• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス・大栄不動産・ビーロット

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢プレイス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢プレイス > 小さい子どもの遊び場の充実度は?所沢駅周辺の子育て環境について調べました
2020年11月15日

小さい子どもの遊び場の充実度は?所沢駅周辺の子育て環境について調べました

今回は、これから所沢での子育てを考えている方へ向けて、特に0歳~2歳くらいまでの未就園児のお子さんと一緒に過ごすことを考えた場合に、どんな場所で、どんな風に遊べるのかを調べたいと思います。

0歳~2歳くらいの頃って、「保護者が子どもに付きっきりで過ごす時期」なんですよね。特に歩き始めてから幼稚園に通う前くらいの子どもはとにかく「遊びたい!」という気持ちが強くなってきて、保護者は「今日はどこへ連れていこう?」「あそこは昨日いったしなぁ……」と悩むことも(笑)
マンションの近くにいろいろな遊び場があると、そんな時期の子育ても楽しくできそうです。

では、「ザ・パークハウス 所沢プレイス」が建つ「所沢」駅周辺エリアはどうなのか、自分自身の子育て経験や、近隣で実際に小さいお子さんを育てている方の声なども交えつつ、レポートしていきます。

(上の写真:北の台公園 マンション現地より約610m)

こちらの記事をまとめると……

小さい子どもとの外遊びは近くの公園が定番。700m以内に3つの公園があって“ハシゴ”も楽しい

商業施設で賑わう「所沢」駅の周辺ですが、お店が集まる「所沢プロペ商店街」などから道を少し逸れると、住宅街や公園があります。小さい子どもの外遊びには、そんな“ご近所公園”がぴったり。

▲マンションから小さい子どもを連れて歩いて行ける距離(大人の足で徒歩10分圏内くらい)の公園をマップにしてみました。「長者久保公園」「北の台公園」「寿町公園」の3つの公園があります。

 

では、それぞれの公園を見ていきましょう。

 

【北の台公園(現地より徒歩8分・約610m)】

今回訪れた3つの公園のうち、特に小さいお子さん連れの方が多く利用されていたのがこちらの「北の台公園」。
大人の目が届くほどよい広さで、住宅街の中にあって周囲の車通りが少ないこと、子どもが喜ぶカラフルな遊具や砂場があること、などがその理由のようです。

 
▲いろいろなすべり台やのぼり棒が合体した複合遊具(5~6歳くらいまでのお子さんに向いていそうです)、ブランコ、フェンスで囲われた砂場などがありました。
(北の台公園 現地より約610m)

 

 
▲遊具のあるエリアと、ピクニックができそうな広場に分かれている「北の台公園」。周りの木の中には大きな桜もあったので、春はお花見もできそうです。
公園内の階段や植え込みは、歩き始めたばかり子どもにとっては遊具代わりになっているようで、「よいしょ、よいしょ」と言いながら階段を上って、植え込みの坂道を下りて……と繰り返している可愛らしい姿も。
(北の台公園 現地より約610m)

 

砂場で遊んでいたママさんのグループにお話をお聞きしてみたところ、この後は違う公園に遊びに行く予定という方もいらっしゃいました。小さい子どもは1か所だけだとすぐ飽きてしまうこともあるので、1日に公園を“ハシゴ”することもあるそう。(お子さんも、「こうえん!こうえん!」と嬉しそうでした・笑)
午前中は公園、午後は「グランエミオ所沢」の「とこにわ」(子どもに人気の屋上庭園)でお子さんを遊ばせがてらお買い物に……というコースもあるそうです。

ママさん(保護者の方)とお子さんたちがとても仲良さそうに遊んでいたので「お友だち同士なのかな?」と思ったのですが、実はこの日、こちらの公園で初めて会った方々とお聞きしてびっくり。「プレ(幼稚園などの未就園児クラス)のお友だちと待ち合わせをすることもあるけど、その日に公園にいた人と遊ぶことも結構ありますね」とのことでした。
そんな風に自然と仲良くなれるなんて良いですね~。

 

【長者久保公園(現地より徒歩4分・約300m)】

マンションから一番近い公園がこちらの「長者久保公園」。

「所沢」駅にも近い場所にあるためか、子どもの遊び場としてはもちろん、ベンチでお弁当を広げたり、休憩したりする大人の方もよく見られる公園です。
駅前のショッピング施設へお買い物に行くついでに訪れても良さそうですね。

 
▲「長者久保公園」にも桜の木があり、今の時期は紅葉し始めた葉がキレイ。
恐竜の形をしたすべり台のある砂場や動物のスプリング遊具など、小さい子どもが喜びそうなスポットもあります。
(長者久保公園 現地より約300m)

 

 
▲広場の周りの通路をのんびりお散歩するシニア世代の方も。
ポトッ、ポトッという音が聞こえてきたので「何かな?」と思ったら、どんぐりが落ちてきていました。こんな風に身近で自然に触れられるのも良いものですね。
(長者久保公園 現地より約300m)

 

【寿町公園(現地より徒歩9分・約680m)】

また、駅の西側(マンション側)にある「寿町公園」も、子どもの遊び場として人気の公園です。

すぐ近くに通学区指定校の「所沢小学校」があるので、小さい子にはちょっと気が早いかもしれませんが、通学路の“予習”も兼ねて遊びに行ってみても良さそうです。

 
▲東西に長い形をした「寿町公園」。
すべり台や砂場、ブランコ、鉄棒などがあり、平日の午前中は幼稚園入園前までくらい、夕方は小学生のお子さんが多いようです。平坦な広場のため走りやすいようで、鬼ごっこなどをして遊んでいるお子さんもよく見かけます。
(寿町公園 現地より約680m)

所沢は、幼稚園や保育園の「未就園児クラス」が充実。こまめに通うと忙しいほど!

それから、公園で遊んでいた親子連れの方も通っていると言っていた、幼稚園の未就園児クラスや保育園の園庭開放など、地域の親子が参加できる会もあります。

一般的に、幼稚園は3歳(2年保育の場合は4歳)から通いますが、中にはそれよりも小さい就園前のお子さん向けのクラスが設けられている園もあります。(“プレ”と呼ばれていたりします)
だいたい週に1~2日程度、毎回1~2時間程度と小さい子どもの負担になりにくいカリキュラムが組まれていることが多いです。

保育園の場合は、幼稚園のように「クラス」ではなく、特定の日に園庭を開放して、地域の親子連れの方が比較的自由に遊びに行けるような日があったり、手遊びや絵本の読み聞かせなどをやってくれる日があったりします。(地域貢献の意味合いが強いようです)

どちらも、子どもの遊びや学びの幅が広がり、その後に始まる集団生活へのステップにもなります。その園の雰囲気を入園前に知ることができるというメリットも。
親同士の交流の場にもなるので、お友だちも作りやすいんですね。

所沢市内の幼稚園や保育園は、こういった未就園児クラスや園庭開放が充実しているので、こまめに通うと「今日はあちらの園、明日はこちらの園」と、忙しくなってしまうほどなのだとか(笑)

例えばマンションの周辺にある幼稚園・保育園では、以下のような未就園児クラスや園庭開放があるようです。

・所沢富士幼稚園(現地より約1,120m)…満2歳以上、週1回の未就園児クラスあり
・所沢第一文化幼稚園(現地より約1,240m)…0~1歳児のベビーサークルと、2歳児向けの週3回のクラスあり
・所沢第二文化幼稚園(現地より約1,310m)…0~1歳児のベビーサークルと、2歳児向けの週4回のクラスあり
・西新井保育園(現地より約530m)所沢保育園(現地より約700m)…園庭開放や「あそぼう会」を定期的に実施

※ただし現在は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公立保育園でのあそぼう会・園庭開放は休止中。


▲例えばこちらの「西新井保育園」でも、園庭開放などが実施されています。
保育士さんと一緒に遊んだり、育児に関する相談もできたりするので、保護者もリフレッシュできそうです。
(西新井保育園 現地より約530m)

雨の休日は車や電車でちょっと足を延ばして、思いっきり遊べる屋内の遊び場を利用しても

また、私が実際に子育てしていて、「困ったなぁ」と思ったのが雨の日です。
時々なら家の中で過ごせばいいのですが、梅雨の時期など、雨が続くと子どももストレスが溜まり気味になってしまうんですよね(笑)
そんな時に頼りになるのが、屋内でも元気いっぱいに遊べる施設。

例えば西武池袋線「小手指」駅の近くにある「NICOPA & nico ground(ニコパ アンド ニコグラウンド)」は、「島忠ホームズ」の2階にあり、おもちゃやハンモック、室内の砂場などで遊べます。(有料) 
車や電車の距離ですが、休日の遊び場として覚えておくと便利そう。

 
▲アミューズメント施設の一角にある「NICOPA & nico ground」。赤ちゃんから小学生以下の子どもまで遊べます。
(NICOPA & nico ground 所沢店 現地より約3.9km ※画像は施設提供)

 

いかがでしたか?

所沢は、小さい子どもの遊び場も選択肢が豊富なのがとても良いですね。
子どもって外遊びが大好きな子もいれば、室内でまったりと遊ぶのが好きな子も。保護者だってその日によって行きたい場所が違ったりします。
気分や都合に合わせて“選べる”って、毎日の大変な子育てを少し楽にしてくれる要素のひとつだと思います。

※掲載の写真は2020年9月~11月に撮影したものです。
※掲載の情報は2020年11月現在のもので、今後変更となる場合があります。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事 PAGE TOP