• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス・大栄不動産・ビーロット

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢プレイス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢プレイス > 東川、航空公園、砂川堀のしだれ桜…、所沢の「桜の名所」に行ってきました!
2021年04月06日

東川、航空公園、砂川堀のしだれ桜…、所沢の「桜の名所」に行ってきました!

今年は3月下旬から一気に春らしい陽気になり、あちこちで桜が咲きましたね。

「ザ・パークハウス 所沢プレイス」が建つ「所沢」駅周辺エリアには市内屈指の桜の名所が複数あり、マンションからは歩いて行けるくらいの距離なんです。

大人がのんびりお散歩するのにぴったりな川沿いの桜並木や、バーベキュー場があってお花見やピクニックにぴったりな大規模公園、ちょっと珍しいしだれ桜の並木など、それぞれ規模も大きく、風情も楽しみ方もいろいろで見ごたえがあるんですよ。

今回の記事では、そんな所沢の桜スポットをレポート。桜が満開になった3月下旬、カメラを片手にお出かけしてみました。

(上の写真:東川の桜並木 マンション現地より約520m)

こちらの記事をまとめると……

マンションから徒歩7分。全長約5.4kmの桜並木が圧巻の「東川」は、大人の散策にぴったり

所沢駅の北側、「所沢」駅と航空公園(所沢航空記念公園)の間くらいの場所に「東川(あずまがわ)」という細い川が流れていて、その両脇に見事な桜並木があります。マンションからは徒歩7分(約520m)です。

所沢市のホームページや観光ガイドなどでも市内屈指の桜の名所として紹介されているスポットで、全長約5.4km、ソメイヨシノを中心におよそ700本という規模。
都内で有名な目黒川の桜並木が全長約3.8km・約800本ということですから、それよりも長く、ゆったりとしているんですね。

 
▲川沿いの土手にどこまでも続くような桜並木は、満開になると圧巻!
川に向かってせり出すように枝が伸びていて、川沿いならではの景色が楽しめます。
(東川の桜並木 現地より約520m)

 

周りが住宅街ということもあり、座ってお花見をしたり出店が出たりするような場所ではないのですが、その分静かにのんびりとお散歩できるのが東川の特徴。

遠方から訪れる方も多いようで(グループで散策していたマダムとお話したところ、お友だちから良い場所があると聞いて都内から遊びにきたとのことでした)、都内よりも混雑しなくて歩きやすい、土手の雰囲気が懐かしいといった魅力も評判のようです。

 
▲橋の上から写真を撮影する人もたくさん。
遊歩道が整備されている場所もあり、子連れの方からシニアの方まで、途中で立ち止まったり写真を撮ったりと、皆さんマイペースで歩いていました。
(東川の桜並木 現地より約520m)

 


▲夜はライトアップもされるそう。提灯も風情がありますね!
夜桜見物って憧れますが、なかなか機会がないもの。
マンションの近くで気軽に楽しめると、気候の良い日を選んでふらっとお出かけできそうで良いなぁと思います。
(東川の桜並木 現地より約520m)

 

 
▲近くの農家さんが手作りの草餅やスコーン、ジャムなどを販売されていたので、お土産に購入。
「所沢」駅の近くは大きな商業施設が集まっていていつも賑わっていますが、駅から少し離れると、こういったお菓子や地元産の野菜などが買える直売所があったりして、なんだかホッとします。
(東川周辺 現地より約680m)

芝生の広場やバーベキュー場がある「所沢航空記念公園」をはじめ、大きな公園でも桜が楽しめます

マンションから徒歩7分(約550m)の「所沢航空記念公園」の桜も規模が大きく、春らしさをいっぱいに感じられます。
所沢航空記念公園についてはこちらの記事で詳しくレポートしています


▲公園内には通路や芝生の広場の周りを中心に約500本の桜があります。見上げるほど大きな桜の木もあれば目の高さくらいで咲くものもあり、見ごたえたっぷり!
桜が咲く前と比べると芝生の緑もぐんと鮮やかになり、菜の花なども咲いていて、訪れるたびに変化があって楽しい公園です。
(所沢航空記念公園 現地より約550m)

 

 
▲例年はお花見客で賑わう「所沢航空記念公園」。園内にはバーベキュー場もあります。
今年は縮小傾向ではありますが、キッチンカーなども出ていてイベント感がありました。
私も毎年のように家族でこちらの公園にお花見に来ていますが、土日でも「人がいっぱいでシートを敷く場所がない!」なんてこともなく、大人も子どもものびのび楽しめるんですよ。
(所沢航空記念公園 現地より約550m)

 

また、マンションから徒歩4分(約300m)のご近所公園、「長者久保公園」の桜もキレイに咲いていました。


▲「所沢」駅東側にある「長者久保公園」。
小さな遊具と広場のあるご近所公園ですが、桜の木は意外なほど大きく、こちらに遊びに来るだけでも充分にお花見気分が楽しめそう。
近隣で働いているらしき方がベンチでお弁当を食べている姿も見られました。
「グランエミオ所沢」や「西武所沢S.C.」でちょっとおしゃれなランチボックスを買って、ここでランチするのも良いですね!
(長者久保公園 現地より約300m)

 


▲ちなみにこちらは、「所沢」駅の東側にある「西武鉄道」本社ビル前の桜。
公園やスポーツクラブ、お買い物の帰りなどにもこんな桜が眺められます。
(所沢駅周辺 現地より約600m)

車や電車で気軽に出かけられる距離に、ちょっと珍しいしだれ桜の並木も。4月に入ってからが見ごろです

それから、地元の方に「東川とはちょっと違う、珍しい桜の名所」として教えてもらったのが、西武池袋線「小手指」駅の近くにある砂川堀のしだれ桜。

マンションからは約4.2kmの距離なので、車や電車などでお出かけするのが良さそう。「小手指」駅からは歩いて7~8分といったところです。

 
▲砂川堀の両岸、約500mに100本以上のしだれ桜が植樹されています。
ソメイヨシノよりも開花が少し遅いようで、3月下旬に訪れたときは5分咲きくらいでした。
他のお花見スポットとは時期をずらして見物に行けそう。桜の季節を長く楽しめて良いですね!
(砂川堀のしだれ桜 現地より約4.2m)

 

今回紹介した桜スポットの場所をまとめてみました。

▲東川の桜並木や「所沢航空記念公園」、「長者久保公園」などはいずれもマンションから約600m以内です。

 

所沢市内には他にも、狭山湖(現地より約5.6km)周辺や、「西武園ゆうえんち」(現地より約4.3km・現在はリニューアル工事のため閉園中)、樹齢140年以上といわれるしだれ桜が見られる「金仙寺(こんせんじ)」(現地より約7.7km)などの桜の名所があります。

家族でお花見するならここ、大人同士でのんびり歩くならここ、たまには遠出して……と、その年ごとに違った桜の楽しみ方ができそうです。

※掲載の写真は全て2021年3月に撮影したものです。情報は取材時点のものです。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP