• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス・大栄不動産・ビーロット

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢プレイス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢プレイス > 所沢ってどんな街?再開発でどんどん変わる“西武のお膝元”
2020年06月15日

所沢ってどんな街?再開発でどんどん変わる“西武のお膝元”

住宅ライターの熊谷実津希です。こちらのサイト「そのうち」で、新築分譲マンション「ザ・パークハウス 所沢プレイス」についてレポートしていきます。
マンションの建設地や街に足を運んで、実際に行ってみないと分からない“生”の情報をお届けしていきますので、住まい選びの参考にしてみてくださいね。

連載の第1回目となる今回の記事では、マンションが建つ「所沢」について解説。実はお隣の埼玉県狭山市出身の私、所沢にはちょっと詳しいんです!(笑)

……ですが、久しぶりに「所沢」駅に行ってみたところ、私がよく遊んでいた20年前とはまるで別の駅のよう、一番最近訪れた3年前と比べてもかなりおしゃれに、キレイに、便利に変わっていることにびっくりしました。

(上の写真:「所沢」駅西口 現地より約400m)

こちらの記事をまとめると……

所沢ってどこにある?「池袋」駅へ直通23分、JR山手線西側の主要駅へ30分ほど

所沢の歴史を少し紐解くと、市内には鎌倉街道の一部が通っていたといわれ、古くから交通の要衝でした。
地盤の固い武蔵野台地に位置していることもあり、水害などの自然災害に強く、太古の時代から人々が暮らしを営んできた街です。

大正時代に鉄道が開通してからは東京都内へのアクセスが飛躍的に向上、昭和60年代には西武線2路線が交わる「所沢」駅が西武鉄道の本拠地となり、今なお発展を続けています。


▲映画「翔んで埼玉」で話題になったこともあって、埼玉県の中でも大きな街だとご存じの方も多いかもしれませんね。人口は県内5番目の約34万人、県西部に位置する街です。
(「所沢」駅西口 現地より約400m)

 

電車のアクセスでいうと、西武池袋線、西武新宿線の2路線が利用でき、「池袋」駅まで直通23分。
「高田馬場」駅や「西武新宿」駅にも直通で行けます。


▲マンション公式サイトから引用した交通アクセス図。(※1)
「所沢」駅は西武線の主要駅なので、特急や急行など、ほとんどの電車が停まります。

 

1回乗り換えれば、「新宿」駅へ28分、「渋谷」へも34分。
JR山手線西側の主要駅へ、おおよそ30分ほどで行けるということですから、交通アクセスはなかなか良いですね。(※2)

 

また、西武線と地下鉄の直通運転で、都内各所への移動も便利です。
西武池袋線は有楽町線・副都心線と直通運転をしているので、「新宿三丁目」駅や「飯田橋」駅、「有楽町」駅などへ電車1本。
副都心線経由で「横浜」駅や「みなとみらい」駅にも乗り換えなしでOKです。

再開発でどんどん進化!既存のデパート、商店街に加えて、新しい商業ビルなども駅前に集まる

そんな所沢は、西武線沿線に住んでいた私にとっては、「お買い物に行く街」というイメージです。

駅の近くに、西武百貨店が前身の「ワルツ所沢・西武所沢S.C.」があり、ちょっといいデパート品質の洋服やコスメ、食品を買うならこちらで。
また、駅前から伸びる「所沢プロぺ商店街」には複数のドラッグストアや飲食店などがぎっしり集まっているので、ふらっと歩いて日用品のお買い物。(ドラッグストア激戦区なので、お得なものが見つかる可能性大!・笑)

また、2018年には駅直結の「グランエミオ所沢」がオープンし、カジュアルなお買い物ができる大型ショッピングモールもできました。


▲百貨店の品揃えの「ワルツ所沢・西武所沢S.C.」は、所沢駅前にあります。
「シャネル」や「ディオール」などの“デパート系コスメ”のカウンターや、「COACH(コーチ)」、「セオリー」などのブランド、また「無印良品」、「LOFT(ロフト)」といったショップも入ります。
(ワルツ所沢・西武所沢S.C. 現地より約490m)

 

 
▲新しくできた駅直結型商業施設の「グランエミオ所沢」。2018年にオープンしました。
施設内には、「BEAMS」プロデュースのショップや「スターバックス」などの飲食店、複数の銀行ATMに加え、パスポートセンターといった公共サービスまで!
2020年9月上旬には第Ⅱ期計画としてさらに50店舗がオープンします(※3)。
(グランエミオ所沢 現地より約400m)

 


▲「所沢プロぺ商店街」。
全長約300m、およそ100店が集まる「所沢」駅前のメインストリートです。駅から「ザ・パークハウス 所沢プレイス」への通り道でもあります。(駅からマンションへの徒歩ルートは、次回の記事で詳しく紹介しますね!)
(所沢プロぺ商店街 現地より約300m)

 

東京都心部へ行きやすく、特急が停まる主要駅で、駅前に商業施設が充実した住宅街……というと他にもいくつかの街が思い浮かぶと思いますが、所沢のすごいところは「再開発でどんどん変わっている」という点です。

3~5年くらいの期間で駅や街が目覚ましく変わり、キレイになっていくので、訪れるたびに「あれっ、こんなショッピングビルができたんだ!」「こんなところに新しい通路ができてる!」と新鮮に感じます。


▲「所沢」駅の西口。
2012年に駅舎の改良工事が完了し、エキナカショップやテラスなどが設置されました。2018年には「グランエミオ所沢」がオープン、今後も開発は続きます。
(「所沢」駅西口 現地より約400m)

 

駅だけでなく、周辺のさまざまな場所で大規模な再開発計画が進んでいます。


▲再開発計画の規模とマンションとの位置関係が分かりやすかったので、公式サイトから引用しました。
ちなみに、「所沢」駅から「ザ・パークハウス 所沢」までは、直線距離で300mほど。駅周辺の主要な範囲で、広く再開発が行われているようですね。

 

住宅を含む再開発や区画整理が大規模に行われることで、車や人の通行がしやすくなり防災性も向上。緑や空地(ベンチがあってひと休みできるような場所など)も増えて、地域の街並みがキレイに、新しく生まれ変わります。

西武鉄道の本社がある“西武のお膝元”。緑が豊かな街

所沢は西武鉄道の本社所在地であり、プロ野球球団の埼玉西武ライオンズの本拠地でもある、西武グループのいわば“お膝元”の街。
西武線沿線で生まれ育った私にとっても、「西武といえば所沢、所沢といえば西武」という感覚があります。

駅や街の開発にこれだけ力が入れられているのも頷けますし、将来性などの安心材料にもなる気がします。


▲「所沢」駅東口ロータリーから撮影した西武鉄道ビル。西武鉄道、西武バス、西武建設などの本社です。
(西武鉄道ビル 現地より約650m)

 

そしてもうひとつ、“都会過ぎない”のが所沢の良いところ。

駅の周辺はとても賑わっていますが、少し歩くと落ち着いた住宅街が広がっています。広い公園や緑地もありますし、自転車で2kmほど走るとキャンプができる場所(所沢カルチャーパーク・現地より約2,440m)があったりと、自然が身近です。


▲「所沢航空記念公園」。観光口コミサイトでも埼玉県内の公園で常に上位にランクインしている、所沢市を代表する公園です。
(所沢航空記念公園 現地より約550m)

 

さて、次回の記事では「所沢」駅からマンションまでの徒歩ルートを紹介。途中何があるかや、実際に歩いてみてかかった時間などをレポートしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※1:「所沢」駅より「池袋」駅へ直通23分(通勤時29分)…西武池袋線急行利用(通勤時 西武池袋線快速急行)/「新宿」駅へ28分(通勤時34分)…西武池袋線急行利用「池袋」駅でJR湘南新宿ライン快速乗り換え(通勤時 西武池袋線快速急行「池袋」駅でJR埼京線乗り換え)/「渋谷」駅へ34分(通勤時40分)…西武池袋線急行利用「池袋」駅でJR湘南新宿ライン快速乗り換え(通勤時 西武池袋線快速急行「池袋」駅でJR湘南新宿ライン快速乗り換え)/「高田馬場」駅へ直通32分(通勤時37分)…西武新宿線急行利用
(通勤時も同じ)/大手町」駅へ38分(通勤時45分)…西武池袋線急行利用「池袋」駅で東京メトロ丸ノ内線乗り換え(通勤時 西武池袋線快速急行「池袋」駅で東京メトロ丸ノ内線乗り換え)/東京」駅へ39分(通勤時47分)…西武池袋線急行利用「池袋」駅で東京メトロ丸の内線乗り換え(通勤時 西武池袋線快速急行「池袋」駅で東京メトロ丸の内線乗り換え)/「飯田橋」駅へ直通48分(通勤時54分)…西武池袋線急行・新木場行利用/(通勤時 西武池袋線快速急行・新木場行利用)/「有楽町」駅へ直通57分(通勤時66分)…
西武池袋線準急・新木場行利用(通勤時も同じ)/「横浜」駅へ直通67分(通勤時82分)…西武池袋線快速急行・元町・中華街行利用
(通勤時 西武池袋線快速・元町・中華街行利用)
電車による所要時間は平日の日中平常時のものです。()内は通勤時。時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間等は含まれていません。掲載の情報は「駅すぱあとアクセス時間検索システム(2020年3月版)」に基づいています。
※2:「新宿」駅へは通勤時34分、「渋谷」駅へは通勤時40分
※3:株式会社西武ホールディングス プレスリリース「2020 年9月上旬「グランエミオ所沢」第Ⅱ期開業 キーテナント9店舗決定のお知らせ(2020年2月25日発表)」より
※現地周辺航空写真は2020年3月に撮影したものに光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。
※掲載の再開発に関する情報は2020年5月現在のもので今後変更になる可能性があります。また、各種計画等が実施されることを保証するものではありません。(出典:所沢市ホームページより。所沢駅西口土地区画整理事業の事業施行期間:2015年9月~2026年3月予定、所沢駅東口地区計画の事業施行期間:2015年3月~2020年5月現在計画進行中・完了時期未定、所沢東町地区第一種市街地再開発事業の事業施工期間:2018年12月~2021年11月予定)
※掲載の写真は2020年6月に撮影したものです。写真に記載している距離は、現地からの地図上の概算です。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

過去の記事

この物件の他の記事 PAGE TOP