• 大阪府和泉市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野 > 現地から「和泉中央」駅までの間に、教育施設【幼稚園・保育園・こども園】が充実!
2018年10月31日

現地から「和泉中央」駅までの間に、教育施設【幼稚園・保育園・こども園】が充実!

【パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野】は
小学校も近く、自然豊かな環境で公園も多いので、
子育て真っ最中の筆者は、取材をしながら
「子育てしやすそうな環境だなぁ」とつくづく感じています。


▲今回は最寄り駅である泉北高速鉄道線「和泉中央」駅までの間にある幼稚園、保育園、こども園についてチェックしてきました。

メグリエシティに隣接する『はつがの国際こども園』

突然ですが皆さん、「認定こども園」ってどんな園のことかわかりますか?
認定こども園とは、”幼稚園と保育園の両方の機能を持つ園”のことをいいます。

『はつがの国際こども園』は以前、私立認可保育園でしたが、
平成28年度よりこども園となりました。

生後9週から入園でき、20時までの延長保育があるという
認可保育園時代の良いところを残しながら、
幼稚園の良さである“学び”にも力を入れています。

 
▲外観も特徴的!この国旗が表すように、同こども園は英語教育にも力を入れています。
英語を話す外国人スタッフさんが常駐していて、挨拶や歌遊びなど生活に英語を取り入れているのだそう。

解放感のある園庭やプールを完備するだけでなく、
広い体育館や絵本がたくさん揃った図書室など、教育環境も整った同こども園。

メグリエシティに隣接しているので、歩いてすぐの距離。
時間的にも安全性からも嬉しいですね。

■はつがの国際こども園
住所:和泉市はつが野5-12-1
電話番号:0725-90-6788
入園対象:生後9週~就学前
開園時間:7:00~20:00

自転車で送迎可能な距離!『和泉緑ヶ丘幼稚園』『市立緑ヶ丘保育園』

メグリエシティと「和泉中央」駅のちょうど中間あたりにあるのが
『和泉緑ヶ丘幼稚園』(約920m・徒歩12分)と
『市立緑ヶ丘保育園』(約1,180m・徒歩15分)です。

どちらも大きな通りから少し中に入った、閑静な住宅街にあります。


▲「元気な子・考える子・思いやりのある子」が三原則という『和泉緑ヶ丘幼稚園』。
水泳や体操、英語などの教室があるほか、課外での体操教室もあるのも特徴的。いろいろな経験をさせてあげられるのは親御さんとしても嬉しいですよね。
またスクールバスも利用できるのも助かります。

■和泉緑ヶ丘幼稚園
住所:和泉市緑ケ丘3丁目4番32号
電話番号:0725-53-1261
入園対象:満3歳児~就学前
開園時間:9:00~14:00(延長保育18:00まで)

 


▲『市立緑ヶ丘保育園』は1974年に創立された保育園。
園周辺にはいくつもの公園があるので、子ども達はお散歩ついでに公園に行き、虫捕りをしたり木の実を拾ったりして遊ぶことも多いそう。のびのびとした環境の保育園です。

住所:和泉市緑ヶ丘三丁目1番12号
電話番号:0725-54-2500
受入年齢:0歳(生後6ヶ月)~就学前
保育(預かり)時間:7:00~19:00

駅前の保育園は働くパパママの味方!『クレアール保育園』『認定こども園いぶきのPreSchool』

「和泉中央」駅のすぐ近くにあるのが『クレアール保育園』と『いぶきのPreSchool』。

働くパパさんママさんにとって、
通勤途中や帰宅時にお子さんの送り迎えができるのは何かと助かりますね。


▲『クレアール保育園』では、挨拶の大切さや、遊ぶ時とキチンとする時のメリハリをつけられるようにすること、両親を大切にすることなど、「生きる力を育てる」ことを軸とし保育しています。
一時保育や育児相談、園庭開放など地域の子育てを支援している保育園です。

■クレアール保育園
住所:和泉市いぶき野5-3-7
電話番号:0725-58-1555
入園対象:0歳児~就学前
開園時間:7:00~20:00(保育時間は9:00~17:00 ※保育時間以外は延長保育)


▲和泉中央郵便局の目の前にあるのが、『認定こども園いぶきのPreSchool』と『いぶきのほしぞら』です。

『認定こども園いぶきのPreSchool』も先ほど紹介した『はつがの国際こども園』同様、
平成27年度に保育園から”こども園”になりました。
保育園の良さを生かし、生後57日目から受け入れ可能!

また幼稚園の良さである学びも、英語、音楽、造形の授業があるほか、
親子遠足やお泊り保育、音楽発表会など様々な行事が行われます。

同こども園には、大阪府知事認定のスマイルサポーターさんが常駐していて、
子育てだけでなく、家庭、仕事、病気、介護などさまざまなお悩みを相談できるんです。
子どもだけでなく、パパさんやママさんにとってもやさしいこども園です。

 

そして同じ園舎には、和泉市で唯一の夜間保育園『いぶきのほしぞら』があります。
保育のコンセプトは「お家にいるようにリラックスしてすごせるように」
そして「兄弟のような関わり」だそう。

お仕事でどうしても帰宅が遅くなってしまう方もいるかと思います。
そんな皆さんの強い味方になってくれる夜間保育園があるのは心強いですね。

■いぶきのPreSchool
住所:和泉市いぶき野5-5-5
電話番号:0725-50-4000
入園対象:57日目~就学前
開園時間:保育園部7:30~18:30(延長保育19:30)
     短時間9:00~17:00
     幼稚園部9:00~16:00(延長保育18:30)

■いぶきのほしぞら
入園対象:57日目~就学前
開所時間:11:00~22:00(延長保育9:00~11:00)

 

いかがでしたか?
【パナホーム・シティ トリヴェール和泉 はつが野】周辺には
それぞれに特徴のある幼稚園や保育園、こども園がありました。

子どもにどのような生活や教育を受けさせたいか、
そして自分たちの生活スタイルに合わせて教育施設を選択することができそうですね。

各園の受け入れ状況などは、その時々によって変わってきますので、
詳しくは各園までお問合せくださいね。

写真はすべて2018年10月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP