• 分譲マンション
  • 東京都目黒区
  • 三菱地所レジデンス・トヨタホーム

住宅ライターの「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町 > 標準採用の食器棚や空調完備のトランクルームなど、便利な収納に注目!
2017年10月24日

標準採用の食器棚や空調完備のトランクルームなど、便利な収納に注目!

前回の記事では、「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」のモデルルームについて、室内の開放感やデザイン性にスポットを当ててレポートしました。

今回の記事では、気になる方も多いかもしれない“収納”について紹介。
モデルルームには、オプションで採用されている造作家具があったり、インテリアとして置かれている市販の家具があったりもしますが、今回は【標準】で採用されるものに注目してみたいと思います。

諦めていた家電も楽に置けそう! セパレートタイプの食器棚が設置されます

まずはモデルルームの見どころのひとつであるキッチン。
「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」のキッチンには食器棚が標準で設置されるんです。

 
▲キッチンカウンターの後ろ、冷蔵庫置き場の隣に食器棚がありますが、こちらが全戸に設置されます。
市販のものを後から入れるよりサイズもデザインもぴったりですし、置き型でなく造り付けのため、耐震面でも安心感がありますね。
(吊戸棚部分のガラス扉、戸棚内部のガラスの棚板、ダウンライトは有償オプションです)

 

 
▲こちらの食器棚は、真ん中の部分がカウンターになっているセパレートタイプ。
上部は吊戸棚、下部は引き出しと、ダストボックスなどを入れられるスペースになっています。
ダストボックスってどうしても生活感が出てしまいますが、こんな風に食器棚の中に入れられると、見た目もスッキリと整ったキッチンになりそうですね。

 

カウンター部分はオーブンレンジや炊飯器、コーヒーメーカー、ミキサーなどの少し大きめな家電製品の置き場所にもできます。
「欲しいけれど、置き場所がなくてなかなか買えなかった」という家電なども諦めなくて済みそう。

 

 
▲ガスコンロやシンクのあるキッチンカウンターの下部や吊戸棚にも収納スペースはたっぷり用意されています。
カゴが移動できるスパイスラックや、ラップ・ペーパー類がキチッと納まる吊戸棚、通気孔があり、根菜類のストック場所にもできる引き出しなど、それぞれ工夫が凝らされているようです。

洗濯機上の扉付きキャビネットも標準仕様。ハンガーパイプも付いています

また、洗濯機置き場の上に設置されているこちらのキャビネットも、標準仕様のものなのだとか。

 
▲空いてしまいがちな洗濯機の上のスペースですが、ここに元から収納スペースが設けられていると何かと便利ですね。
突っ張り棚とは違い落下の心配もありませんし、扉で目隠しができるのも嬉しい点。
下部にはハンガーを掛けられるパイプも付いています。

空調の効いた「内廊下」にある、衣類もしまえるトランクルームを全戸に設置

「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」は、共用廊下が屋内にある“内廊下”設計のマンションなのですが、その内廊下のメリットが活かされた収納もあります。
玄関の外に、その住戸専用のトランクルームが設けられているんです。

 
▲玄関ドアの共用廊下を挟んだ向かい側に、トランクルームがあるんです。
こちらも全戸に標準で設置されるもの。

 

まずトランクルームが設置されていること自体が珍しいと思うのですが、注目したいのは、こちらのトランクルームは壁がクロス張り、床はカーペット敷きになっていて、外気にさらされない「内廊下」空間にあるので、室内で使うものもしまっておけるということ。

かさばりがちなアウトドア用品などに加え、オフシーズンの衣類や本、オーディオ機器や楽器、ウォーターサーバーのボトルなど、「頻繁に使う訳ではないけど、室内にあると場所を取ってしまうもの」のストック場所にできます。
温度変化をなるべく避けたいワインを保管したり、防災倉庫代わりにしてもいいかもしれませんね。

 

また、大型のウォークインクローゼットや、玄関にシューズインクローゼットが用意されているプランもあります。

 
▲こちらはモデルルーム「Fタイプ(メニュープラン1)」のウォークインクローゼット。
ウォークインクローゼットは天井から床まで丸ごと収納スペースになっていますから、棚板や収納ケースなどを上手に使えば一年分の衣類が入れられて、衣替えいらずの収納にできることも。
ロングコートなど長さのあるものを吊るしておけるのもいいですね。

 

  
▲こちらはモデルルームの玄関に設置されているシューズインクローゼット。
約1.5畳の広さがあり、靴だけでなくスーツケースやゴルフバッグなどもここに収納できそうです。

 

ついつい増えてしまいがちな“物”ですが、こんな風に工夫された収納スペースがあれば、効率のいい空間の使い方ができそうですね。
モデルルームの見学の際は、収納を開け閉めしてみて、使い勝手を確かめてみるのもオススメですよ。

※掲載の室内写真・設備写真は、モデルルーム(Fタイプ:メニュープラン-1/カラーセレクト:グレーオーク)を撮影(2017年10月)したもので、造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償) も含まれています。また、家具・調度品等は販売価格に含まれていません。設計変更、メニュープラン、各種セレクト、オプション等には申込期限があります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP