• 分譲マンション
  • 埼玉県八潮市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス オイコス 八潮」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス オイコス 八潮 > 体育の秋、スポーツをはじめたいなら『テニスハウスfun八潮』へ!
2017年09月30日

体育の秋、スポーツをはじめたいなら『テニスハウスfun八潮』へ!

朝晩は風が涼しくなり、少しずつ秋の訪れを感じるようになりましたね。

『秋』と言えば、食欲の秋、文化の秋、芸術の秋・・・といろいろありますが、
この爽やかな季節に「なにかスポーツをはじめたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は【ザ・パークハウス オイコス 八潮】からも身近な徒歩圏内にあるテニススクール
『テニスハウスfun八潮』をご紹介します!
※テニスハウスfun八潮・・・・・・現地より徒歩10分(約800m)/2017年9月撮影。


▲『テニスハウスfun八潮』があるのは、
【ザ・パークハウス オイコス 八潮】がある大瀬地区のお隣の古新田地区。
『八潮』駅からお出かけ帰りに立ち寄る場合は、『やしお駅前公園』の中を通り抜けると近道です。

※やしお駅前公園・・・・・・現地より徒歩5分(約380m)/2017年9月撮影。

つくばエクスプレスの開業と同時にオープンした地元密着型テニススクール


▲この『テニスハウスfun八潮』は、
2005年のつくばエクスプレス『八潮』駅開業と同時にオープンしたテニススクール。
実は、ここ『八潮』エリアには、(ちょっと意外な感じもしますが)大手スポーツクラブがまだ無いため、
「地元でスポーツをするならfunで!」という方が多く、
プロを目指して真剣にレッスンを受ける子どもたちから、
体力づくりをかねてのんびりテニスを楽しみたい年配の方まで、
幅広い世代の生徒さんが通っているのだそうです。



▲かわいらしい三角屋根のクラブハウスを外から眺めたときには、
一瞬「小さなスクールなのかな?」と思いましたが、
建物の奥にはこんなにゆったりした3面のハードテニスコートが広がっています。
ナイター設備もついているので、平日の夜は仕事帰りに立ち寄る男性の方が多いそう。
静かな住宅街の中にテニスボールの弾む音が響き渡る様子は、なんとも穏やかで心地良い時間です。


 
▲今回、スクール内を案内してくださったのは、
開業当初からオープニングスタッフとして携わっているというサブマネージャーの佐藤俊輔コーチ。
「大手のテニススクールだと、コーチと生徒さんが携わるのは、レッスンの時だけということが多いのですが、
うちの場合はとてもアットホームな雰囲気で、“コーチと生徒の距離が近いね”とよく言われます。
このスクールの中で知り合った生徒さん同士がどんどん仲良くなって、
みなさんで食事会を企画したり、クラブハウスでバーベキューをしたりすることもありますから、
地域のコミュニティを広げる場としても、お役に立てているようです」(佐藤コーチ談)


また、コーチと生徒との距離感が近いぶん、
幼稚園から中学校までの『ジュニアコース』では、テニスのレッスンだけでなく、
「ちゃんと挨拶をしよう」「マナーを守ろう」といった
『他の人とのお付き合いの仕方』についてもしっかりと指導を行っているのだとか。

「“普通のスクールでは、なかなかここまで躾や指導をしてくれないから”と
親御さんに喜んでいただくこともあります。
もちろん、こうした指導方針にはいろいろご意見があるかと思いますが、
うちのスクールに通ってくださる生徒さんたちはみなさん、
この雰囲気を気に入ってくださっているようです」(佐藤コーチ談)

================================================

ところで、佐藤コーチご自身もここ『八潮』で生活するようになり、
最近の街の変化について、本当に驚いていらっしゃるのだとか。

「実は、僕はもともと東京・足立区の出身なんですが、
12年前にここ『八潮』へ来たときは、つくばエクスプレスの駅があるだけで、
あとは何もないガランとした場所だったんです。

当時はまだロータリーも完成していませんでしたし、当然商業施設なども無く、
街の中を歩いているのはお年寄りの方ばかり・・・
正直“この街でレッスンを続けられるのかな?”と不安に感じたこともありましたね(笑)

ただ、ロータリーができ、大きな商業施設ができ、新しいマンションが建つようになって、
最近の『八潮』の街なかを歩いていると、小さな子ども連れのファミリーが本当に多いんです。

うちのスクールの周辺の古新田地区も、いま区画整理事業の真っ只中ですが、
これからもどんどん若い世代の人たちが増えて、
街の中が華やいだ雰囲気になるのではないかと楽しみにしています」(佐藤コーチ談)。


▲確かに、スクールのまわりを歩いてみると、区画整理事業によって新しい道路が整備されており、
“まだまだこれから街が変わっていくこと”を予感させる広い土地がいっぱい。
ちなみに、写真のようにスクール専用の駐車場も用意されています。


また、佐藤コーチご自身が、東京から引っ越してきて体感したのは、
「八潮の人たちは、本当に“良い人が多い”」ということだったそう。

「うちの生徒さんも含めてですが(笑)、みなさん人当たりが良い方ばかりなので、
そういう意味では“これから新しく『八潮』に引っ越して来ようかな”と考えている方にとっても、
暮らしやすい街なのではないかと思います」(佐藤コーチ談)

“新しく引っ越してきた人にも暮らしやすい街”・・・これは心に強く響く、安心できる言葉ですね(笑)!

まずは気軽に体験レッスンに参加してみよう!

『テニスハウスfun八潮』は、入会金が7560円、年会費が3240円。
中学生までの『ジュニアコース』と、高校生以上の『一般コース』があり、
それぞれ初心・初級・中級・上級・・・と、レベルに合わせて受講が可能です。
(受講料や受講時間はクラスごとに異なります)

「八潮校には僕を含めて7名のコーチがいて、
国内トーナメントに参加するような現役のプロのコーチもレッスンを行っていますから、
“真剣にテニスの技術を習得したい”という方にもしっかりと対応しています。

逆に“ラケットの握り方もわからない”というまったくの初心者の方のコースもありますので、
まずはお気軽に、無料の体験レッスンに参加していただくと良いと思います」と佐藤コーチ。

ぜひ皆さんも、「カラダを動かしたい」「テニスにチャレンジして上達したい」といった目標だけでなく、
スクールの皆さんとのアットホームなコミュニケーションを楽しみに、
『テニスハウスfun八潮』を訪れてみてはいかがでしょうか?

■テニスハウスfun八潮
住所/八潮市古新田565
電話/048-996-9984 レッスン中は電話がつながりにくい場合あり
営業時間/火曜日~金曜日 9:00~21:30
     土曜日 9:00~20:30
     日曜日 9:00~19:00
定休日/月曜日と祝日
※2017年9月時点の情報です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP