• 分譲マンション
  • 埼玉県所沢市
  • 三菱地所レジデンス・大栄不動産・ビーロット

住宅ライターの「ザ・パークハウス 所沢プレイス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 所沢プレイス > 所沢の教育環境って、どうですか?「所沢」駅近くの幼児教室の先生に聞きました!
2020年09月29日

所沢の教育環境って、どうですか?「所沢」駅近くの幼児教室の先生に聞きました!

子育て中や、これから子育てを考えたいというファミリーにとって、「これから住む街の教育環境」は気になるところだと思います。のびのびと過ごせて、大切な幼児期に良い刺激を受けられるような所だといいなぁと思う方も多いでしょう。

そこで今回は、幼児教室「EQWEL(イクウェル)所沢教室」の先生に、インタビューを実施。「ザ・パークハウス 所沢プレイス」から徒歩6分(約460m)の場所にある教室です。

小学校入学前くらいまでの小さなお子さんやその保護者の方にとって、所沢ってどんな街?子育てにはどんなことが大切?といったことをお聞きしてみました。

上の写真:EQWEL所沢教室 越阪部先生(左)、増田先生(右)

今回の記事のポイントをまとめると……

自然が多く身近な所沢では、幼児期に大切な感性や集中力が育つ

熊谷: 「こちらは所沢で28年の実績がある幼児教室ということですが、先生からご覧になって、所沢ってどんな街なんでしょうか?」

 

越阪部先生: 「教室には赤ちゃんから小学校卒業までのお子さんが通っているのですが、所沢は教育意識の高い保護者の方が多いと感じます。

卒業生の中には、例えば『車の設計がしたい』とか『スペインでサッカーがやりたい』、『外交官になりたい』と、子どもの頃から具体的な目標をもって、大人になって本当にその道に進んでいる人がいます。
保護者の方が『それならこの学校に行くと良い』『まずは同じ言語のこの国に留学しよう』っていう風に、お子さんと協力し合って一緒に頑張っているんですね。

今って世界がとても近いでしょう。『海外で活躍したい』というお子さんも多いです。

そういった夢を叶えるためには、語学ももちろんですが、海外に行ったときに『日本ってどういう国か』を説明できたり、他の国と自分が生まれ育った国がどのように違うかを理解できていることがとっても大切なんです。

ではどうすればいいのかというと、まず、感覚が繊細な子どもの頃に、五感をフル活用して感性を磨くこと。季節によって、見えるものも、聞こえる音も違う。匂いも違いますよね。

所沢は、駅の近くはとても便利ですが、航空公園(※1)もありますし、ちょっと行けば自然もたくさんあって、畑なんかもあって……お散歩するのも楽しくて、幼児期に大切な感性を磨ける場所だと思います」

 
▲所沢には、広い公園や自然も身近。
(画像1枚目:所沢航空記念公園 マンション現地より約550m/画像2枚目:狭山丘陵 現地より約5.6km)

 

熊谷: 「なるほど。私自身が所沢の近くの出身なのですが、子どもの頃は休日に特別なレジャースポットに行かなくても、家族でお弁当を持ってサイクリングに行くとか、お花見なんかもゆったりした公園でできたりして、お金をかけずにのびのび遊べる環境でとても良かったなと思っているんですね。

そういうのが、所沢で子育てをする良さなのかなと思います。

幼児教育というと、いわゆる“お受験”といいますか、机に向かってしっかりお勉強をするものなのかと思っていたんですが、自然の中でいろいろな経験をすることも大切なんですね」

 

越阪部先生: 「もちろん、集中して学習に取り組むことも大切ですよ!(笑)
子どもの集中力を高めるための指導方法はたくさんありますが、ご家庭でできることとしては、ひとつは環境を整えてあげることですね。雑音が入りにくい静かな場所であれば、子どもも集中しやすいです。

こちらの所沢教室、私は場所がとっても気に入っているんです。
プロペ通り(※2)からちょっと入っていて、静かでしょう。教室には3駅くらい離れた場所から通って来られる方もいるんですが、駅に近いから通いやすいと言ってもらえます。でも窓を閉めるとすごく静かになるので、授業がやりやすいんですよ」

 
▲「EQWEL所沢教室」。アーティストの方が手掛けたという恐竜のワイヤーアートは子どもたちにも大人気なのだとか。
「所沢プロペ商店街」から少し入った所にある静かな環境は、「ザ・パークハウス 所沢プレイス」と似ているかも、と思いました。
(EQWEL所沢教室…現地より約460m)

所沢には幼児教室や学習塾が多い。選択肢の幅が広いから、子どもに合った教室が選べそう

熊谷: 「先ほど、教育意識の高い保護者の方が多いとお聞きしましたが、確かに所沢には学習塾なども多いですね」

 

増田先生: 「多いです!駅の東側(マンションと反対側)にもたくさんありますよ。
幼児教室も複数あるので、お子さんの個性や目標に合ったところが選びやすいと思います。
普段はうちに通っていて、小学校受験の直前だけ違う教室を併用して受験対策をしっかりやる、というご家庭もあります」

 
▲「所沢」駅周辺にある幼児教室や学習塾。地域密着型から大手学習塾まで、さまざまな教室があります。
(画像1枚目:幼児教室コペル 所沢教室・山手学院 所沢東口校 現地より約570m/画像2枚目:日能研 所沢校 現地より約520m・四谷大塚 所沢校舎 現地より約550m/東進ハイスクール 所沢校・SAPIX 小学部 所沢校 現地より約420m)

 

熊谷: 「そういった選び方、通い方ができるのも、選択肢の幅が広いからこそですね。
私自身が中高生の頃も、所沢は商業施設だけではなく、塾もなどもたくさんあっていいなぁと思っていました」

 

増田先生: 「そうですよね。
保護者の方やお子さんが『通いたい』『やってみたい』と思った時に、すぐ近くに塾や教室があるって、とっても大事なことなんです。『お友だちが行っているから、自分も行ってみたい』というのも、ひとつのきっかけになります。それで教室に通ってぐんぐん伸びるお子さんもいらっしゃるんですよ」

▲「所沢」駅周辺の学習塾や幼児教室のマップ。私が調べただけでも、30か所以上(!)。ここまで充実している駅はそう多くありません。
小学校入学前の子どものための幼児教室では、今回取材した「EQWEL」のように長い歴史を持ち、子育て全般のことが相談できるところから、独自メソッドで記憶力を鍛える七田式の教室、0~3歳児専門の「ベビーパーク」、小学校受験に強いノウハウを持つ「桐杏学園」などがあります。
マンションから徒歩でも通える距離ですから、お子さんが小さいころや、きょうだいが増えても通いやすそうだと思います。

 

熊谷: 「幼稚園や保育園も充実していますよね。私の友人が通っていた幼稚園がずっと残っていたり、系列の園が増えていたりして、所沢は子どもが多い街なんだなぁと思います。
数が多いと通園先の選択に迷うこともありそうですが、どのようにして選ぶのが良いのでしょうか?」

 

越阪部先生: 「口コミだけで評価するのではなく、実際に見に行って、園長先生のお話を聞くことをお勧めしています。幼児教室でアドバイスをすることもありますが、やはり見学や説明会で『良い』『うちの子に合っている』と感じたところに通うのが一番だと思います」

▲マンション周辺の幼稚園、保育園のマップ。
幼稚園は、放課後に英会話や体操教室を行っている「所沢富士幼稚園」や、ホタルがいる付属の自然観察園がテレビでも取り上げられた「所沢第一文化幼稚園」(中央文化幼稚園、第二文化幼稚園も系列の園です)など、歴史ある幼稚園が複数。「所沢」駅周辺からの送迎バスもあります。
保育園も充実しており、所沢市は待機児童が2名とかなり少ないのも特徴。さいたま市の387名、川口市の38名といった数字に比べると格段に少なく(※3)、共働きファミリーにも優しい市といえそうです。

再開発でどんどん便利になる所沢。より子育て世代が住みやすい街へ

熊谷: 「最近は所沢も再開発でずいぶん変わってきていて、駅ビル(グランエミオ所沢)もリニューアルして、キレイになりましたよね!」

 

増田先生: 「びっくりしました。すごくキレイになってて。グランエミオには大きい本屋さんも入ってて、お子さんも喜びそうで良いですよね。駅も周りや街もどんどん変わっていくので、これからが楽しみです」

 
▲前回の記事でもレポートした、「グランエミオ所沢」。
施設内には芝生の広場が気持ちいい屋上庭園「とこにわ」(画像1枚目)や、ベンチのある「セントラルプラザ」(画像2枚目)などがあり、小さいお子さんと一緒にゆったりリラックスできそうです。
インタビューで話題に上った大型書店の「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤブックストア)」は、書籍だけでなくボードゲームや知育玩具なども取り扱っており、子育て世代がつい立ち寄りたくなりそうな場所です。
(グランエミオ所沢…現地より約400m)

 

 
▲駅の周りだけでなく、マンションの近くでも再開発計画が進行中。(※所沢東町地区第一種市街地再開発事業2021年度完了予定)。「ファルマン通り交差点」の拡幅改修や広場の整備が行われ、より子育て世代に優しい街へと変わっていきそうです。
(ファルマン通り…現地より約240m)

 

 
▲マンションの近くには、子どもが元気に遊べそうな公園も複数。近隣の幼稚園や保育園のお子さんがお散歩で遊びに来ている姿もよく見かけます。
(画像1枚目:長者久保公園 現地より約300m/画像2枚目:北の台公園 現地より約610m)

 

熊谷: 「増田先生はご自身も所沢にお住まいとのことですが、住んでみていかがですか?」

 

増田先生: 「良い所ですよ~!(笑)
うちのお嫁さんも、所沢がいいって引っ越してきちゃったくらいなんです。
教室から駅までの間で何でも揃っちゃいますし、私の母は『マンションがどんどん建ってびっくりするけど、シニアのお友だちが増えて楽しい』なんて言ってます。子育て世代の方だけでなく、多世代の方が住みやすい街ですから、一度住んだら出て行かない人がほとんどなんじゃないでしょうか(笑)」

 

===================

今回お話をうかがった所沢教室は、全国に教室のある「EQWEL」の中でも特に講師陣の評価が高いことで有名なのだとか。車や電車で1時間くらいかけて通われている方もいらっしゃるそうで、保護者の方からの信頼がとても厚い幼児教室だそうですよ。

越阪部先生、増田先生、貴重なお話をありがとうございました!

※掲載の情報は、2020年9月時点のものです。
※掲載の写真は、2020年6月~9月に撮影したものです。
※写真に記載している距離は、現地からの地図上の概算です。
※掲載の再開発に関する情報は2020年5月現在のもので、今後変更になる可能性があります。また、各種計画等が実施されることを保証するものではありません。(出典:所沢市ホームページより。所沢東町地区第一種市街地再開発事業の事業施工期間:2018年12月~2021年11月予定)
※1:所沢航空記念公園…現地より約550m
※2:所沢プロペ商店街…現地より約300m
※3:埼玉県市町村別待機児童数(令和2年4月1日現在)より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事 PAGE TOP