• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市西区
  • 三菱地所レジデンス・三菱商事都市開発・野村不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 名古屋」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 名古屋 > 休日の朝はお洒落レトロな『円頓寺商店街』へモーニングウォーキング!
2020年08月12日

休日の朝はお洒落レトロな『円頓寺商店街』へモーニングウォーキング!

さて、前回までのレポートでは【ザ・パークハウス 名古屋】が誕生する『名古屋駅エリア』についてクローズアップしてきましたが、実は『名古屋』駅周辺には、日々刻々と進化する華やかな大都会の表情だけでなく、ちょっとレトロで懐かしい街並みも広がっています。そこで今回のレポートでは【ザ・パークハウス 名古屋】から約1.4kmの距離にある『円頓寺商店街』をクローズアップ。古き良き名古屋の下町風景を散策してみましょう。
※以下すべて円頓寺商店街・・・・・・現地より約1.4km/2020年8月撮影。

「レトロ」と「イマドキ」が心地よく混在する『円頓寺商店街』

慶長15年(1610)、徳川家康は名古屋城築城と共に碁盤割の城下町づくりを行い、当時尾張の中心地だった清須から、武家屋敷・神社仏閣・町屋・橋などの街ごとすべてを名古屋へ移転させる「清須越し」を行いました。その「清須越し」によって『円頓寺』の門前には様々な商店が集まるようになり、18世紀の中ごろからこの地域一帯が賑やかな商店街として発展したと伝えられています。
※名古屋市ホームページ、円頓寺商店街ホームページより引用。

 
▲現在の『円頓寺商店街』は、名古屋のガイドブックにも登場するほど“ご当地グルメスポット”としてもお馴染み。今年は残念ながら、新型コロナの影響で毎年7月下旬に開催される恒例行事の『円頓寺七夕まつり』は中止となってしまいましたが、商店街の中のお店は今も元気に営業を続けています。


▲風鈴の音色が響き渡る、昔ながらの“ちょっと懐かしい雰囲気のお店”が軒を連ねる一方で・・・

 
▲空き店舗をリノベーションしてオープンした歌舞伎が楽しめるカフェ『カブキカフェナゴヤ座』や、ボルダリングが楽しめるコミュニティラウンジ『ボルダリングハウスノット』などの新しい施設が続々と登場!この「レトロ」と「イマドキ」の両方が心地よく混在する独特の雰囲気が『円頓寺商店街』の面白さでもあります。

土日祝日は『名古屋モーニング』を実施しているお店がいっぱい!

実は『円頓寺商店街』を訪れるなら、まだすべてのお店が開店する前の朝10時までの時間帯がおすすめ!


▲というのも、ここ『円頓寺商店街』は『名古屋モーニング』の聖地!特に土日祝日は朝8:00~10:00までの時間帯でお得なモーニングサービスを実施しているお店が多いのです。
※ただし、新型コロナの影響でモーニング営業時間を変更しているお店もあります。

 
▲今回筆者が目指したのは、円頓寺商店街の伝説的喫茶店『西アサヒ』のレシピを受け継いだお店『なごのや』。

 
▲モーニングビュッフェは、コーヒーやトーストのほか、おにぎりやサラダ、各種ジュースが飲み放題・食べ放題で500円というお値打ち価格!でも『なごのや』を訪れたらやっぱり・・・


▲『西アサヒ』の名物メニュー『タマゴサンド』が欠かせません!タマゴサンド付きのモーニングビュッフェは900円。卵3個分をたっぷり使って焼き上げるという出汁巻き卵を挟んだ『タマゴサンド』は、これだけでお腹いっぱいになってしまうほどのボリューム感。もちろん、テイクアウトにも対応してもらえます。

==============================

いかがでしたか?【ザ・パークハウス 名古屋】から『円頓寺商店街』までは約18分で到着。真夏の空の下でも涼しいアーケードを歩いて移動できますから、休日の朝食とお散歩をかねたモーニングウォーキングにもぴったりなコースです。ぜひ皆さんもお洒落レトロな『円頓寺商店街』を訪れて、お気に入りのモーニングを見つけてみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事 PAGE TOP