• 大阪府和泉市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パナソニック ホームズ ∞ メグリエシティ > この街での暮らしを育む『メグリエクラブ』についてインタビュー【前編】
2018年11月30日

この街での暮らしを育む『メグリエクラブ』についてインタビュー【前編】

大手ハウスメーカー10社がタッグを組み誕生した「メグリエシティ」。

この広大で気持ちの良い「メグリエシティ」には、将来404家族が住まうことになります。

緑豊かで静穏な住環境と洗練された住宅での暮らしは、
ワクワクとした期待が溢れている一方で、
「ご近所付き合いはうまくできるかしら?」など
新しい土地での生活は、わずかな不安もあるのではないでしょうか。

実はこの広い「メグリエシティ」には、
コミュニティ形成を円滑に育むサポート体制が整っているんです。
それが『メグリエクラブ』

今回はこのメグリエクラブを運営する
株式会社フォーシーカンパニー、企画部長の新出さん(冒頭写真右)と、
コミュニティコーディネーターのキムさん(左)にインタビュー!

今回と次回の2回にわたってお伝えします。

Q1:まずは株式会社フォーシーカンパニーとはどんな会社なのか教えてください。

弊社は約20年間で5万戸以上の戸建やマンションの住民の皆さんに向けて、
人と人が繋がるコミュニティ形成支援を手掛けてきました。

コミュニティが醸成するようにイベントを企画・運営しています。

ただイベント会社と違うのは、1回きりのイベントを行うのでなく、
コミュニティに必要な「きっかけ」と「しくみ」をご入居前の段階からトータルに企画して、
ご入居後は一定期間をいただき、その期間で円滑にコミュニティが育まれるよう
暮らす人の視点にたったイベントを企画・運営していくのが我々の仕事です。

5万戸以上の実績によるデータを基に、
プロジェクトに合わせたイベントや交流会を企画しています。

 

具体的に言うと、例えば”子育て関連のイベントを企画する”とします。
その際、何曜日の何時にすればどのような人たちが参加してくれるのか、
このイベントなら靴は脱いだほうがよいのか、この年齢層ならこんな物が必要…など
今までに培ったノウハウを基に、もちろん新しいものも取り入れながら企画していきます。


▲社名であるフォーシーカンパニー、この4つの“C”は、「Community」「Communication」「Customer」「Consulting」。
「コミュニティ」と「コミュニケーション」と「カスタマー」をキーワードに、
生活者の視点でコンサルティングを行う、このような意味が込められています。

Q2:この「メグリエクラブ」はどのような活動をされていくのですか?


▲「安心・安全なコミュニティ」「防犯・防災」「街並みの維持・形成」「環境の保全」「健康・ウェルネス」、この5つがメグリエクラブのコンセプト。

 

このメグリエクラブには、5つのコンセプトがあり、
これが我々のミッションでもあります。

例えば「街並みの維持・形成」や「環境の保全」。
この街には「街づくりガイドライン」というものがしっかりとしています。
例えば外構など一定のルールが決められていることにより、
この素敵な街並みが実現しているわけです。

住民の皆さんに、環境や美化に対してしっかりと意識を持っていただけるよう、
そういった部分にも配慮したセミナーやワークショップなども行います。

 

もちろん他にも、夏祭りやハロウィンパレード、大人の交流会など
楽しいイベントも年に数回行います。

どこか手作り感や温かみのあるイベントをすることで、
よりコミュニティが育まれ、持続できるような体制ができるように運営します。

 


▲メグリエシティ内の集会所や公園などを利用し、イベントなどを行います。
時には街全体を巡るようなイベントも。今後どんな企画があるのか楽しみですね♪

今回「メグリエクラブ」を弊社が、3年間サポートさせていただく予定ですので、
この3年間でメグリエシティに暮らす人たちのコミュニティ形成をしっかり整えていきます。

Q3:初年度がスタートしていますが、どんな雰囲気で各種イベントなどは行われていますか?

やはり入居されている方は、
「どんな方が住んでいるんだろう?」「同じくらいの世代の方はいるのかしら?」
などという思いを抱えている人も多いようです。

始めは緊張気味だった方々も、イベントやセミナーに参加することで
徐々に打ち解けていく様子がよくわかります。

 

メグリエクラブで一番最初に行ったのが「メグリエクラブ設立記念パーティー」、
お住まいの皆さんのお顔合わせの会です。
今年4月に開催し、160名以上の方が参加してくださいました。

この日も最初は、皆さん少し緊張されているようでしたが、
さまざまな企画で大変盛り上がりました。

1世帯1枚のあいさつカードを持って会場を歩き回りながら、
出会った人と挨拶をしていくという「みんなで交流ゲーム」では、
同じくらいのお子さんがいる人や同じ趣味の方を見つけ、
交流を深めている様子が印象的でしたよ。

参加された方々からは、
「これから全てのイベントに参加します」や「すごく楽しかったです」などといった
嬉しい声をたくさんいただき、とても良いスタートをきることができました。

  
▲飲食をしながら、ゲームをしたり抽選会をしたりして盛り上がった設立記念パーティー。
(写真右)子どもたちによる「乾杯」の発声!とっても可愛いですね。

———————————————

筆者自身、自宅のお隣さんやお向いさん以外は、
正直、ご近所にどんな方が住んでいるのか知りません。
こういった場があるというのは、とても羨ましいと感じました。

ご近所付き合いは、“生活”をしていく上でとても大切なこと。
防犯や防災の面でも、ご近所さんとの助け合いというのは重要ですよね。

「メグリエクラブ」をきっかけに、
この大きな街「メグリエシティ」のコミュニティがしっかりと形成され、
またみんなが一緒に楽しめるというのは素敵ですね。

 

次回は実際に行われたイベントやセミナーがどんな様子だったのか、
コーディネーターのキムさんにインタビューした模様をお届けします。お楽しみに!

林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP