• 分譲マンション
  • 埼玉県八潮市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス オイコス 八潮」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス オイコス 八潮 > 「使いやすそう」と評判、モデルルームで人気の水まわり設備をチェック!
2017年06月24日

「使いやすそう」と評判、モデルルームで人気の水まわり設備をチェック!

さて、前回のレポートでは【ザ・パークハウス オイコス 八潮】モデルルームの見どころとして、
●空間がスッキリと広く見えるアウトフレーム設計
●ゆったりサイズの収納スペース

についてクローズアップしましたが、今回のレポートで注目するのは『水まわり設備』について。

キッチンやトイレ、洗面・バスルームなどの水まわりの設備は、
毎日の生活で必ず使うものですが、
いざリフォームして取り替えようとすると大掛かりな工事になってしまうほか、
予算面でも大きなコストがかかってしまいます。

そのため、新築分譲マンションを検討する際には
「どんな設備があらかじめ装備されているか?」について確認しておくことがとても大切なポイントになります。

では、ここからは【ザ・パークハウス オイコス 八潮】の水まわりの人気設備をチェックしてみましょう。
※掲載の写真はすべてザ・パークハウス オイコス 八潮 レジデンスギャラリー内のモデルルーム・・・・・・2017年5月撮影。

チェック①やっぱり食器洗い乾燥機がついているのは嬉しい!

 
▲こちらはキッチン。
コンロはさっとひと拭きでお手入れが完了する三ツ口の『ハイパーガラスコートトップコンロ』を標準装備。
ノズルを引き出すことができるシャワー水栓は『浄水器一体型』なので、
わざわざ高価なウォーターサーバーを設置したり、重いペットボトルを買って部屋まで運ぶ手間が不要になります。
カウンターの下には、写真の通り奥の物まで取り出しやすい『スライド式収納』が設置されており、
パスタ鍋や土鍋などのかさばる調理器具をスッキリと収納できるようになっています。


 
▲そして、カウンターの上部を見ると、こんな『キッチン吊戸棚』が!
ラップやホイル、ペーパータオルは頻繁に使うのに、置きっぱなしにしていると邪魔なもの。
戸棚の中にこんなホルダーが付いていると使いやすいですよね!
よくよく見ると、トレーや料理本などのスリムなアイテムも立ててしまえるようになっています(これは便利!)。


 
▲コンロ前の壁面は『ホーローキッチンパネル』になっているので、
こんな風にマグネットパーツを使ってカットボードの定位置を作ることも可能!
傷がつきにくい『カウンタートップ』は、作業スペースがゆったりと確保されており、
親子や夫婦、友達と2人でキッチンに立つときにも効率よくお料理や片づけ作業を進めることができそうです。


いろいろな機能が備わったキッチンの中でも、
モデルルームを見学した方々から人気を集めているのは、やっぱりこの設備!


▲場所を取らないビルトイン型の『食器洗い乾燥機』。
手洗いに比べて節水効果が高くなるほか、
食事の後の片付けの手間を軽減できるというのはやっぱり嬉しい!
これがあれば「今日は疲れちゃったから、洗いものは明日の朝に・・・」と言って眠っている間に
ちゃんとピカピカに食器を洗いあげてくれます(笑)


 
▲そして余談ですが、筆者が個人的に「やっぱりコレが使いやすいな」と思うのは、
カウンター前の立ち上がり(左の写真の赤い部分)。
数年前まで、フルフラットになったオープンタイプのキッチンカウンターが主流だったのですが、
「床に水がハネてしまう」「ダイニング側からキッチンが丸見えになってしまう」といった意見もあり、
近年はまたこの“立ち上がりタイプ”が人気を集めるようになってきました。
確かに、この立ち上がりがあったほうが、キッチンの手元をほどよく目隠しすることができるので(右の写真)、
お客様をお招きしたときにも“舞台裏”を見せずに済みますよね!

チェック②手洗いカウンター付きのトイレは高級感◎!

ところで、筆者が担当するマンションレポートでは、
“トイレについてクローズアップする”という機会はこれまで少なかったのですが、
【ザ・パークハウス オイコス 八潮】のモデルルームでは、
なんと「トイレがものすごく好評!」なのだそうです。

その理由は、モデルルームを見学してよくわかりました。

 
▲こちらが、評判のトイレ・・・あれ?なんだか“トイレ”というより“お部屋”っぽいですね(笑)?!
背面の貯水タンクを無くした『ローシルエット式トイレ』なので、
トイレの中が広く感じられます(ウッディな壁の雰囲気もステキです)。




 
▲そして、なんといっても“お部屋風”の高級感を醸し出しているのがこの『手洗い付きカウンター』。
これなら子どもたちにも手が届きやすいですし、ホームパーティで女性のお客様を招いたときに、
ちょっとしたメイク直しができるスペースがあるので喜ばれそうですね!

※壁面の鏡は有償オプションです。


▲ペーパーホルダーの周りがさりげなく飾り棚になっているところもお洒落!
こんな風に観葉植物などの小物を飾って“スタイリッシュなトイレ”を演出したくなります(笑)
もちろんリモコンタイプの『ウォシュレット』は標準装備になっています。

あなたの“お気に入り設備”をモデルルームで見つけてみよう!

いかがでしたか?

今回ご紹介したキッチン設備・トイレ設備の他にも、
バスルームにはお湯を冷めにくくする『保温浴槽』や雨の日のお洗濯に便利な『浴室換気乾燥機』が。

洗面室には、身支度のときに便利な『三面鏡裏収納』付きの
『ボウル一体型洗面化粧台』等が標準装備になっています。

ぜひ皆さんも【ザ・パークハウス オイコス 八潮】に導入されている
“マンションのイマドキ先進設備”の数々を、モデルルームでじっくりチェックしてみてくださいね!

※モデルルームはLタイプメニュープラン3、カラーセレクトGray Oakです。エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれています。また、家具・調度品等は販売価格に含まれていません。メニュープラン・カラーセレクト・オプションには申し込み期限があります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP