• 分譲マンション
  • 埼玉県八潮市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス オイコス 八潮」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス オイコス 八潮 > マンションから「東京」駅までの「朝の通勤」をシミュレーションしました
2017年05月30日

マンションから「東京」駅までの「朝の通勤」をシミュレーションしました

住みたいマンションを選ぶ基準として、ターミナル駅への近さやアクセス利便を挙げる人も多いと思います。

単に所要時間だけではなくて、電車の混雑具合や、ルート上にどんな施設があるかなどにも注目して選択したいですよね。
そこで今回は、朝の通勤シミュレーションとして、「ザ・パークハウス オイコス 八潮」のマンション建設地から「東京」駅丸の内口まで、実際に移動してルートや乗換等の時間を調べてみました。

まずは徒歩5分の「八潮」駅から、つくばエクスプレスで「秋葉原」駅へ

現地から「東京」駅までは、まずはマンションから「八潮」駅まで徒歩で、「八潮」駅からはつくばエクスプレス区間快速に乗車して、「秋葉原」駅でJR京浜東北・根岸線に乗り換えます。
連休中日の平日の朝、「ザ・パークハウス オイコス 八潮」の建設予定地前から出発しました。


▲「実際、何時に家を出れば良いのか」を検証するため、マンションエントランス建設予定地前からスタート!
平日の8時35分に出発しました。

 

現地から最寄駅のつくばエクスプレス「八潮」駅までは、徒歩5分の道のりです。
以前の記事で紹介したように、歩道の幅が広く、坂の無いほぼフラットな道のりで安心感があります。


▲「八潮」駅に着きました。
この時点で8時41分、駅まで約5分で歩けるのは快適です。
「八潮」駅は南出口・北出口からすぐの1階部分に改札があり、改札を入ってエスカレーターを上がった2階部分がホームの分かりやすい構造。ホームまでの移動はスムーズです。

 

「八潮」駅から「秋葉原」駅までは、区間快速で乗車時間17分。

この日は8時45分発の区間快速に乗車。
「秋葉原」駅のホームには、手元の時計で9時3分に到着しました。

平日8時台の「秋葉原」駅行きの電車は、全部で19本、うち区間快速が5本です。
一番所要時間の長い普通に乗っても「秋葉原」駅までは所要19分ですので、充分な本数があるといえそうです。

また、「秋葉原」駅までの区間快速の停車駅は、「北千住」・「南千住」・「浅草」・「新御徒町」の4駅ですが、最初の「北千住」駅で地下鉄に乗り換える方も多いため、「北千住」駅からは多少混雑が減る印象でした。
「北千住」駅は東京メトロ3線(「日比谷線」・「千代田線」・東武スカイツリーラインが直接乗り入れている「半蔵門線」)が乗り入れていて、「大手町」や「永田町」、「日比谷」駅などの都心部ビジネス街への通勤も便利そうです。

 


▲「秋葉原」駅の、つくばエクスプレスとJRの出口です。
つくばエクスプレスのホームを降りてここまでは、エスカレーターが整備されていて、階段は1段も登らなくても地上まで上がれます。
この地上地点に着いたのが、9時7分でした。

つくばエクスプレス「秋葉原」駅に直結している商業ビル「アキバトリム」には、「無印良品」や「ユニクロ」、カフェダイニングの「ポータルカフェ」やタイ料理屋さんの「ジャイタイ」、英国風パブの「82 ALE HOUSE」があって、帰宅前のディナーにも便利そう。
1階にある「スターバックスコーヒー」は朝7時から営業していて、朝少し早く家を出て、ここでコーヒーを飲みながらその日の仕事のタスクを整理する……、なんていいなと思いました。

「秋葉原」駅でJRに乗り換えて、「東京」駅を目指します

「秋葉原」駅からはJRに乗車して「東京」駅まで2駅4分です。
山手線も、京浜東北・根岸線も、同じホームに着きますので、早く来た方に乗ればOK。

「秋葉原」駅を9時9分に出発する電車に乗って、「東京」駅へ。
さて、「東京」駅丸の内口には何時に到着したでしょうか。


▲丸の内南口に出た時点で、9時16分でした。

丸の内口から徒歩10分くらいの会社なら、8時半にマンションを出た実測値でも、9時半出社にギリギリ間に合いそうだという結果でした。
もちろん、実際にはもう少し余裕を持って出勤する方が良さそうですが(笑)。

 


▲東京駅丸の内口には、「丸ビル」や「新丸ビル」、「丸の内オアゾ」など、三菱地所の商業施設やビルが並んでいます。
日本の首都・東京の顔ともいえる「東京」駅前の街づくりをしてきた三菱地所。
そのグループ会社の三菱地所レジデンスがマンションの事業主というのは、やはり安心感がありますね。

 

次回は、マンションのモデルルームがある「レジデンスギャラリー」の内部をレポートします!

※掲載の写真はすべて2017年5月に撮影したものです。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP