• 分譲マンション
  • 東京都目黒区
  • 三菱地所レジデンス・トヨタホーム

住宅ライターの「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町 > 気軽に行ける距離♪「自由が丘」駅へ自転車で行ってみました
2017年09月25日

気軽に行ける距離♪「自由が丘」駅へ自転車で行ってみました

「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」の最寄駅は、東急東横線「都立大学」駅ですが、ひとつ隣の「自由が丘」駅へも約2.0kmと、気軽に行ける距離にあります。

自由が丘エリアが生活圏にあると、話題のグルメスポットでランチしたり、街路樹の綺麗なマリ・クレール通りでショッピングを楽しんだり、おしゃれなインテリアショップ巡りをしたり、毎日がより楽しくなりそう。
たった1駅とはいえ、電車に乗るのはちょっと億劫でも(笑)、自転車でパッと行けるなら、いつでも気軽に遊びに行けそうですよね。

ただ、自転車って、手軽で便利な反面、実際に乗って走ってみないと、スムーズにたどり着けるか分からなかったりするもの。
地図ではシンプルなルートに見えても、危険な道路や歩道橋などを迂回するために遠回りをしなければならなかったということ、自転車ユーザーの方なら何度か経験したことがあるのではないでしょうか。

という訳で今回のレポートでは、「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」の現地から、自転車に乗って「自由が丘」駅まで行ってみたいと思います。
どれくらいの時間で行けるのか、所要時間も計測してみましたよ!

車通りの少ない、ほぼフラットな道を走って「自由が丘」へ!

では早速、マンションの自転車置場側の出入口付近からスタートしたいと思います。


▲「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」の敷地配置図を見ると、マンションの自転車置場はこのあたりに設けられるようです。
自転車置場の数が全戸分以上(※1)用意されるのも、自転車ユーザーの方にとっては嬉しいポイントかもしれません。

 

 
▲使用したのは、小ぶりな20インチの自転車。
道路の走りやすさを検証するため、電動アシストは切って乗ることにしました。
事前にスマートフォンで「自由が丘」駅までの道順をチェックしたところ、東急東横線の線路沿いを走るルートが走りやすそうでしたので、こちらのルートで走ってみることに。

 


▲マンションを出発したら、東急東横線の線路がある方向(南西方向)に向かって進みます。
以前、「都立大学」駅からの徒歩ルートでもレポートしましたが、この辺りは閑静な住宅街。
車通りも少なく、走りやすいと感じました。

 

「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」が建つのは、標高約38.5mの高台。
「都立大学」駅や線路はそれよりも10m以上低い場所(※2)に位置しているので、坂を下って進むことになります。

 
▲途中、突き当りを右折し、すぐ左折します。
自転車は小回りが利きますから、住宅街でも走りやすいのがいいですね。
一方通行の道路でも「自転車は除く」となっていることがほとんどなので、こういった住宅街を走る場合は、車より自転車の方がスムーズなことも。

 


▲緑がある街並みを自転車で走るって、気持ちがいいですね~。
今回は「自由が丘」駅に向かっていますが、特に目的地を決めずにサイクリングを楽しむのもいいなと思いました。

 

 
▲線路に突き当たったら、少し先にある踏切を渡ります。
踏切を渡らなくても「自由が丘」駅へ行くことはできますから、その日の気分でルートを変えてもいいかもしれません。

 


▲こちらの線路沿いの道を走って行きます。
こちらも車がほとんど通らない穏やかな道。
線路まで来れば後はほぼフラットな道なので、のんびり走れますよ。

 

 


▲線路沿いの道の突き当りを右へ。さらにすぐ左へ曲がります。
まだ住宅街らしい落ち着いた雰囲気の街並みですが、この辺りはもう「目黒区自由が丘」の地区です。

 


▲先ほどの角を曲がると、このような景色に。
左手に見えているのは、菓子店「亀屋万年堂」の自由が丘総本店です。

 


▲さらに進むと、向こうの方に「自由が丘」駅が見えてきました。
だんだん車や人通りが増えてきましたが、いつも買い物客で賑わっている自由が丘のメインストリート(マリクレール通り)からは少し離れているので、自転車でも走りやすいと感じました。

8分弱で「自由が丘」駅に到着。お買いものも気軽に楽しめそう

さて、順調に「自由が丘」駅の正面口に到着!

 
▲マンションを出発してここまで、自転車での所要時間を2回計測してみましたが、1回目が7分52秒、2回目が7分28秒という結果でした。
平均すると7分40秒です。
自転車なら8分弱でマンションから「自由が丘」駅まで来られるということですね!

 


▲今回通ったルートをgoogle map上に記入してみました。
踏切は通りましたが、信号のないルートだったので、余計な待ち時間がなかったのも快適でしたよ。

 

実際に自転車で走ってみた感想としては

■8分弱で到着するので、「ちょっとそのへん」感覚で自由が丘を使いこなせそう
■電車を利用(「都立大学」駅まで徒歩7分→乗車2分)するよりも早い!
■坂道はあるけれど、電動アシストなしでも快適に走れる
■車通りが少なく、走りやすい道
■緑が目に入ってくるので、天気がいい日は特に気持ちがいい

といったところです。

 

自転車は、電車に乗り降りしなくていいという手軽さや、速さ、爽快感があり、駅から離れた場所にも行きやすい、お買いもので荷物が増えても楽、などのメリットがありますね。

休日のショッピングやグルメスポットとしてはもちろん、ちょっとした空き時間にも、自由が丘へふらっと遊びに行けるなんて、いいなぁと思いました。

※掲載の写真はすべて2017年9月に撮影したものです。
※掲載の敷地配置図イメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※1:総戸数65戸に対して、自転車置場を95台分設置
※2:「都立大学」駅の標高は約25.6m
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP