• 分譲マンション
  • 奈良県生駒市
  • 大阪ガス都市開発

住宅ライターの「ジ・アーバネックス生駒」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > ジ・アーバネックス生駒 > 近鉄百貨店をはじめ公共施設も医療機関も。生活利便施設が集まる生駒駅界隈

近鉄百貨店をはじめ公共施設も医療機関も。生活利便施設が集まる生駒駅界隈

奈良県の北西端にあって大阪府と京都府に接している生駒市。

シンボルの生駒山をはじめ、自然や歴史が豊かな街ながら
交通の便がとても良く、玄関口となる「生駒」駅界隈はいつも活気があります。

近鉄3線「生駒」駅から徒歩2分の【ジ・アーバネックス生駒】は
そんな、人の集まる街の中核となるエリアがライフステージ。

毎日の暮らしに嬉しい生活施設も点在しているのです!

今回は、駅界隈にどんな施設があるのか注目してみましょう。

近鉄「生駒」駅界隈は、暮らしに便利な施設が集結!

先回もご紹介したように、同マンションは駅の北側に誕生しますが、
こちら側は、駅前再開発後の整然と美しい駅前風景が広がっています。

「生駒」駅北口を出ると目の前に見えるのは『近鉄百貨店 生駒店』。

 
▲1階の生鮮食品とデパ地下グルメをはじめ、ファッション、生活雑貨にインテリア、ギフト品などなど・・・いろいろ揃う百貨店がご近所にあるのは嬉しいですね!専門店も充実していますし、バラエティに富んだ食事を楽しめるレストラン街もあります。営業時間は10時~20時まで(6階レストラン街は11時~21時30分)/徒歩4分(約250m)

 

ちなみに、『近鉄百貨店 生駒店』は商業施設『アントレいこま①』の核として存在しているのですが、
ペデストリアンデッキで繋がった『アントレいこま②』には、金融機関やドラッグストアがあります。

 
▲左:お薬だけでなく食品や化粧品などもお値打ちにお買い物できる『ダイコクドラッグ近鉄生駒駅前北口店』
右:南都銀行・みずほ銀行のATMもあるので駅利用の際にサッと立ち寄れるのも助かりますね!
/ともに徒歩3分(約230m)

 

そして、近鉄百貨店の北隣にあるのが『ベルテラスいこま』です。

 
▲1階に生鮮食品スーパー『近商ストア新生駒店』(左下写真)、3階にはレストランやカフェが入店する地上5階建ての複合商業施設。駅前に21時45分まで営業している品数豊富なスーパーがあってとても便利!/徒歩4分(約280m)
駅の北側から見ると・・・こんな位置関係(右下写真)。この景色からも美しく整った駅前であることが分かるのでは?

図書館・市役所などの公共施設、各医療機関も徒歩圏内

近鉄百貨店もそうですが、『ベルテラスいこま』も
同マンションでの生活が始まったら、利用頻度が高くなる気がしますよ!

個人的に「いいなぁ~♪」と思うのが、5階の図書館。

 
▲市内に5つある図書館のうちの一つ『生駒駅前図書室』。
子連れでも気軽に利用できるように、大人用スペースと離れた「えほんのへや」があって、屋外にすべり台なども設けてありました。入口に続くアプローチ沿いにはまるでカフェのようなテラス席もあって(写真右)アウトドア読書やお喋りを楽しんでいる方もいらっしゃいましたよ

 

同施設の4階は医療フロアで各診療科のクリニックが並んでいるのですが、
生駒駅周辺には医療機関がたくさんある事も印象的です。
↑個人病院や調剤薬局をよく見かけます。このエリアを歩くと実感されるのでは??

生駒駅の南側に『休日・夜間応急診療所』があることも心強いもの!

  
▲診療時間は平日22時~翌朝6時、土曜日16時~翌朝6時、日曜・祝日・年末年始は10時~翌朝6時。内科と小児科を受診できます。休日&夜間に診てもらえる場所が身近にあるので、急な病気の時も安心ですね/徒歩6分(約430m)
市民病院
▲こちらは、生駒市立病院(約1,660m)。紹介状がなくても受診できる総合病院です。
※もちろん、他院からの場合は紹介状があるとスムーズに受診できますが、初診時保険外併用療養費がないそうです

市役所 
▲生駒ライフを送る上での各種手続きを行う『生駒市役所』も、徒歩8分(約610m)と身近な場所にあります。

暮らしに便利な環境が整う、全国屈指の“住みやすい街”。

そして、生駒市にはこんな特徴も。

「学童保育は待機ナシ」「保育園は定員増加中」「公立幼稚園は希望者全員入園OK」
・・・など、“教育のまち”であることも子育て世帯には嬉しい環境ですし、
大都市近郊型の住宅都市で、全国初の『環境モデル都市』でもあるんですよ!


▲街中で見かけた市の超小型EVです。ここにも『環境モデル都市いこま』の文字がありました。
暮らしに便利な環境が整い、「住みよさ」ランキングで県内1位(※)に輝いたことも納得の生駒市です!!
※東洋経済新聞社調査より(都市データパック2015年版)

 

今回ご紹介したのはごく一部ですが、駅周辺を散策してみて
近鉄「生駒」駅を中心とする一帯には様々な生活施設が揃っていることを実感しました。

「わざわざ出かける」感覚ではなくて
「チョットそこまで」歩けば欲しいモノがある感じ!

各方面にアクセス便利な駅近立地&徒歩圏内に必要な生活施設が点在

クルマ不要の暮らしをご希望の方も
存分にマンションライフを愉しめるはずですよ!!

※写真はすべて2016年6月10日撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP