• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市西区
  • 三菱地所レジデンス・三菱商事都市開発・野村不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 名古屋」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 名古屋 > 再開発に沸く『名古屋』駅が徒歩圏内!現地からの道のりを実際に歩いてみました。
2020年06月04日

再開発に沸く『名古屋』駅が徒歩圏内!現地からの道のりを実際に歩いてみました。

はじめまして。住宅ライターの福岡由美です。本日から【ザ・パークハウス 名古屋】のレポートを担当させていただきます。実際に街を歩き感じたことや物件の特徴など、住宅ライターならではの目線でご紹介していきますので、ぜひお付き合いくださいね!

さて、最初のレポートとなる今回は、【ザ・パークハウス 名古屋】から『名古屋』駅までの道のりを実際に歩き、感じたことなどをご紹介します。
※名古屋駅ルーセントアベニューL4出入口・・・・・・現地より約670m/2020年5月撮影。

“名駅徒歩圏内”に誕生する、総戸数462戸の大規模マンション

昭和の高度経済成長期以来の大規模再開発に沸き、東海圏のみならず日本中から注目を集めている『名古屋』駅周辺エリア。【ザ・パークハウス 名古屋】はそんな『名古屋』駅から徒歩圏内という恵まれた立地に誕生します。


▲現在、『名古屋』駅に近接する『ノリタケの森地区』では地域再生のビッグプロジェクトが進行中ですが、そのプロジェクト街区内に誕生するのが、総戸数462戸の大規模マンション【ザ・パークハウス 名古屋】。今回は地図内①の位置から名駅通りを通り、③の名古屋駅『ルーセントアベニューL4出入口』へと向かってみました。

名駅までの所要時間は?!ストップウォッチを使って実際に計測

現在建設工事真っ只中の現地前から『名古屋』駅地下への入口『ルーセントアベニューL4出入口』までの所要時間をストップウォッチで計測。物件公式サイトによると、徒歩9分(約670m)との記載があります。

 
▲工事車両の出入口となっている①に立ってみると、巨大な駐車場棟が建設されているのが見えました。また、地図の②の場所には『住居街区』と『商業街区』の境界線が表示されていました。①から②までは歩いて30秒ほどの距離。②からの計測であれば今回のストップウォッチ測定から約30秒の時間短縮となります。いずれにしても「2021年10月上旬(予定)の完成後に、この場所にどんな風景の新しい街ができるのか?」を想像するとワクワクしますね(笑)
※建設中の現地周辺の様子・・・・・・2020年5月撮影。

 
▲名駅へ向かう道中、筆者が驚いたのは「意外と緑の多いエリアなんだな」ということ。名駅エリアというと高層ビルに囲まれた都会的なイメージがありますが、マンション前から続く道路沿いにはイチョウ並木が続いており、この季節は鮮やかな新緑が清々しく目に映りました。1つ目の交差点まで来ると、すぐそこに名古屋ルーセントタワーや大名古屋ビルヂングなどが見えてくるので、「名駅までの近さ」を改めて実感!この辺りの歩道は自転車も通行可能になっていますし、道幅もゆったりしているので、小さなお子さんを連れてお出かけする時も安心できそうです。
※現地から名駅までの道のりの様子・・・・・・現地より約400m/2020年5月撮影。

 
▲歩道はインターロッキング舗装されており、地形もフラットで歩きやすい印象。新生活がスタートしたら、通勤・通学やお買い物の時など毎日歩くことになる道のりですから「気持ちよく歩けること」ってとても大切な要素ですよね!
※名古屋駅周辺の街並み・・・・・・現地より約500m/2020年5月撮影。

 
▲こうして街の風景を眺めながら歩いていると、あっという間に『名古屋ルーセントタワー』前に到着!『ルーセントアベニューL4出入口』はすぐそこです。
※名古屋駅周辺の街並み・・・・・・現地より約600m/2020年5月撮影。


▲『ルーセントアベニューL4出入口』前で手元のストップウォッチをチェックしてみると、筆者の歩行速度での所要時間は“8分03秒”。マンションの公式サイトでは“ルーセントアベニューL4出入口まで徒歩9分”とありますが、実際には8分少々で到着することがわかりました。途中曲がり角のないシンプルなルートで、坂の無いフラットな道のりということもあり「想像していたよりも距離が近くに感じられた」というのが率直な感想です。
※名古屋駅ルーセントアベニューL4出入口・・・・・・現地より約670m/2020年5月撮影。

ちなみに、地下鉄東山線10番出入口までは徒歩12分(現地より約1000m)の距離となりますが、『JPタワー名古屋』や『JRゲートタワー』などの高層ビル群の風景を眺めていると、12分の距離もあっという間です!

==============================

初回レポートはいかがでしたか?

『東京』駅や『大阪(梅田)』駅に並ぶ全国屈指のビッグターミナル『名古屋』駅の徒歩圏に位置しているため、名駅に近づくに連れて人の賑わいや街の活気を感じるようになりますが、【ザ・パークハウス 名古屋】の現地周辺は駅前の高層ビル群から一歩離れた“適度な距離感”にあるおかげで、緑に囲まれた穏やかな街並みが広がっています。

ちなみに、都心エリアにありがちな路上ゴミや放置自転車などがほとんど見当たらなかったのも好印象で、住む人たちのモラルがちゃんと守られている街だと感じました。

超・都心立地でありながら、落ち着いた住環境も備えている街・・・これから2021年に向けて『ノリタケの森』エリアの再開発が進み、さらに暮らしやすい街へと進化していく様子を今後もレポートしていきます。どうぞお楽しみに!

※レポート内でご紹介した所要時間はあくまでも目安であり、天候・時間帯・信号の状況・歩行速度によって異なります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事 PAGE TOP