、ロッジのある『第1キャンプ場』とテントサイトの『第2キャンプ場』に分かれていて、
いずれも日帰り・宿泊で利用が可能。ログハウス(上写真)にはシャワーが完備されていますし、
管理棟(下左写真)にはスタッフの方が常駐してさまざまなサポートを行ってくれるので、この点も心強いところ。
ちなみに、バーベキューを楽しみたい場合は、食器の貸し出し(無料)や薪の販売も
こちらの管理棟で対応してくれますから、持ち込むものは『食材と炭』のみでOKです!




 
▲バーベキューコーナーにあるガーデンテーブル(上写真)は、流行りの“グランピング風”のお洒落なスペース。
ここでバーベキューを楽しむ様子はSNS映えしそうですね(笑)
また、ロッジ(下右写真)はおとぎ話に出てきそうなかわいらしいアーチ屋根のデザイン。
この場所での宿泊体験は、子どもたちにとって“夏休みいちばんの思い出”になるのではないでしょうか?

『摂津峡公園』では清流・芥川での川遊び体験も!

 


▲ちなみに、今回は『摂津峡青少年キャンプ場』を訪れましたが、
キャンプ場から少し山を下っていくと、『摂津峡公園』内に清流・芥川が流れていて、
巨大な岩場で涼をとったり、川魚を探すシュノーケリングを楽しむこともできますよ!


いかがでしたか?
【アーバン島本シティ】から約30分のドライブでお出かけできる『摂津峡青少年キャンプ場』。
毎年夏休みは、宅配レンタカーサービスを利用して、ちょっと大きめのワゴン車を借りて、
お友達ファミリーと一緒に“大自然のワンダーランド”へ出かけてみてはいかがでしょうか?


▲補足情報ですが、【アーバン島本シティ】ではソフトサービスの一環として
キャンプ用品をはじめとする『アウトドアグッズ』の貸し出しも行ってくれます(予約制・有料)。
保管に場所を取るキャンプ用品を、わざわざ自前で揃えなくても「気軽にレンタルできる」というのは嬉しいところ。
充実した『アウトドアグッズ』を使用することによって、キャンプ場でもよりアクティブに過ごせそうですね!

※掲載の写真は参考例/平成29年7月にA&FカントリーE-ma店の店内を撮影したものです。

■摂津峡青少年キャンプ場
住所/大阪府高槻市大字原1番地
営業/通年※12月29日~1月5日を除く
時間/日帰り:午前10時~午後3時 宿泊:午後2時30分~翌日の午前10時30分
   ※宿泊は2泊まで連泊可能。
料金/日帰り:無料 宿泊:高槻市外在住の場合はテント1泊1000円、ロッジ1泊4000円
※その他、予約方法・予約状況など詳細については高槻市ホームページをご覧ください。
※2018年8月時点の情報です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP