• 分譲マンション
  • 埼玉県八潮市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス オイコス 八潮」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス オイコス 八潮 > 初めての見学でも大丈夫!気軽にレジデンスギャラリーへ出かけてみよう!
2017年06月10日

初めての見学でも大丈夫!気軽にレジデンスギャラリーへ出かけてみよう!

つくばエクスプレス『八潮』駅南出口から
徒歩5分の場所で建設が進められている【ザ・パークハウス オイコス 八潮】。
第一期は好評のうちに登録申し込みが完了しました。

現在は先着順販売にてモデルルームの見学を受け付けている最中ですが、第一期の来場者の方から
「マンションギャラリーを訪れるのが初めてだから、どんなところだろう?とドキドキした」
「まだ本気で買うと決めたわけじゃないのに、見学に行ってもいいのかな・・・と不安だった」
などなど、“初めてのモデルルーム見学は緊張する”といった声が上がっていたようですので、
今回は『レジデンスギャラリーがどんなところか?』についてご紹介しましょう。
※掲載の写真はすべてザ・パークハウス オイコス 八潮 レジデンスギャラリー・・・・・・2017年5月撮影。

週末はベビーシッターさんが勤務するキッズルームもあります!



  
▲レジデンスギャラリーがあるのは、建設中の現地のすぐ近く。
最寄りの『八潮』駅からの道のりの確認や周辺の街並み散策をかねて訪れることができます。
ギャラリー前には無料駐車場が用意されているので、マイカーで訪れても大丈夫です。


 
▲入口で受付を済ませたら、まずは簡単なアンケートに記入するために商談ルームへ。
セミオープンながら各部屋がしっかりと壁で隔てられているため、
まわりを気にせずに安心して担当者と話をすることができます。
「モデルルームが見たかっただけで、まだ何も決まっていないので・・・」
という場合でももちろんOK。
(実は、そういう来場者の方のほうが多いんですよ!)
担当者と話をしながら、予算や広さについて考えてみることが、
“これからの自分たちのライフプラン”としっかり向き合うことにつながり、
マンション購入への道筋が少しずつ見えてくるものなのです。


 
▲ちなみに、ギャラリー内にはアニメDVDやおもちゃが用意された『キッズルーム』があり、
トイレにはおむつ交換用の『ベビーシート』も設置されています。
また、土日はプロのベビーシッターさんが子どもたちを預かってくれるので、
子連れでも安心して来場できますよ!



▲商談ルームで簡単なアンケート記入を済ませた後は、迫力たっぷりの『模型展示室』へ。
ここには40分の1サイズの模型が展示されており、
敷地全体がどんな風に設計されているのか?建物や植栽はどのように配置されているのか?
外観のデザインはどんな雰囲気になるのか?
希望の間取りの場所や、視界の高さ、周辺の建物との距離感などを確認できます。
また、模型のまわりに展示されているパネルにも、
“このマンションの自慢のポイント”の情報が満載ですのでじっくり確認してみましょう。


================================================

こうして1階『模型展示室』の見学が終わったら、
次は“ギャラリー見学の最大のお楽しみ”とも言える2階のモデルルームへ移動します。


▲モデルルームは81.68㎡の3LDK《Lタイプ》※。
(見どころについては次回レポートで詳しくご紹介しますね!)
モデルルームを訪れると、ついついインテリアコーディネートやお洒落な家具に目が向いてしまいますが、
ここで忘れてはいけないのは「約80㎡という広さの感覚」や
「天井の高さや開口部の大きさ」など、空間に関するチェックをおこなうことです。

※モデルルームはLタイプメニュープラン3、カラーセレクトGray Oakです。エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれています。また、家具・調度品等は販売価格に含まれていません。メニュープラン・カラーセレクト・オプションには申し込み期限があります。

国土交通省が発表している『住生活基本計画』によると、
都市型(マンション型)の住まいの生活面積の目安は、
20㎡×そこで暮らす人の人数+15㎡と謳われています。
※つまり、3人家族なら20×3+15=75㎡が目安。

この広さの目安は、都心エリアのマンションではなかなか満たされないことが多いのですが、
70㎡台のゆったりプランが中心となっている【ザ・パークハウス オイコス 八潮】なら、
家族がゆとりを持って暮らせる間取りがきっと見つかると思います。

約80㎡のモデルルームを見学しながら、
それぞれの居室の“広さの感覚”を覚えておくようにすると、今後のプラン選びにも役立ちますよ!

できれば予約を入れてからの来場がオススメです!

いかがでしたか?

初めてのモデルルーム見学は誰でもドキドキするものですが、モデルルーム見学だけでなく、
ギャラリーを訪れて住宅ローンのシミュレーションをしてもらったり、
イマドキのマンションの間取りや設備・仕様の傾向を知ることで、
『住まいの買い時』や『自分たちにマッチした住空間と予算』について学ぶこともできます。

ちなみに、見学をする場合は、ギャラリーが混みあってしまうことがあるので、
来場者がスムーズに見学できるよう完全予約制となっています。

ショートコースでの見学も可能ではありますが、
せっかくの機会なのでじっくり見学したい場合は、所要時間2時間ぐらいを想定しておきましょう。

見学希望の方や、事前予約についてのお問い合わせは、
【ザ・パークハウス オイコス 八潮】レジデンスギャラリー/0120-320-353までどうぞ!
※営業時間は10:00~17:00、定休日は水・木曜日と第2・第3火曜日です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP