• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市淀川区
  • JR西日本不動産開発

住宅ライターの「ジェイグラン シティ 塚本」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > ジェイグラン シティ 塚本 > 桜満開の大野川緑陰道路でお花見ウォーキング♪
2018年04月17日

桜満開の大野川緑陰道路でお花見ウォーキング♪

今年の桜はかなり早いペースで開花&満開となりましたね。
お花見はされましたか?キレイな桜を楽しめましたか??

きっと誰にでも“お気に入りの桜スポット”があるとは思いますが、
今回のレポートでは、【ジェイグラン シティ 塚本】で暮らすようになったら
毎春桜を愛でに行きたくなるであろう場所をご紹介したいと思います!

約3.8kmの歩行者・自転車専用道路『大野川緑陰道路』

いよいよ満開が近い!と聞いて行ってみたのは
『大野川緑陰道路』(大野川遊歩道とも言いますね)。


▲大阪市西淀川区歌島二丁目から百島二丁目までのおよそ3.8km、西淀川区内を横断する歩行者や自転車専用道路。街中にありながら四季折々の樹木がたくさんある散歩道なので、自然豊かな憩の場としても皆さんに親しまれている場所なのです。

 
▲黄色に舗装された「歩行者専用道」と青色に舗装された「自転車専用道」に分かれているので、それぞれが安全に・気持ち良く通れるようになっています。

 

四季を彩る木々が集まるココは、桜がキレイな場所としても人気なのだとか!

  

  
▲この日はお天気も良く、絶好のお花見日和!写真を撮っている人、ベンチに腰かけてお花見をしている人、桜の木の下でお弁当を楽しんでいる人…たくさん見かけました。道に沿って満開の桜が続く様はとても見応えがありますよ!ソメイヨシノに限らず、青々とした新緑や秋の紅葉、冬には「西淀川区の花」サザンカも道路を彩るそう。約1万本の高木と約12万本の低木・100種類にも及ぶ四季折々の樹木が楽しめる場所なのです。

 

同マンションの最寄駅であるJR「塚本」駅は、
大野川緑陰道路の北東端の最寄駅でもあります。
※マンション側の東口ではなく、反対の西口からのアクセスがスムーズ♪

毎春、咲き誇る桜を楽しめる“ご近所お花見スポット”というワケですね!

ウォーキング・サイクリング・ジョギング・・・
健康づくりにも役立つ、自然豊かなスポット!

桜の時季は特に美しい『大野川緑陰道路』は、
車が通らない上に距離も程よい遊歩道なので、ウォーキングやランニングにも適した場所。

この日もそんな方達を何人も見かけましたし、
私自身、歩いていてとっても気持ちが良かったです!

加えて、こんな場所も。


▲足つぼマッサージになる踏み石があったり・・・

▲背のばしベンチや平均台、ぶら下がりなどの健康道具がある場所も。
  
▲『大野川ランニングコース』の案内看板も。遊歩道にA~Dコースまでが定めてあって距離の目安にできるのです。全周すると約5.6kmになるんですって。ちなみに、毎日3km走った場合「大阪から京都まで40km・約13日」、ハワイだと「6,770km・約6年」かかるとの表記もユニークでした♪

 

健康づくりにも大いに役立ちそうなスポットですね!

“超ご近所”の桜スポットも和めます!徒歩1分の塚本公園

さて、『大野川緑陰道路』の桜も素敵でしたが、
同マンションのすぐ近くでも桜は十分楽しめます!
塚本公園のソメイヨシノも満開で、園内は華やいでいましたよ。


▲この距離感!塚本公園は現地からわずか1分(約80m)のお花見スポットです♪

 

すぐ近くに“見に行きたくなる”桜スポットがあるのも嬉しいものですね!
伸びやかな住環境であることを改めて感じさせる、ステキな春風景でした。

※掲載写真はすべて2018年3月29日撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP