• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > だから南浦和で暮らしてみたい【4】「徒歩5分圏内で日々の用事を済ませられる快適さ」
2018年05月31日

だから南浦和で暮らしてみたい【4】「徒歩5分圏内で日々の用事を済ませられる快適さ」

今回クローズアップする『南浦和』の魅力は、
「徒歩5分圏内で日々の用事を済ませることができる快適さ」について。

JR『南浦和』駅周辺には、『丸広百貨店』をはじめ、
大小のスーパーが揃っているため買い物利便性が高いということは
以前のレポートでもお伝えしましたが、
実は、買い物施設に加えて「こんな施設が近くにあったら便利だな」という
日々の暮らしに欠かせない生活利便施設が徒歩5分圏内に集積されているのです。
『充実の買い物環境』レポートページへ。 

そこで今回のレポートでは“南浦和・ご近所生活の快適さ”を実感できる主な周辺施設についてご紹介します!
※JR『南浦和』駅西口周辺の風景・・・・・・現地より徒歩1分(約80m)/2018年5月撮影。


▲今回のレポート内でご紹介する施設はこちら!上記の①~⑥に便利な生活施設が揃っています。
この距離感なら、普段着でも気軽に出かけることができそうですね(笑)

①住民票もすぐ取得できる、南浦和駅市民の窓口


▲実は、筆者が「これは本当に便利だなぁ、羨ましいなぁ」と痛感したのが、
西口ロータリーに面した『南浦和駅市民の窓口』。
わざわざ『武蔵浦和』にある南区役所まで出かけなくても、
ここで、住民票・印鑑登録証明書・戸籍に係る証明書・税証明書等の交付や
公金収納などの主な業務に対応してもらえます。

※さいたま市南浦和駅市民の窓口・・・・・・現地より徒歩2分(約150m)/2018年5月撮影。

窓口は午前8時30分から夜7時まで開いているので、
今後、新居への引越しに伴う様々な書類の準備もスムーズに行えそうですね!

②ふらっと立ち寄るのに便利な駅前の本屋さん、成文堂書店


▲先ほどの『南浦和駅市民の窓口』から少し歩いたところにある駅前の本屋さん『成文堂書店』。
大型書店は『丸広百貨店』の中にも入っているのですが、
「帰り道にちょっと気になる雑誌の記事をチェックしたい」
「そういえば大好きな作家の新刊が発行されたのを思い出した」
というときに、ふらっと立ち寄れるのがこの路面店の良いところでしょう。

※成文堂南浦和店・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2018年5月撮影。

入口から想像するよりも店内はかなり広く、子ども向けの絵本や文具コーナーも充実。
朝は10時から、平日・土曜の夜は23時まで営業していますから、
仕事帰り、明日の会議の資料書籍集めに立ち寄るのにも便利です(日祝は21時まで)。

③郵便窓口は17時まで営業、南浦和郵便局へ徒歩5分


▲『南浦和』駅の西口ロータリー周辺には、『三井住友銀行』『みずほ銀行』『りそな銀行』
『武蔵野銀行』などの銀行窓口・ATMコーナーがズラリと揃っていますが、
「ゆうちょのATMコーナーではなく“郵便局”がすぐ近くにある!」という点も生活利便を実感できるところ。
(これがもし、線路の反対側の東口にあったとしたら・・・
気持ち的に、出かけるのがちょっとだけ億劫になりますよね・笑?)

※浦和南本町郵便局・・・・・・現地より徒歩5分(約340m)/2018年5月撮影。

貯金・保険窓口は平日9時から16時まで、郵便窓口は平日9時から17時まで。
(ATMは平日・土日・祝日ともに9時から19時まで)

南区内で夜間・土日も対応している大型郵便局は、
『武蔵浦和』駅前の『さいたま中央郵便局』となりますが、
速達の受付やゆうパックの配送の際にはやはり
“地元の郵便局”が近くにあると心強く感じられそうです。

④子どものアニメDVDレンタルはここで、深夜1時まで営業のTSUTAYA


▲DVDやCDだけでなく、本やコミックのレンタル、
ゲームの販売も行っている『TSUTAYA南浦和駅西口店』。

※TSUTAYA南浦和駅西口店・・・・・・現地より徒歩4分(約280m)/2018年5月撮影。

深夜1時まで営業しているので、仕事帰りに話題の映画DVDを借りるも良し、
気分転換にクラシックのCDをチェックするも良し、
「アニメを借りに行こうか!」と親子でお出かけするにもちょうど良い身近な場所にあります。
子どもとの休日時間を持て余してしまったときには、頼もしい救世主になってくれるかもしれません(笑)

⑤ドラッグストアと100円ショップは『丸広百貨店』へ

 
▲“デパート品質の1階生鮮食料品売場(夜21:00まで営業)が地元マダムに評判”
というレポートを以前の記事でもご紹介しましたが、実は『丸広百貨店』の中には、
カウンセリングコスメや月齢別のベビー用品も充実しているドラッグストア『ココカラファイン』、
お弁当のアレンジグッズも豊富な100円ショップの『ダイソー』などの多彩な店舗が揃っています。

※丸広百貨店・・・・・・現地より徒歩3分(約190m)/2018年5月撮影。

近頃の生活には、ドラッグストアと100円ショップが欠かせませんから、
一箇所でまとめて買い物できる『丸広百貨店』は、やはりとても助かる存在なのです。

⑥クリーニングやコンタクトレンズショップは、コモディイイダで


▲最近は宅配クリーニングを利用するご家庭も多いようですが、
「いつでも気軽に洗濯物を出せて、気軽に受け取ることができるクリーニング店」
が自宅のすぐ近くにあるととても心強いもの。
駅からの帰り道にある『コモディイイダ』には、
朝は9時30分から、平日の夜は20時まで営業の『ホワイト急便』があるので、
19時ごろ仕事から帰宅した後に「スーツのクリーニングを出しに行く」ということも可能です。

※コモディイイダ南浦和店・・・・・・現地より徒歩1分(約20m)/2018年5月撮影。

また、意外にその存在が知られていないようですが、『コモディイイダ』2階には
コンタクトレンズも販売している『メガネのワコー』(10時~19時30分まで営業)が入っています。
大型商業施設のコンタクトレンズショップに行くと、待ち時間が長くどっと疲れてしまいますが(笑)、
ここなら“穴場的”なショップなのでレンズの受け取りもスムーズ。
使い捨てコンタクトレンズの種類も充実していますから、使い捨て派の方は一度利用してみては?

============================================

いかがでしたか?決して華やかなビッグターミナル駅ではなく、
穏やかでのんびりと落ち着いた雰囲気が漂っているのが『南浦和』の魅力ですが、
実はちゃんと、駅の周辺には“主な生活利便施設”が揃っているのです!

わざわざ他の場所へ出かけなくても、駅の周辺=地元でコンパクトに暮らせる街なら、
仕事と子育ての両立で多忙なパパ・ママにとっても、
車を手放すことを決めた年配のご夫婦にとっても、
きっと永く快適に暮らすことができるはず・・・
これこそが『南浦和で暮らしたい、大きな理由のひとつ』と言えるのではないでしょうか?

※各施設の距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出(端数切上げ)しています。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP