• 分譲マンション
  • 東京都目黒区
  • 三菱地所レジデンス・トヨタホーム

住宅ライターの「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町 > スーパー、ドラッグストア、おしゃれな飲食店も!「都立大学」駅周辺の商業施設を紹介
2017年08月31日

スーパー、ドラッグストア、おしゃれな飲食店も!「都立大学」駅周辺の商業施設を紹介

住まい探しをするうえで、物件の最寄駅周辺にあるショッピング施設や飲食店、金融機関などの生活利便施設の充実度は必ずチェックしておきたい要素のひとつです。

「ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町」の最寄駅は、東急東横線「都立大学」駅。
「渋谷」駅から直通で9分(※1)の駅ですが、駅の周りにはどんな生活利便施設があるのでしょうか。この街に暮らす目線で調べてみました。

仕事帰りの寄り道にも。生活に密着したお店が、駅前に集まっています

「都立大学」駅の南側には、駅を出てすぐの所から「平町商店街」が続いています。

 
▲片側1車線の道路が交差する「都立大学」駅前。大通りとは少し離れた場所なので、バスなどの車通りはありますが、歩行者が通行しやすい道です。
カフェなどの飲食店や洋菓子店、ドラッグストア、日用品のお店などが沿道に軒を連ねています。

 

チェーン系のお店もあれば、陶器の専門店や米店、お茶や海苔のお店など、地域密着型の個人店もあり、曜日や時間帯を問わず、いつも適度に賑わっている「平町商店街」。多世代の人が暮らす街なんだなと実感します。

線路沿いを歩くと、素敵なお店がたくさん見つかります

さてそんな「都立大学」駅前ですが、駅の周りをあちこち歩いてみると、意外な所に素敵なお店があったりして、散策の楽しさも味わえます。

たとえば、東急東横線の線路沿いの道。

 
▲高架の下や沿道に、おしゃれなショップや個性的な飲食店などが並んでいるんです。
特に高架下の「ToritsuNade(トリツナード)(写真上、左下)」は、2015年にオープンしたばかりの商業施設。「倉式珈琲店」や、イタリアンレストランの「カンティーナ カーリカ・リ」、精肉店の「原田畜産商店」などが入っています。

また、一見するとカフェのような外観の「サカナバッカ(写真右下)」は、新鮮なお魚を販売する鮮魚店。美味しいお魚が食べたくなったら、まずこちらを覗いてみるとよさそうです。

 

 
▲ベーカリー&デリカテッセンの「35 North(スリーファイブノース)」も、そんな高架下で見つけた素敵なお店。
「パンのある食卓」をコンセプトに、自家製天然酵母を使った焼き立てパンやスイーツが買えます。
全国各地から選りすぐったハチミツやジャムに加え、パテやキッシュといったお惣菜もあり、店内でイートインも可能。

 

他にも、ヘアサロンや雑貨店、カフェ、ダイニングバー、寿司店などがずらっと並んでいるので、「どこかに面白いお店、ないかな?」と思ったら、線路に沿ってお散歩してみてもいいかもしれません。

ベーカリーや肉バルなど、おしゃれで美味しい飲食店が充実

また、線路と交差するように通っている呑川本流緑道沿いをはじめ、「都立大学」駅からマンションまでの最短徒歩ルートからちょっと逸れた道を歩いてみると、素敵なお店が見つかることも。

  
▲呑川本流緑道の緑を眺めながら食事ができる「MEAT&BAKERY BURMBO(ミート&ベーカリー バンボ)(写真上)」や、焼き鳥バルの「トリバル サンロク(写真左下)」、1979年に創業した老舗ダイニング「アメリカンクラブハウス (写真中下)」、知る人ぞ知るこだわりのイタリアン「TRATTORIA LA BARACCA(トラットリア・ラ・バラッカ)(写真右下)」など、都立大学エリアに暮らしたら一度は訪れてみたい名店が、駅の近くにたくさんあるんです。

 

 
▲中でも、こちらの「トラスパレンテ 都立大学店」は、いつも客足が途切れない人気のベーカリーカフェ。中目黒や学芸大学にも店舗があり、イタリアで修行したシェフの技が詰まった美味しいパンが購入できます。
一日に何度も焼き上がるパンや焼き菓子は、朝食やランチはもちろん、親しい人への差し入れにもぴったり。材料の良さが感じられる、素敵なベーカリーです。

 

駅前なのに、テラス席から街路樹が眺められたり、お店の前にさりげなくグリーンが飾ってあったりして、美味しい料理と一緒に緑が身近な心地よさも感じられるのが、「都立大学」駅周辺にあるお店の特徴のひとつ。

取材をしながら、東急線の沿線らしい街並みだなと感じました。

都市銀行の店舗や信用金庫など、金融機関も多い「都立大学」駅前

また、駅前をぐるっと見渡してみて気が付いたのですが、金融機関の“店舗”が多いのも、「都立大学」駅の特徴かもしれません。


▲こちらは「都立大学」駅から目黒通り方面へ向かって伸びている道路。書店や銀行があり、商業エリアながら、落ち着きも感じます。

 

  
▲「三菱東京UFJ銀行 都立大学駅前支店」や「三井住友銀行 都立大学駅前支店」、「みずほ銀行都立大学駅前支店」と、ATMコーナーだけではなく、“店舗”が駅前に集まっています。
銀行の店舗が縮小傾向にあるなか、こういった都市銀行の店舗があるのは、それだけ取引が活発な地域ということなのかもしれません。

 

最寄駅からの最短徒歩ルートだけでなく、駅の周りを散策してみると、思わぬ素敵なお店に出会えることもあります。
「都立大学」駅はそんな楽しさがある駅だと思いますから、休日などに駅の周りをふらっとお散歩してみると、お気に入りのお店が見つかるかもしれませんよ。

次回は、マンションの周辺にあるスーパーに注目してレポートしたいと思います。
今回紹介しきれなかった目黒通り沿いを中心に、かなり“使える”お店があるんですよ! どうぞお楽しみに。

※掲載の写真はすべて2017年8月に撮影したものです。
※1:東急東横線各駅停車利用。通勤時11分。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP