• 分譲マンション
  • 奈良県生駒市
  • 大阪ガス都市開発

住宅ライターの「ジ・アーバネックス生駒」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > ジ・アーバネックス生駒 > 企画担当者に訊く本物件の魅力/事業主インタビュー

企画担当者に訊く本物件の魅力/事業主インタビュー

【ジ・アーバネックス】は、大阪ガス都市開発の新築分譲マンションブランド。

大阪ガスグループが掲げる「お客さま価値の創造」主義を受け継いで
“暮らすほどに心地よさが深まる住まい”を追及した
快適性・先進性を備えたマンションを展開しているそうです。

そんな同社の想いを反映した【ジ・アーバネックス生駒】を知るべく、
同マンションの企画担当に携わられた、大阪ガス都市開発 技術管理部の梶木さんに特徴を伺いました。

Q:ズバリ!【ジ・アーバネックス生駒】の特徴とは??

「何と言っても一番は、生駒駅徒歩2分という『立地条件の良さ』ですね。
しかも、坂の多い生駒の街にあって、駅までは“ほぼフラット”な道のり。
再開発エリアにも近い整った環境の中で、駅近ならではの利便性を享受頂けます。

また、建物に関して言えば、1フロア3邸のプランニングで全てが角住戸。
加えて、ホテルライクな内廊下設計で『プライベート性の高さ』にもこだわっています。

さらに、住む人の好みやライフスタイルに合わせた住まいづくりをお手伝いする
『テーラーメイドシステムの導入』も、理想の住まいに寄り添えるのではないかと思っています。」


▲近鉄奈良線・けいはんな線・生駒線の3線を利用できる「生駒」駅へ徒歩2分/北口のロータリーを撮影
この写真で言うと、正面に見える茶色の建物の向こう側に同マンションは誕生します。
さまざまな生活利便施設も揃った駅近ポジションがライフステージとなるのが嬉しいですね!

Q:恵まれた立地に誕生する同マンションは、どんな建物になるのですか??

「駅近マンション、と聞くとスタイリッシュな佇まいを想像される方もいらっしゃると思いますが、
本物件は、スタイリッシュでありながら、上品さが漂う物件となっています。

外観デザインは、アースカラーのタイル貼りで一部を縦貼りに。
ガラス手摺りやマリオンにも変化をつけ、陰影を活かした立体感のある絶妙なデザインとなっています。
周囲に溶け込みながらも、生駒山の緑にも映える“明るさ”を感じる印象的な佇まいで、上品な景観をつくっています。

自然と共存する街・生駒 をキーワードにして、エントランスアプローチやホールの一部に質感のある天然石を使用。
外来種ではなく生駒山系に生えている木々を植栽計画に入れるなど、生駒のエッセンスを盛り込んでいます。」

エントランス
▲御影石を積んだ重厚感のあるエントランスアプローチ(完成予想図)

ホール
▲エントランスホールの壁には質感高い大理石を採用。石貼りのデザインウォールや、生駒の山並みをイメージしたグリーンの装飾も優美!(完成予想図)

1フロア3邸の全角住戸&内廊下のプライバシー性重視設計だからできる
住空間のこだわりを教えて頂けますか??

「全邸が角住戸のメリットを活かした2面開口を確保、
バルコニーは奥行約2mで明るく開放的な空間を実現しています。

Aタイプは主寝室に通常の収納に加えて大容量のウォークインクロゼット、
Bタイプにはシューズインクロゼット、Cタイプには納戸などの収納をバランスよく配すなど
収納スペースをとっても3タイプあるプランのそれぞれが個性のあるものとなっています。

設備面では、特に水まわりに
大阪ガスグループならではの細やかな配慮を感じて頂けるのではないでしょうか?

例えば、汚れにくく傷がつきにくいフィオレストーンの天板が美しいキッチンには
ワイドなSiセンサーガラストップコンロや省エネタイプの食器洗い乾燥機など
使い勝手の良いキッチン設備が標準装備されていますし、
洗面化粧台には拡大鏡が備わっていたり、
3段シェルフを設けたバスルームは意匠性の高い3パターンのカラーを用意。

事前にお客様の声をヒアリングした中から開発した“使いやすさ重視の住設備”を積極的に採用しました。」

うつむき
▲「大型物件ではないですが、その分、細やかなこだわりが反映された“大阪ガスらしい”住設計のマンションです!」と梶木さん

どんな方にこのマンションでの暮らしを愉しんで頂きたいですか??

「駅近でアクティブな毎日を送りたいご夫婦やファミリーはもちろん、
一戸建て住宅に暮らしていらした方に、便利で快適なマンションライフを謳歌頂きたいとも思います。

本物件で導入した『テーラーメイドシステム』では
間取りメニューやフローリング・建具などのカラーを無償で選んで頂けます。さらに、希望に応じ、
インテリアや設備仕様を有償でグレードアップして、こだわりの住空間を叶えられるようになっています(※)。

『住まわれる方、一人ひとりに合わせたプランニングが可能なマンション』ですので
住む人の感性や美意識、好みやこだわりに寄り添った住まいづくりができると思います。」

(※)テーラーメイドシステムには受付期限があります。詳細は係員にお尋ねください

気になる『テーラーメイドシステム』の詳細は後日レポートしますが、
自分でカスタマイズ可能な“住む人に寄り添うマンション”って良いと思いませんか?

内容によって期限はありますが、これから建設が始まるマンションですし、
今の段階なら、住まいのさまざまな部分を自分の色に染められますね♪

自分らしさ・家族らしさを住まいに映したい方も、ぜひチェックしてみてください。

梶木さん、お話をどうもありがとうございました!!

掲載写真はすべて2016年7月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP