• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市西区
  • 三菱地所レジデンス・三菱商事都市開発・野村不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 名古屋」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 名古屋 > 江戸中期の名古屋の風景が残る『四間道』エリアを散策!
2020年08月25日

江戸中期の名古屋の風景が残る『四間道』エリアを散策!

大規模再開発が同時進行し、充実した都市機能とともに“国内屈指のビッグターミナル”へと変貌を遂げている名古屋駅周辺ですが、そんな“都会のど真ん中”に、今も江戸中期の名古屋の街を想わせる風景が残されている場所があります。それが、本物件から約1.8kmの距離にある『四間道(しけみち)』エリアです。

この『四間道』エリアは、前回のレポートでご紹介した『円頓寺商店街』に隣接。週末ともなると、地図を片手に名古屋歴史散策に訪れる観光客の方も多く、古い街並みを眺めながら歩いているだけでも楽しめるエリアです。
※以下、すべて『四間道』エリアにて撮影・・・・・・現地より約1.8km/2020年8月撮影。

名古屋城築城の清須越しにより“商人町”として栄えた四間道エリア

おそらくご存知の方も多いと思いますが、ちょっと不思議な響きの『四間道(しけみち)』という地名は「道路の幅が四間=約7メートルあること」に由来しています。

 
▲こちらが四間の道幅の路地が続く『四間道』の入口。名古屋城下を流れる堀川の西側に位置し、名古屋城築城に伴う“清須越し”によって形成された商人町で、堀川の水の利に恵まれたことで華やかに発展したと伝えられています。

実はこのエリアでは、元禄13(1700)年に大火事があり、地域が全焼。その後、街の防災性を高めることと、商人たちの商業活動を目的として道路の幅を大きく広げて再生されました(現在で言うところの“100メートル道路”のように、他の路地と比べると当時としてはかなり広く立派な道路だったようです)。
※史述については名古屋市公式観光情報より引用記載。

 
▲石垣の上に建つ土蔵と、木造平屋の町家が通りに面して建ち並ぶこの景観は、元文年間(1740年頃)に形成されたものだそう。幸いなことに第二次世界大戦の戦火を免れたため、名古屋市中心街で江戸期の風景を体感できるのはこのエリアだけ。老朽化の影響で一部建て替えが行われた建物もありますが、『四間道』と『大船町通り』一帯の約2.8ha のエリアは『町並み保存地区』に指定されており、令和の今も蔵と町家の風景が守られています。

ちなみに、現在も町家にはお住いの方がいらっしゃるので「静かに散策すること」がこのエリアを歩くときのマナーですが、『四間道』の町家ならではの珍しい風景と言われているのが、屋根の上に鎮座する『屋根神さま』の存在です。

 
▲民家の屋根に小さな社を祀る『屋根神さま』は全国的にも珍しい名古屋独特の風習(一説には明治期からはじまった愛知・岐阜の風習とされています)。地域のお祭りのときには、御神酒や野菜などを供えるのだそうです。

最近はお洒落なグルメゾーンとしても注目されている四間道

近年の『四間道』エリアには、歴史ある建物の利活用を目的として、蔵を改築したレストランや古民家をリノベーションしたカフェなどが続々と登場。人気のスポットが集まる“お洒落なグルメゾーン”としても注目されています。

 

 
▲景観に配慮して大きな看板は出ていませんが、中には美術品や和雑貨などを扱うステキなお店も。裏路地を進んでいくと意外な場所にお気に入りのショップを発見できるかもしれません。


▲ちょっと休憩したいな・・・というときは、女性に大人気の四間道グルメスポット『カフェ ド リオン』へ。

 
▲実はこちらのお店の名物は、季節のフルーツを丸ごとつかった巨大なフルーツパフェ!この日は夏季限定の『白桃パフェ(1680円)』をいただきましたが、旬の素材がどんどん変わっていくので「どんなメニューがあるか?」については当日お店を訪れてからのお楽しみです(笑)なお、パフェはテイクアウトも可能です。

==============================

空の向こう側には名駅の高層ビル群が林立しているのに、このエリアだけは土蔵や町家が並んでいて「空が大きく見える」のも不思議な感覚。車通りもほとんどなくとても静かで、まるで江戸期にタイムスリップしたかのような穏やかな情景に浸ることができます。

【ザ・パークハウス名古屋】から『四間道』までは約1.8kmの距離。お散歩なら片道23分ぐらい。自転車を使えば14分ほどで到着しますから、休日のお出かけプランには、ぜひ『四間道散策コース』を加えてみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事 PAGE TOP